2014: Year of Emergence Translations - Japanese



2014:出現の年

 

 

2014: Year of Emergence

Lee Harris

201426

 

 

多くの人が、僕たちが生きている時間:2012年はターニングポイントだったという概念、考えを持っていました。

「いつ、黄金時代は始まるのか?…多くの人が尋ねます。

だけど今、惑星のどこを見ても、どれもこれも黄金からほど遠いように見えます。

破壊は総レベルで起きています。

これは起きているところです。

 

僕たちには真実ではないストーリーが語られます。更に崩壊をもたらすだけになるポリシーや行動に僕たちを同意させるために…。

ならばなぜ、僕たちは同意するのでしょう?

それはいつ、始まったのでしょう?

 

2011年に僕は「イルミネーションの年」というメッセージをレコーディングしました。

そのメッセージで僕は、物事が照らされるようになった時に僕たちがすべてを見る方法について話しました。

僕たちは、光を見るのと同じくらい強く影を見ます。

 

惑星で最も物事をわかっている人たちは、最も強い影を見てきた人たちです。その人たちは、地球上でとても多くの人たちに生じている痛みや苦しみを理解している人たちです。

その人たちのフォーカスは、もっと多くの光を生じさせることに向かいます。

 

僕たちはひとつ~ひとつの意識,ひとつの集合です。

でも僕たちは、世界の見方や意見によって、大きく分かれています。

 

このメッセージを聞いている人の中には、メッセージの一部に怒りを感じるかもしれません。自分がそこに同意しないからからです。

 

これこそ、確実に求められていることです。

 

僕たちには“ひとりの分かれた人物”であることが求められています。僕たちが分かれていれば、僕たちが互いに戦う時…起きていることについて恐れている時…僕たちは無力になるからです。

 

そして僕たちが無力であれば、ステップアップすることが僕たちに求められていることに対して、僕たちが干渉することもありません。

 

世界は白黒ではありません。議論や根拠も白か黒かではありません。常にグレーの色合いがあります。

 

でも、人として僕たちは、怖がるようにトレーニングされてきました。僕たちは、自分の暮らしや自分というもの,自分の外側の世界をサブリミナル的に僕たちに恐れさせるメッセージやイメージ攻めにあっています。

 

僕たちは自分のスピリットを忘れてしまいました。僕たちは自分のハート,インナーボディ,インナーマインド,ハイヤーセルフのスピリットにチューンすることを忘れてしまいました。

 

こういう発言やコンセプトの多くは馬鹿にされ,笑われます。

 

でも、シンプルなことです。あなたの内側には心拍があります。あなたの身体じゅうに血液を循環させているその心拍が、あなたを生かしつづけているのです。

 

あなたのスピリットには心拍があります。あなたの魂にも心拍があります。それは、もっともっとすばらしい成長のためにあなたの親となり,あなたを育て続けるあなたの部分です。それは、あなたが前に進み,あなたの人生でもっと大きくなり,もっと感じるようにあなたを励ましています。

 

もっと大きくなる…とは、内側のプロセスのことです。外側での業績のことではありません。内向的であるよりも外交的になることとも違います。それは、もっと、もっと、もっと感じることを自分に許すことについてなのです。

 

多くの人が、「世界にある痛みを感じたくない」と異論を唱えます。彼らは苦しみを見たくないのです。でも、ここにこそ、エンパワーメントとエンライトメントがあるのです。なぜなら、痛みや苦しみは存在していて、ここにあるからです。もしあなたが、それらを感じることに尻込みしているのなら、とても苦しい・そっくりなものがあなた自身の身体の中にあるからです。

 

これは驚くようなことではありません。こういうエネルギーフィールドの惑星に生きていれば、生命の全範囲と,自分じゅうを動くフィーリングを持たざるを得ないからです。

 

でも、この時間のすばらしい真実は、「僕たちは今、自分自身の内側;自分のハイヤーセルフ,ハイエストセルフに呼び戻されている」…ということです。

 

それはフィーリングです。

 

生きていると感じ,オープンになって,自分の人生に起きていることや,自分が見ていること,経験していること~あなたが見ている木々や美しい建物,親しい友人とした楽しい会話などに感謝して、通りを歩いている日のような…。

 

そういうフィーリングこそ、僕たちが発展させるべきものなのです。もっと、もっと、もっと、いつでも感じられるように…。

 

でも、惑星やそこに住む人々に破壊をもたらすことを目論んでいる人たちは、あなたがもっと自分の光でいるようになることを望みません。彼らはあなたがもっと自分の愛に在るようになることを望みません。

 

そのために彼らは、彼らが社会に入り込んでいるところ,そしてまさに始まりから彼らがいたところで、僕たちみんなの中を動く“恐れのテンプレート”を作りました。

 

これを聞いているあなたたちの多くは、僕が話している話題が好きではないでしょう。あなたは「ネガティブなものにフォーカスすることは間違っている」と感じていることでしょう。でも、“ネガティブ”というものを無視することは僕たちにはできません。

 

魂として…スピリチュアルな存在として…僕たちには「すべてがパーフェクトなんだ」と見ることができます。僕たちには、「このすべては道のりであって、このすべては惑星;地球に働いている運命なんだ」と信頼していることができます。

 

でも、僕たちには自由意志もあります。僕たちには、(自分の光や愛を)ハッキリと見せて、自分の暮らしだけでなく、自分の周りの人たちの暮らしも少しはよくする機会も、毎日あります。だけど、僕たちがそうするのは、自分の内側にあるものを信頼している時だけです。

 

内側の自分を信頼するためには、途方もないほどの意識と,努力と,それから「自分は、自分が人生で経験してきたことすべてに遡って,自分が感じなかったことを感じる」という自分自身との合意が必要になるからです。

 

でも、今日もまた…まさに今日も…あなたは自分の周りで起きていることすべてを見るために起き上がることに同意します。もし、それを見ることが自分にとってあまりにもおっかないことだと思うのなら、自分に対して時間を与えるために、自分に十分に優しくしてください。でも、「自分の周りで起きていることすべてを見るために起き上がる」ということを意図として保っているようにしてください。

 

2014年:出現の年は、(表に)現れてくることをあなたたちに求めます。

 

あなたたちの中には、誰かを手助けするか,自分で手助けを経験するために自分のエネルギーを向けているような“緊急事態”を通じて出現する人もいます。その緊急事態が、自分が持っているとは自分では知らなかったような強さや、自分にあるとは自分でわかっていなかったインナーライフをあなたに教えることになるでしょう。

 

世界は僕たちの手助けを必要としています。

 

繰り返しになりますが、僕の発言のいくつかが好きではない人も、あなたたちの中にいることでしょう。同意しなくて構いません。僕たち皆には、同意しないでいることもできるからです。

 

でも、「彼らは僕たちに同意しないから彼らは好ましくない」という理由で、僕たちが他の人の意見を変えようとしてしまえば…僕たちは、この惑星が何世紀も対処してきたこと=まさに戦争を展開させていることになってしまいます。

 

戦争のエネルギーは勢力があり、影響を及ぼすものです。それは恐れで勢いを増します。そして、それがいくところどこでも、生命を奪います。

 

あなたには、常に闇から逃げ切ることはできません。時折あなたは、自分の人生での暗闇の経験や暗闇のフィーリングに対処しているかもしれません。

 

でも、あなたが自分の内なる光を集め,育てれば育てるほど、あなたはずっと強い愛と光のフォースになるのです。それには暗闇のすべてを照らし出すことができます。あなたの恐れには闇がはびこっているからです。

 

僕たちには時々、怖いと感じて,自分の身体を通してそれを処理することもあります。でも、僕たちが恐れから行動したり,恐れから反応していれば、僕たちは、戦争のエネルギーフィールドでプレーしていることになってしまいます。

 

このユニヴァースはとても広大です。僕たちはその中のひとつの惑星です。人というひとつの種です。でも、人類であることを超え,人間の体を超えて感じることができるエネルギーはたくさんあります。

 

それを“ハイヤーセルフ”と呼ぶ人もいます。“天使”と呼ぶ人もいます。“グレートスピリット”と呼ぶ人もいます。呼び方はたくさんあります。でもそれは、もっと感じるために日々、自分のハートを開いている自分の部分なのです。

 

自分の隣人に対して愛や同情を感じることや,自分が知っている誰かのために何かをすることは、必要です。あなたたちの多くが、こうすることがますます簡単な場所に着いています。あなたたちはもう、他の人たちの要求に踊らされていないからです。それは、もし誰かが、あなたに与えることができるものに対してオープンになるよりもあなたから奪おうとする場合、あなたは境界線が必要なところに境界線を引くことを学んできたからです。あなたに与えることができるものに対してオープンになることと、あなたから奪おうすることには、大きな違いがあります。

 

あなたの“奉仕のエネルギー”をもたらす今年にあなたが導かれるところを信頼していてください。もしかしたらあなたにとって今年は、自分にできる限りたくさんの愛で自分の子供たちを育てることになるのかもしれません。それで十分になるのでしょう。もしかしたら、できるだけたくさん環境に役立つような協力をすることになるのかもしれません。それで十分になるのでしょう。

 

僕たちは“人々の大きなすばらしいタペストリー”です。僕たちがもっともっと現れ出るようになれば、光がもっと必要とされているところにもっと多くの光をもたらすことが僕たちにできるようになります。

 

だから、出て来てもらえますか? 今まで以上にもっと大きな形で自分の人生に,この世界に,出て来てもらえますか?


 

(c) copyright 2013 - all rights reserved by Lee Harris Energy

 

http://leeharrisenergy.blogspot.jp/

 




2013:コミュニティの年

 

Energy Forecast - 2013: Year of Community

201312

Lee Harris

 

 

僕たちは変わりつつあります。僕たちは変化しているところです。僕たちは勇気を出す・新しい世界に入っているところです。勇気を出す…と言ったのは、勇気はチャレンジの幾らかに向き合うために必要となるものだからです。そして新しい…と言ったのは、マインドよりもむしろフィーリングが、僕たちの社会や惑星に対するリーダーシップの役割を担うことになるからです。僕たちは古いリソースや古いやり方に関して道が尽きるところに到達しました。そのため今、僕たちは新しいものを創り出し,適応するために自分の内側にある臨機応変さを使います。僕たちよりも前の数多くの世代が適応することを学んだように…。

 

僕たちが直面している変化はマスタリー・レベルのものです。人間として僕たちには、僕たちの身体にプログラム化される以前に人類が経てきたシフトすべてが自分の細胞記憶の中にあります。けれども、これまではそのグラウンドはそれほど広いものではありませんでした。これはスリリングなこと~時には脅かされるようなことです。

 

僕たちは二元性の惑星に生きています。僕たちは、ずっと大きなパーソナルパワーの感覚や,コミュニティのつながりを通してそのパワーに近づいていく中、二元性は経験され続けることになります。

僕たちはとても長い間、お互いを切離すように…自分自身を切離すように…ちっぽけなままでいるように…不足を恐れるように…もっと欲しがるように…教えられてきました。そうした外部からの教えこそ、孤独を感じ,喪失感を感じ,分離を感じ,欲しがり,必要とするサイクルの中に、ひとつのグループとして僕らを囚われさせ続けてきたものです。僕たちはずっとそうしてきました。けれども僕たちは変化しているところです。

 

分離から素晴らしいワンネスへの旅が理想的なものとしか聞こえないかもしれない間は、その道のりはガタガタ道の厳しいドライブになり得ます。それは、システム上で厳しくなり得ます。それは、あなたがこれまでに一度も経験したことのないあなた自身の場所にあなたを素早く動かすことができるからです。僕たちの多くにとってはここ数年、これは急激な形でますます起きてきたことです。だから、このことについてよく知っている人たちにとっては、2013年はそうしたことをもう少しもたらすことになるでしょう。でもそのほとんどは、多くの拡大と活力をもたらすことになるはずです。

 

ですが、あなたの周りにいるほとんどの人たちは、自分自身の内側への,もっと大きなフィーリングへのこのプッシュを経ていくことになる…ということを承知していてください。彼らがその道のりを通じて自分自身をいかにうまくナビゲート,サポートできるか…それ次第です。それが、彼らが行動する方法,反応する方法に直接的な影響を及ぼすことになります。

 

思い出してください。すべてはエネルギーです。周りに他の人たちが居る時にあなたが自分のセンターを体現していることができるようになればなるほど、あなたはその部屋(の中にいる人たちの余地)に新しい上限を提供することになります。あなたは新しい在り方を提供します。そして、それこそが、あなたが長年にわたって感じてきたこと・見てきたことを例えや教えとし,その最高の面すべてを受け取ってきたことを通じて、あなたが誕生させてきたインナー・ビーイングの方法です。

 

しかしあなたは、そうした側面を身体にもたらしている最中…それらを自分独自のパーソナリティや自分独自の魂,自分独自のエネルギーフィールドに溶け込ませている最中です。そうしていくうちに、あなたはもっと大きくなります。あなたはONEになり、完全=全体になります。

 

道のりの中で隔絶感や孤立感が現れたとしても、驚かないでください。完全になるためには、分離や孤立といったことに関するどんな考えもあなたは手放さなくてはならないからです。

 

前世紀にわたる教えの多くは、僕たちを所定の位置に留めておくようにデザインされていました。つまり、前世紀の僕たちのシステムほとんどは、僕たちを所定の位置に留めておくようにデザインされていたわけです。このことを承知している人たちにとっては、この経験には犠牲者状態はありません。それは単にそうであるだけです。権力を持っている人たちがパワーを失いつつあることを理解してください。他者に対して力を行使していた人たちは、たった今、僕たち以外の他の人たちと同じように改めてバランスのとり直しをしているところです。

 

だから新しい世界は本当にひとつのコミュニティになっていきます。それは、あなたという者が…そして、あなたが貢献すべきことが…惑星・地球上の生命の未来にとって不可欠になるところです。だから2013年にはこれまで以上に、あなたが注意を向ける場所,あなたがフォーカスを当てる場所がどこなのか、気を付けるようにしてください。

 

あなたはニュースを通じて出される懸念や危惧,危険にフォーカスしていませんか? 大衆文化でもてはやされているバイオレンス(暴力行為,暴動)にフォーカスしてはいやしませんか? 懸念や危惧,危険,暴力行為や暴動はあなたにどのように感じさせますか?

 

このことに気づいてください。そして、恐れを掻き立てるため,あるいは自分の身体じゅうにアドレナリンを駆け巡らせるために外部へのフォーカスを必要とするのは何故なのか、自分に問いただしてみてください。それは僕たちに与えられてきた,そしてそうするように促されてきた習性パターンでしかありません。この理解が、そのようなものに対するフォーカスを切離す助けになります。

 

今、切離されている状態でいることは、これまでよりも難しくなっています。つながりのない性質が僕たち個々の成長を犠牲にしてきたのと同じように、つながりのない性質は僕たちの地球をも犠牲にしてきました。だから、僕たち個々の成長にチャレンジされている時、僕たちの世界の成長もまたチャレンジされているわけです。これが理由で近年、とても大勢の人たちが、自分という者について…自分の信念について…自分の身体の扱い方について…変化をさせる必要性を感じてきています。そしてこの波は高まり続けていきます。

 

そして、あなたたちの多くは、すでに新しい地球のリーダーたちです。それは必ずしも簡単にいくわけではありませんが、僕たちの未来に関してはポジティブさも欠くことはできません。それもまた現実です。僕たちの惑星上にある資源は、これまで通りに僕たちを維持させていくことはできません。でも、僕たちが変更して適応していく間、この変化のタペストリーを創ることになる個人として自分が一番情熱を感じるエリアで…ひとつのコミュニティとして…働いているのは他ならぬ僕たちです。それは、目に見えてこないことにあなたが苛立っている変化を誰かが引き起こしてくれるのを待ちながら家でじっと座っているというワークにはなりません。かつて居た人から僕たちにこれまでに与えられた言葉の中で最も思慮深い言葉はこれでしょう。「あなたが見たい変化に(あなたが)なりなさい」

 

犠牲者・被害者の(意識の)場にいることは不快なことです。そこは、いるべき楽しいところではありません。いるべき拡大する・広大な場所でもありません。でも、僕たちが指差して他人を非難する時、僕たちは犠牲者・被害者になっているのです。お互いを非難したり,怒ることは僕たちを失速させます。あなたの周りにいる人たちがしていることが嫌ならば、正反対の方向にあなたのエネルギーをフォーカスすることで、その態度のバランスを取るようにしてください。そうすることを通してあなたは示し・見本になります。

 

僕たちは皆、つながっています。そして僕たちはお互いのエネルギーをピックアップします。「リードする」という言葉を使うよう、僕らは社会にトレーニングされてきましたし、しばしば「リードする」ということを僕らのマインドは許してきましたが、「他者の言葉は我々に影響を及ぼす」…というのは、本当ではありません。僕たちに影響を及ぼす他の人のエネルギーとは、真実であるものなのです。言葉は、そのエネルギーやその表現の名刺のようなものでしかありません。あなたはこれが本当だということを知っています。なぜならあなたが部屋に入っていく時、あなたが引き寄せられるような何かが彼らにあるかどうかを知るために部屋の向こう側にいる誰かと会話する必要は、あなたにはないからです。エネルギーは語ります。エネルギーはものを言い続けます。僕たちの惑星上で、声高に…。しかしまた、力を合わせたコミュニティや行動も、この惑星的なシフトには必要です。

 

ワンダフルなニュースは…あなたが地球にお返しをするために自分自身を投じて、地球のため,人々のため,地球上の生き物たちのために自分が見たい変化をもたらすことに取り組んでいる時、あなたは活き活きとする…ということです。あなたはこれまでに経験してきたよりもずっと活き活きしたようになります。あなたの感覚体はこれまでにない方法で今という瞬間を楽しむようになります。

 

グループとして僕たちは非常に長い間、自分の感覚を弱めるように助長されてきました。それは、あなたの近しい人のせいではありません。このことを非難すべき、発端となった人もいません。僕たちはそのように歩んできただけです。常に選択がある間も、僕たちそれぞれのために地上で作られたもの~運命もあります。そしてこの時間は、予定されてきたのです。この時間は大きな・素晴らしい変化の時間です。そして僕たち~まさに今、ここで生きている人間たちは、その変化がどこまで進んで行ってほしいかを選ぶ要素になります。

 

エネルギーとして責任というものは、あなたたち多くの間で高まっています。思い出してください。あなたは一人の人であり、あなたの周りで起きているのをあなたが見ていること~あなたを悲しませたり,怒らせたりするようなことに対して責任を取ることはできません。しかしあなたには、あなたが自分の周りで見ていることを変えるために一人の人間としてできることに対して、責任を負うことができます。これは、僕が説明している状態になるプロセスなのです。そのプロセスのどこにあなたがいるのか~それによってあなたは、活き活きとした感覚や,準備ができている感覚になるか…疲労を感じ,不快なものともなり得る自分の古いパーソナリティや古い信条の数多くの側面をリリースしているか…どちらかになります。僕たちの惑星上のエネルギーが常にどんどんと速く疾走しているということを理解してください。これが僕たちにも影響を及ぼしているのです。

 

だから、あなたの身体が求めることに対して降伏してください。それが必要なことで,できることならば、昼間でもベッドに自分を連れていくことに降参してください。感度を減らすように促されてきた身体ですが、あなたは身体に戻ってきているところなので、身体とその感覚を信頼することを始めてください。自分の周りで起きていることがわからないままでいることを僕たちのとても多くにさせてきたのは、その感覚の悪さなのです。

 

ここ数年は、人生について…エネルギーやスピリットについて…そして僕たちの世界にあるパワーや僕たちを苦しめてきたシステムについて…またそれと同じくらい僕たちをサポートするシステムについて…たくさんの真実を照らしてきました。非難や怒りはあなたを失速させます。それらは単に悲しみのプロセスの一部です。

 

非難や怒り~そうしたものを自分のシステムから追い出すためにそれらの側面を感じる必要があるのなら、それはあなたがそうしたものを抱えているからです。それは、あなたが経験したことか,幼少期に与えられたことから来ているかもしれませんが、非難や怒りといった形に自分のエネルギーを向ける傾向があなたにあるからかもしれません。でも、是非ともそのプロセスを切り抜けてください。でも、世界の中で非難や怒りを使わないようにしてください。そうしていれば、それは単に怒りや非難,ジャッジ~人生を活性化しない・むしろ死のエネルギーを保つエネルギーのリサイクルをすることになるだけだからです。エネルギーの運動として怒りは時に、人間としての僕たちの一部になります。けれども僕たちが他の人たちに対して行使する力としての怒りは、抑圧や恐れをもっともっとリサイクルするだけになります。

 

敏感な人たちは、自分の境界線を知ってください。僕たちの多くは強くなり,僕たちが貢献していくこの新しい世界の誕生の準備ができるようになるよう、ここ数年、このことに取り組んできました。でも、あまりにも敏感だとか,あまりにもむきだしだと感じるようであれば、自分の身体にフォーカスするようにしてください。そのトラウマを通じて自分の身体を助けてあげてください。自分がより強く感じ始めるまであなたが必要とするスペースと静けさを与えてあげてください。そうすれば、あなたは自分自身をまたグラウンディングさせることになります。そして、自分の場所を引き受けることももっと簡単なことになるでしょう。

 

自分のハート,自分の生命,自分の感覚,人生というウェブのより大きな絵の理解といったことのあなた自身の経験に関して、これからの数年は驚きや新しい経験でいっぱいになるでしょう。でも、そこにはまた、古い家が覆われて解体されるのを…場合によっては破壊されるのを…見る経験もあることでしょう。それに適応するには時間がかかります。だから、何よりも自分自身のことを思いやってください。

 

僕たちが社会で教えられてきたことの多くは、僕たちが自分に対して厳しくするようにするものでした。そのジャッジが、自分の外見,自分の在り方,あなたが得意ではないと思っていることに向けられるかどうかに関わらず…。でも、そうした考え方すべてが、僕たちに与えられてきた幻想だということを理解してください。でも、それらの幻想が感情と組み合わさった時、それらは僕たちの内側でとてもリアルなものとして働きます。だから、もしあなたが2013年のためにひとつだけコミットメントをするとしたら、自分自身に対して…自分のことを…思いやるということにすると同意してください。

 

もしあなたに、残り12週間しか生きていられない死刑判決が下ったとしたら、あなたはすぐに自分自身に対してもっと思いやることを始めることでしょう。そしてあなたは人生最後の呼吸で本当に息をして,この惑星での経験が僕たちに提供しなければならないことを経験するために、自分の感覚をオープンにもすることでしょう。そうなると僕が保証します。

 

自分自身に優しくしてください。コミュニティに対しても思いやりを持ってください。なぜなら、コミュニティの中に僕たちの強さはあるからです。コミュニティの中に僕たちの力があるのです。そして、この人生のウェブが、地球や僕ら人々を新しい経験領域へと連れていくことになるのです。

 

No comments:

Post a Comment