2015-2014 Energy Forecast Translations - Japanese






20159月のエネルギー予測-自分ならではの冒険を選ぶ ~自分の理解,明快さ,ラディカルな表現によって強くなる


September 2015 Energy Forecast - Choose Your Own Adventure: Strengthened By Your Knowing, Clarity and Radical Expression
Lee Harris
201592


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)


ハロー、みんな。20159月のエネルギー予測にようこそ。さぁ、深呼吸しましょう。(ビデオの中でリーは深呼吸をしてみせます)さぁ、もう一度。そしてもう一回。
自分自身のために毎日できるだけ多くこうすることを忘れないでいることは本当にいいことです。ただ、意識的に呼吸する瞬間を自分に与えるようにしてください。特に、物事の進行が速すぎたり,圧倒的だと感じる時には…。
僕は7月と8月のエネルギー予測で火のエネルギー~特にクンダリニーの火のエネルギーについて話しました。それは程度の差こそあれ、皆に流れていました。でも、あなたたちの多くにとってそれは、内側のとても奥深い形で表れてきたと思います。あなたたちには、内側から外へと向けて光のスピードで再調整されている部分があります。その再調整は、通常とは違う厳しさや猛烈さが伴う時もあります。

水のエネルギーを歓迎する
今月、僕たちはもう少し水のエネルギーを感じるようになるでしょう。そしてそれが、ここ2か月あなたたちの大半の中を動いていた火をもっと広がらせることにもなりそうです。もちろん今月、僕たちみんな、もう少し違う場所にいるつもりです。あなたたちの中にはまさに今、この状態に入って、ここ2か月の火の波の終端を捕らえているところかもしれません。でも、僕が言っているような厳しさを感じている人にとって9月がもたらすものは、変化することをあなたに可能にする新しいレベルの明快さと理解になるでしょう。7月と8月には厳しさや猛火のような激しさ,もしくは反応的になっていることを感じていたかもしれませんが、そのプロセスの終わりは今、あなたのところにあります。内側の再調整の期間から出てきて、もっとたくさん外側の方向の感覚を得始めるようになります。「あぁ、そうだ。この関係をもう少し再調整する必要があるね」とか…「こっちではもうちょっと違うことをする必要があるんだな」といった感覚です。
9月のエネルギーのテーマの多くは、厳しかった内側の変化を安定した効果的な形で外側に向けていく方法に関して…ということになりそうです。長続きする変化をもたらすための穏やかで効果的な方法がそこにはあるからです。そうした方法は、通常、火のように燃えている瞬間の自分には来ることのできないものです。


自分の持っている理解(自分でわかっていること)の強さ
まず最初に、この“理解(自分でわかっていること)”という言葉について考えてみましょう。僕たちはお互いに影響しあっている世界で暮らしています。僕たちはとてもたくさんの様々な意見やアイディアに影響されています。なのに僕たちには、そうしたものを自分のものとして受け取る傾向があります。
たとえば、あなたの父親(または母親)が特定の人や特定の仕事に対してとても強い思い込みを持っているとしたら、あなたはその影響を受けているでしょう。なので、それに反対する人に対する反感が常にあります。でも、あなたが何かに反対している時でも、それを支持していたり,それに対する確信を持っている部分があなたにあります。そうでなければあなたには、それに反対する必要はまったくないはずです。
“理解(自分でわかっていること)”について僕が話す場合、「あなたがわかっている形であなた=あなただけがわかっていることは何なのか?」ということについて話しています。たとえあなたがどれほど自分のことを「自分の人生で自分は他の人に対して卑屈になったりする“イエスマン”だ」と思っていたとしても、あなたがここにするために来たことと,あなたに特有なことに関しては、あなたは実際に非常に強いんですよ。


確信をもって落ち着いてコミュニケートする
それで今月は、自分が持っている具体的な理解(自分でわかっていること)がとても強い形で表れてくることになりそうです。これは、他の人たちとの問題のいくつかを処理することになるという意味にもなりえます。たとえば、他の人に自分の理解(自分でわかっていること)を提示したら、その人たちがそれに反感を持ったり,反対したがる…といったことになるかもしれません。彼らはあなたを試したがるかもしれません。でも、先月と違ってあなたは、何が正しいか…ということに関しての自分の理解(自分でわかっていること)に関してもっと確かさを感じることになるでしょう。あなたたちの多くにとっては、他の人たちに対して「えぇ、それがあなたの意見だってことはわかるけど、私にとってはそれはちょっと違うんだよね」といったことを、ずっと穏やかな言い方をすることになりそうです。

不安の仮面をはいで正体を暴く
これは重要なことです。この数年、とても大勢の人の根底にあった不安がここ34か月のうちに急激に高まってきたからです。不安にはたくさんの理由がありますが、地球上での変容のスピードがその大きな部分を占めています。時としてこの不安のエネルギーに関しての無意識は、他の人々がそのエネルギーを自分の人生の外側の状況やあなたに負わせるように仕向けます。
たとえば、あなたが「スカイダイビングに行きたい」と僕に言ったとします。そして僕はスカイダイビングに関して僕が抱えている不安や不快さに気づいていなかったとします。僕はあなたを説得して思いとどまらせようとするかもしれません。スカイダイビングが僕をどんな感じにさせるか(この場合怯えさせるわけですが)…僕がその感覚に誠実でなければ、僕は自分が抱えている不安というフィルタを通してあなたの希望を聞いているだけだからです。それで「あぁ。でも、わかってると思うけど、気を付けてよ。僕は先週、スカイダイビングについて本当に危険な話を呼んだんだ。だから君もそのことを心に留めておくべきだと思うんだ。」そうやって僕は自分のエネルギーを無意識にあなたに提供したり,押し付けたりすることになるわけです。
あなたたちの多くがそうなんじゃないかと思うけれど、もしあなたが、とても感受性が強い人,受容性が高い人,エンパシーな人だったとしたら、そんな(相手の)エネルギーを吸収させられる会話から立ち去ったあと、「うん、そうかも…。やめるべきかも…。彼が正しいかも…。」と、自分を疑い始めてしまうかもしれません。

僕たちが世界に向けて出しているエネルギーに注意していること
こういう場合が、僕たちが他の人たちに与えたり提供しているエネルギーに注意しているべきところです。地球の大半の人々は、自分が他の人たちにエネルギーを与えたり提供していることに気づいていません。
だから、自分の中にある,自分にとっての理解(自分でわかっていること)をこんなふうにもっと大きなレベルで持つことで…自分がどういう人物なのか,何をするために自分がここにいるのか,何故それをしているのかといったことに関してこういった明快さを持つことで…他の人たち,あるいは無意識に人々の中を動いているエネルギーが周りにある時に、そういった強さを持っているように注意していることがずっと簡単なことになっていることに気づくことになりそうです。
あなたが自分自身に誠実なら、今の自分が取り仕切っている方法を数年前の自分と比較してみたら、本当に感動することになると思います。


自分の成長と進展を誉めよう
だから、進展してきた自分自身をいつだって誉めましょう。「わぁ、これって2年前の私には本当に苦闘だったのに。」…と振り返ることができることは、とっても大切なことです。それは、自分の成長の旅に関して正直になって自分自身に感謝することの一部だからです。僕たちはこの身体的な姿でのアイデンティティで、身体的な人生を送っているからです。
人生という旅,人生の成長を愛している人にとって、更なる成長やオープニングを刺激し続けるための絶対的な方法のひとつが、自分がどれだけ遠くまで来たかということを認めて感謝することです。だから、自分自身のためにそのことについて考える時間をとるようにしてください。僕がこのことについてあなたたちに話している間に、自分や自分の旅に関してどんなことが思い浮かびましたか? あなたには、2011年や2013年とはどんなところが違うと言えますか? これはとても大切なことです。自分の成長の認識には、自分が次に行こうとしているところにスーパーチャージする傾向があるからです。だから昔の自分と今の自分との違いを見るようにしてください。そうして、自分の中では全然違うことを認めてください。それは、その人たちが以前のあなたをひっぱりだしてきたり、その人たちの中にある恐れのレベルをあなたにもたらそうとした時(たとえばスカイダイビングとか ^^:)の他の人からのリアクションから引きだされてくることもあります。


ラディカルな表現と僕たちの人生を再構築するためのパワー
あなたの理解(自分でわかっていること),あなたの明快さは今や内側だけのものではありません。それは、9月から12月の期間には、あなたが外側の世界にたくさん持ち込んでいる何かとなるでしょう。僕はロンドンで『ラディカルな表現』というトークをしたばかりです。そのトークの基本は、自分の人生の方向を向け直して再構築するために言葉という素晴らしいパワーを使うという考えがどれほど僕たちにないか…といったものでした。自分というものを本当に正確に表現して、それを自分の身体の外に持ち出すことは、僕たちを神経質にします。表現における変化のインパクトが、自分の外側の暮らしや経験に大きなインパクトを引き起こすことになるからです。というのも、目覚めて,大いに明け渡すまでは、人間としての僕たちには、「変化を望むけれども、それと同じ程度、変化を恐れる」…という傾向があるからす。
でも、たとえば、あなたが「スカイダイビングをしたい」と僕に言っている人だとしたら、あなたは、僕と,そして彼らの希望に対する僕の恐れがベースになっているリアクションに対して、こんなふうに言い返すことだってできるんですよね。
「えぇ、リー。あなたがスカイダイビングのことを怖いと思っているのはわかるわ。注意してくれてありがとうね。親切なのね。あなたが私のことを気にかけてくれているのはわかっているけど、私を信頼して。スカイダイビングをすることになってるの。それはアメイジングなことになりそうよ。することになるってわかってるから。」
これが力学を変化させます。相手の口を閉じさせたり,会話を避けるよりも、こう言ってその会合から立ち去ったほうが印象は全然違います。だから、こんなふうにしましょう!
あなたたちの多くが昨今、黙ったままでいることに慣れてしまっている人になっているでしょう。でもこれからは、自分がしていたのと同じような方法で自分の口を閉じたままにしておくことができなくなります。抵抗を最小限にしておく方針としてあなたは沈黙を使っていたからです。でもこれからは、
自分の世界にいる人たちに向けて自分自身を表現する自由と…他の人たちと戦う必要なんてない、自分の事実をエンパワーされた,愛情のこもった,共感的な形で,進んで誠実に語っている時のことを認める自由が…ある方向になっていきます。自分の事実とは、「あなたは、すべてと交流する際のエネルギーも,自分の人生も,全面的に変化させる」という真実です。あなたは、自分の前にあるあらゆるもの,自分の前にあるあらゆる交流が進んでいきそうな道を変えるのです。


自分ならでの冒険を選ぶ
僕たちが忘れがちなことのひとつに、「僕たちみんなには、毎日いつでも常に複数の経路がある」というのがあります。たとえば、あなたが誰かと11で交流している時に現れる方法が、次に起きることや,次にあなたが行くところに大きく影響を与えることになりそうです。
僕は子どもの頃、イングランドにいた時、「自分ならではの冒険を選ぼう」という本を持っていたことを思い出しています。読んだページ,もしくは自分が次に開いたページに従って同じ本の中の違うページに飛ぶ…という本だったのですが、それは自分の選択にもとづいて次のページをめくる…というものだったのです。
人生のエネルギーはそれととてもよく似ています。そういう生き方のレベルは今、これまで以上に高くなっています。だから、違うリアリティにぴょんと移ることができるスピードもこれまで以上に早くなっています。
物事をクリアにする類のことをまだしている人や、厳しい段階にいる人たちは、ここ34か月の僕の予測を読み直して、そこでみつけることができたこと=自分の気分を高める助けになりうるものに目を向けてください。「もっともっと気分が良くなっている」とか、「もっと活き活きとした感じがする」とか、「これまでよりずっと準備ができてる」といったことを、今まで以上にもっともっと感じることになるでしょう。
そしてそれこそがまさに、惑星地球を変容させている意識レベルなのです。僕たちは更に素晴らしい期間に向かっています。そこでは、古いものがもっとたくさん変化しているところ=もっとたくさんの新しいものがオンラインになっているところです。それは僕たちから始まります。僕たちの内側から始まります。それが、僕たちみんながいるプロセスです。そしてそれが、僕たちみんながしている旅です。
そしてこれからは、自分自身の身で…また、自分自身の人生で…そういった生き方のミラクルを感じる機会を前よりもずっとたくさん提供されることになります。だから僕はあなたたちに…今月のあなたたちの旅に…たくさんの愛を送りたいです。理解(自分でわかっていること)と明快さが、自分が(活き活きと)生きているということがわかる能力と、そのもっと大きな表現へと導く…ということを忘れないでいてくださいね。その見地から、自分がとっても本当に正真正銘正しい方向・方法で生きていることを祝うことができる…ということも。


 ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~ 

僕が話している“ラディカルな表現”というトピックに関してのMP3データを僕たちは発表したばかりです。自分のラディカルな表現をもっと経験する1時間半の旅をしたいのなら、このリンク(http://leeharris.myshopify.com/products/radical-expression-ignitign-your-voice-inviting-your-greatness)からチェックできます。
ロサンゼルスでは919日の週末は“チャンネル・パネル・ウィークエンド”(http://www.trebchanneling.com/#%21eventslive/c1axq)です。僕と、世界的に名高いチャネラー7名が、ロサンゼルスにとても高いエネルギーをもたらすことになりそうです。週末の間オンラインでも流れます。ロサンゼルスかオンラインで僕たちに加わることができれば、それは素晴らしいことになると思います。
それから117日には僕の才能ある友人;エマニュエル・ダーゲルと一緒に「ラディカルな繁栄」と呼ばれるイベントを開きます。(http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07ebf9ar63c180e5f3&llr=tppktedab)僕たちは一緒にワン・デー・ワークショップをします。そのディテイールはすべてオンラインになります。
最後になりますが僕は、「エネルギー・マスタリー・リトリート・イン・セドナ」を12月にやります。今年4回目,そして今年最後のエネルギー・マスタリー・リトリートです。もう少し詳しく知りたいならリンク(http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07ebcqbn51606b7a61&llr=tppktedab)をクリックしてください。リンク先には、リトリートで起きる魔法について僕が説明しているビデオがあるので、よかったら見てください。

みんなにたくさんの愛を…。それじゃぁ、また来月に…。

xo 
Lee



http://leeharrisenergy.blogspot.jp/


20158月のエネルギー予測-ドロドロとした濃度の隅々まで溶かす~大きな愛への再調整

August 2015 Energy Forecast - Burning through the Density - Recalibrating for Greater Love
Lee Harris
201581


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)

ハロー、20158月のエネルギー予測にようこそ。じゃぁ始める前に、僕と一緒に深呼吸してもらいたいんだ。(リーは深呼吸をします)。さぁ、もう一度。(リーはもう一回深呼吸をします)じゃぁ、幸運を祈ってもう一度。

いい感じです。あなたにとっても、いい感じだと思います。それは、深呼吸しているその瞬間に僕たちの顔や身体の中でとてもたくさんのエネルギーが飛び回っているからです。何でもゼロに戻す助けが本当に欲しい時や、必要性を感じたら一日に何度でも、ちょっと立ち止まって深呼吸することを覚えておいてくださいね。というのも今は火が猛威をふるっているからです。猛烈になっています。

少し今年を振り返ってみると、僕たちの外側ではたくさんの火が荒れ狂っていて、集合としての僕たちに向かってきています。ここ2か月に僕が観察したことのひとつは、その日かがもっと内向きの段階,プロセスになってきているように見えることです。

そのためこの夏はもっと内的な時間になっています。これは7月から始まって8月中続きます。夏は、火を理解し,出会い,自分の人生に来させるようになる~もっと内的な時間になるわけです。それは多面的に現れてくることになります。そのすべてが素敵なものになるわけではありませんが、ちょっと立ち止まって深呼吸をすることを覚えていれば、自分の内側でこの途方もない内なる火が高まっていることに対しても意識的になることができます。この火は、もうあなたの役には立たないあなたの部分すべてを…あるいは、痛み,苦しみ,制限,最悪のケースのシナリオやダメージを引き起こしている~過去のあなたの部分すべてを…洗い流したがっています。そのため、この時間には、あなたにとってそういったものが湧き上ってくることになりますが、それは、記憶のピースをじっくりと調べるだけでなく、違う未来への準備に向けて物事を動かしていく時間にもなります。


◇ あなたとあなたの強さ
生きていく中で僕たちには、自分の強さを押し縮める機会,拡大する機会~両方の機会をたくさん授かります。もし子どもの頃、自分の人生に威張り散らしたり,イジメをする人がいたら、あなたは、彼らにはあなたを支配する力があると決め込んで、威張り散らしたり,イジメをする人に対応する時に自分を委縮させてしまったかもしれません。たとえば、あなたの兄弟か家族の誰かがいつもあなたをけなしていた場合とか…。普通、人がそのエネルギーを経験する方法には二通りあります。


◇ イエスマン
この場合、“イエスマン”になるかもしれません。威張り散らしたり,イジメをする人があなたに送っているエネルギーを恐れて、内側が虚脱し始めて、従順になってしまうわけです。あなたがそうだとしたら、その(イジメられっ子の)エネルギーをあなたは携えて歩き回ることになるので、他の威張り散らしたり,イジメをする人(一番を演じたい他の人)があなたをみつけてしまう…というのが問題になります。その人たちはあなたのそのエネルギーを読み取って、あなたをターゲットにするわけです。そのため、犠牲者-加害者という、同じ無意識の動力が働くようになってしまいます。


◇ 反抗者
反対に、あなたが防御的な人物,反抗する人にもなりえます。威張り散らしたり,イジメをする人に抵抗して,非常に防御的になることもありうるわけです。腕組みをして、自分のエネルギーをロックして、常に押しのけることを学びます。でも、防御的な人,反抗する人である場合の影の部分として、オープンになることや,傷つきやすさ,自分の人生に本当の親交を持つこと自分でブロックしてしまうことが見られるようになります。


◇ 被害者-加害者というアンバランスなパワーの物差し
アンバランスなパワーの物差しの両端の極端な例を挙げてみました。犠牲者から加害者までを1本のラインで示す定規があるとして、あなたはそのどこかに自分をみつけているかもしれません。それも、一生ではなく、いつでも一日に何度も!


◇ スイート・スポット(芯)~本当のインナーセルフをみつける
僕たちみんなが、探求に関心を向けてこの世に来た魂とパーソナリティの両方を持っている…というのは真実です。そしてそれは僕たちそれぞれにとって個人的な経験になります。あなたは自分の人生で生まれつきの犠牲者ではないはずです。なのに、あなたは数々の状況を通して、あなたがデザインされていた以上の犠牲者になってしまっているのかもしれません。また、あなたは数々の状況を通して、あなたがデザインされていた以上の反抗者にもなってしまっているのかもしれません。だから僕たちみんなにとってのスイートスポットは、自分の本当のインナーセルフをみつけて,それとの関係を持つことになります。僕たちは人間関係でインパクトを受けるたびに…誰かが僕たちを傷つけたり,僕たちに害を与えたり,僕たちのエネルギーをダウンさせたりするたびに…身体もインパクトを受けます。そういった感情のエネルギーが身体の中に収まってしまって、身体の中にドロドロとした濃度や死んだような無感覚を身体に引き起こすのです。それはつまり、生命力がいくらかそこで失われてしまっているということです。そこにはあなたにはアクセスできないセクションがあります。


◇ クンダリニーの上昇~ドロドロとした濃度の隅々まで溶かす
でも、クンダリニーのエネルギーはそういったものを何も気にしません。あなたのベースチャクラがあなたオリジナルの根本的な生命の火を思い出した時にクンダリニーは目覚めます。オリジナルの根本的な生命の火とはあなたが生まれた時に持ってきたものです。そしてクンダリニーが目覚め始めると、熱を帯び始め,増加を始め,あなたの身体の隅々まで進んでいきます。それが何をしているかというと、あなたのスピリットがもう一度フルにオープンになることができるよう、ドロドロとした濃度のあるエリアをそうやって燃やし,溶かしているわけです。自分の中でクンダリニーのエネルギーが高まっていることにちっとも気づいていないかもしれませんが、突然、過去の出来事を思い出して、記憶が駆け巡り、当時のフィーリングを思い出している自分に気づくことはあるでしょう。それがそうです。だから自分が望めば、自分を通してクンダリニーのエネルギーが物事をプッシュしている方法にもっと精神的にフォーカスした経験をすることもできます。これは人生で常に自ずと起きることですが、今これが、ここ5年間よりもずっと素早いスピードで,ずっと激しい形で,ずっと大勢の人たちにこうしたことが起きている…というのは決して誇張ではありません。これが、ここ6か月では常に電光石火のような猛スピードで起きている…というのが、僕が集合の中で見たり,感じたりしていることです。そう、まさに今、あなたたちは、あなたという者=そうあるためにここにいるあなたの完全な再調整の核心にいるわけです。これはとても大がかりなプロセスになります。僕が説明していることがとても個人的なこと~本当に自分のこと,自分の人生のことのように聞こえたとしても、それは決してあなたやあなたの人生のことではないと思って聞いてください。自分中心の人,自分のことにばかり焦点を当てる人は、いやはや惑星上での大きな影響力を持っています。彼らはあらゆる人,あらゆるものに影響を与えるエネルギーを持って歩き回っているからです。自分中心だったり,自分のことばかりに焦点を当てる人が他の人たちに影響を及ぼしていないという考えに関しては、自分にフォーカスするとか,自分にセンタリングしているという考えはある意味では神話です。あなたが右に寄ったり,左に寄ったり,中心にいたりする“きっかけ”となった人が、そういう人たちだった…ということは実際、よくあることです。彼らのエネルギーが他の人たちに与える無意識の影響力で大きな影響をあなたに及ぼすこともあったでしょう。


◇ 感受性の強さ,抵抗,委縮…そして他のポジティブなシグナル
“きっかけ”という言葉は、今、大勢の人たちが感じているだろう言葉です。自分の中でもっと大きな感受性の強さが、もう少しきっかけによって引き起こされやすくなるよう、あなたを導いているからです。過去のことで未解決のままになっていることはどんなことでも~身体の中にあるそういったドロドロとしたどんなエリアも…そういった過去の影響のどんなものも…間違いなく飛び出てきてはオープンになっています。でもそれは、あなたがもっと大きく,広く,もっとここに,もっと存在していることができるようになるためなのです。逆に、このプロセスに膨大な抵抗や重たさや経験する人もいます。自分が自分の主張を一歩も譲らないでいるような気がしているかもしれません。また、健康面での危機,あるいはドロドロとした濃いものや重たさをたくさん抱えていて自分の人生での危機を経験している最中かもしれません。「彼が何を言っているのかわからない。くだらないことを言っているって思うだけ」とあなたは言っているかもしれませんが、エネルギー・スケール(物差し)で見れば、これも違うポジションにいるだけで、まったく同じことです。基本的に(エネルギーレベルが)「低い」とか「委縮している」と感じる時、あなたがそのフィーリングを好んだり楽しんだりすることなしに「低い」とか「委縮している」と感じているのは…その唯一の理由は…この火があなたをプッシュしようとしているからです。それはあなたを呼び覚まそうとしているのです。それは高まろうとしているのです。それで、出てこさせることがあなたにできない,あなたの内側にあるあらゆるものが、ぐらつき,よろめきはじめているのです。それで「あぁ゛~!マジで調子悪い。落ち込む~」とか、「腹立つ~」と思うようになるのです。


◇ あなたの前にある贈り物を認める~この人生を完全に受け入れる
厳しく聞こえますか? えぇ、厳しいんです。とても感受性の強い人たち,とても意識的な人たち,とても自己啓発をしてきた人たちにとっては特に厳しいことになりそうです。でも、その中にも素晴らしいことはあります。自分という者,自分がしていること,自分がここにいる理由に火をつけて再配線するのに素晴らしい時間だということにあなたは気づくことになるでしょう。毎日のように幼くして死に行く人々がいるということを思い出すことは僕たちみんなにとって大きな贈り物です。自分が愛している人誰にでも,グループとしての僕たちにも,いつ何時,何だって起こりうる…ということを思い出すことは僕たちみんなにとって大きな贈り物です。「この肉体で、この生きる機会が自分にはある」ということを思い出すこと~それは、あなたが生きるのを助ける類の記憶だからです。もちろん、転生を含めたら数々の生涯があります。パラレルワールドでの生涯だってあります。でもこの肉体で…自分が自分だと承知しているこのアイデンティティで…あなたはひとつの人生を得ているのです。あなたには一度きりのチャンスがあるわけです。さて、抑圧されていた記憶であれ、自分が過去に見捨てた自分自身の部分であれ、今、表面に出てきている“抑圧されてきたもの”のいくつかに関して不快な思いをしているのなら、「神様、それが10年前に自分がした振る舞いだなんて信じられない」と言っている自分に気づくかもしれません。自分のふるまい方,あるいは自分が許した他の人からの振る舞いに対して嬉しく思っていない自分に気づくかもしれません。そんな時には深呼吸をしてください。そうした記憶は、その人のところへあなたを走らせ,戦わせるために出てきているのではありません。セルフ・ジャッジをしたり,恥ずかしさでいっぱいになりながら自分自身を見つめなおすことをあなたにさせるために出てきているのでもありません。それらは出ていっているところだから浮かび上がってきているのです。


◇ 9月~12月への用意
僕は7月に9月~12月の期間のことについて、地球上でのその期間には、力強い新しい形で強さがあなたのためにあなたの人生でオンラインになりそうだと話しました。これは、今現在落ち込んでいたり,危機の最中にいる~物差しの端にいる人たちにとっては信じがたいことかもしれませんが、あなたの落ち込みも危機も動いていき続けます。9月から12月は、もっと安定化し始めることが可能な期間になります。既に高いところを飛んでいて,ポジティブな生命力に満ちている人たちにとっては、9月から12月はもっと方向性のあるエネルギーになり、それを自分自身に持ち込むことができるでしょう。僕が7月に「この夏は、それをすることが素晴らしいと感じられるようになるまでは外側の世界で何かをすることをしようとしないこと」と言って、それをみんなにおススメしました。先月話したとおり、人々の内側では途方もない再配線が進行中です。そしてそれには奇跡的な変化をもたらすことができます。でも、そうなるには時間がかかります。それまで我慢しなくてはいけません。これまで以上に多くのあなたたちが、まさにこの核心の中にいます。これからもあなたたちは、自分の生活の中で他の人=このプロセスを意識しておらず,カオスに巻き込まれて,そういったリアクションや投影をしている人たちに会うことでしょう。あなたたちには、時々そういった人たちに加わってしまう傾向があります。特に、カオスに巻き込まれて,そういったリアクションや投影をしている状態でそうした人たちがあなたのところに来た時には…。でも、自分がその人たちと一緒になってしまっていることに気づいたら…誰かがあなたに怒鳴って,怒鳴り返している自分に気が付いたら…それはきっと妙な感じがするでしょう。一緒になって怒鳴ってしまったとしても、その後であなたは「やだ、これってちょっと気味悪い」と思うことでしょう。それが、あなたにとっての真実だとか本物のことだとは感じられないからです。そういう時にこそ、自分が一時的に他の誰かのエネルギー渦に引っかかってしまってセンタリングしている状態から外れてしまっている…ということが、あなたにわかるわけです。


◇ 怒りと火から平和,安らぎと落ち着きへ
あなたたちのほとんどにとって、この火のエネルギーが本当にハイレベルになっているにも関わらず、火の美しさは平和だということを明らかにしています。「エネルギー・スケール(物差し)の片方の端が、しばしばその反対側をサポートする」という皮肉と同じです。だから怒りや火が本当に平和や安らぎや落ち着きへと導くこともありえるわけです。僕たちには何もかも分けて考える習慣があるため、それらを別々のものとして考える傾向がありますが、実は非常につながっているのです。だけど、何もかもすべてはエネルギーであり,つながっているということを理解すれば…つまり、ここで僕たちを取り囲んでいる,知覚できる生命はすべてエネルギーで、関係を持っていて、一日中対話していると理解できれば…自分たちもまたエネルギーであり,つながっているという理解をし始めるようになります。そこには大きなエネルギーがあります。生命に対する火のエネルギーです。それが今、あなたから出てきて,前に進むようにあなたを呼んでいるところなのです。


◇ “他の人が思うこと”からの解放
実際的な観点から8月のエネルギーはどのように現れてくるでしょうか? そうですね、あなたたちにとっては、自分がどんなふうに生きたいか~それを改めて明確にすることになりそうです。集合として僕たちは、自分の周りで起きているのを見ていることや,それに関して何をすべきかといったことを突き止めて理解しようとしているところです。これは今、世界的な規模で見られることができます。でも、それはもっと広い世界の類のことです。だけど、もっとミクロなレベル~あなたのパーソナルな世界では、あなたたちの多くにとっては、他の人たちと…自分がしている仕事と…自分が行こうとしているところと…そして自分が望む生き方と…自分が折り合いをつけている方法においてラディカルなシフトを含むものになるでしょう。今の自分の人生での人間関係で、何かを急に変化させる必要があるとあなたは気づいているかもしれません。その変化は、あなたの友達または愛する人たちの何人かにとってはまったく意味を成さないものでも、あなたにとっては本当に意味を成すものです。それを信用してください。そんなあなたに抵抗している何か,あるいは、あなたが気にかけられている人物だということにあなたが気づいていて、「本当に変化することなんてできない。だって、本当に彼らにショックを与えることになりそうだもの」といったことを言っているのなら、僕が以下のことを約束します。23か月の内にその人たちもあなたと同じエネルギー的な原動力の中にいることになるでしょう。その人たちが今のあなたと同じものの見方をしていなかったとしても、僕たちみんながこの,基本的に内側や下側からあらゆるものをヒートアップさせて,刺激を与えて促進させる火のエネルギーの影響を受けているからです。この火のエネルギーが個人個人としての僕たちの内側,世界中の人々みんなの内側に存在しているとてもドロドロとした濃いエネルギーや金属製のエネルギーの多くを溶かしているところです。だから、あなたがしていることに関して他の人たちがどんなことを思うかについて、心配し過ぎないでください。それが解放です。あなたはあなたがしていることに関して人がどんなふうに思うか心配していたくはないはずです。あなたは、物事のエネルギーの流れの中での自分の場所にもっと気づいているようになりたいはずです。誰か他の人の要求によって委縮している感じがしたら、そこには、絶対にどちらにとってもよくない動力の力が、ふたりの間に働いているということに確信を持ってください。誰かがあなたに何かをすることを要求していて,それがあなたに委縮を感じさせているのなら、その人もまた委縮のエネルギー=あなたが感じたくないものを受け取っているからです。自分自身の身体にあるバロメーターを認めて自分自身を信頼することを始めてください。地球上でのこの時間に僕たちがこれまで以上に自分の身体を感じ,感じ取ることを続けていけば、自分の身体を知覚的に読み取ることが本当に上手になっているはずです。それを実践し、練習するのは扱いにくいことですが、インスピレーションを与えるビデオや本,あるいは友人と過ごした時の鼓舞された瞬間によってインスパイアされることも、そのひとつです。それはインスピレーションを得て、理解し、それを行動にするのとは別のことです。それは僕たちにとって少しばかりおっかないことです。それは少し未知のことだからです。でも僕たちにはできます!


◇ 今月のアクション
・深呼吸する
  ~自分の感情や近くが少し激しすぎると感じた時にはいつでも深呼吸をすること。

・楽しいこと,成長,スペースを選択する
  ~物事に関していくらか違った選択をするようにしてください。更なる成長や,もっと大きなスペース,もっとたくさんの楽しいことを自分の人生にもたらす選択です。そういったものすべてが、あなたの中での成長を養い,あなたが他の人たちに提供したり与えたりすることができる成長を養うことになるので、自分の人生にそういったもののいくつかをどのようにしてもたらすことができるか~積極的に見つめるようにしてください。

・赦す
  ~自分自身を赦してください。あらゆることであらゆる人を赦してください。これはとても有名なプラクティスで、様々な宗教や信仰においても様々な形で言われていることです。みんな誰もが常に自分のベストを尽くしています。僕が何度もそう言っているのを聞いていることでしょうが、他の人にとってベストなことがあなたのためにならないことが再三再四あるのなら…そしてそのことに関してその人たちと論じ合うことができないのなら…その人たちから離れるようにしてください。その状況に留まって,鬱積した憤りや悲しみをもっと積み重ねていくよりも、不一致であることを確信して変化を起こしてください。

・ジャッジをリリースする
  ~セルフ・ジャッジのリリースや,他の人たちに対するジャッジを一掃するためには、赦しがとても重要になります。セルフ・ジャッジも他の人たちへのジャッジもとても破壊的なエネルギーです。僕たちはジャッジでいっぱいの世界で成長してきたので、ジャッジのエネルギーは僕たちみんなが様々な時に感じるエネルギーです。でも、自分自身の中にそういったエネルギーを感じることができるかどうかで差ができます。自分自身の中にそういったエネルギーを感じた時には、それを息と一緒に吐き出してください。そして「こういうジャッジの下には何があるの? どうしてジャッジが引き起こされたわけ? 何で私は自分自身を攻撃しているの? どうして私は他の人を攻撃従っているわけ?」と自分に尋ねてみてください。あなたには、僕たちの惑星上に存在している“戦うマトリクス”から抜け出す選択をすることが可能です。その“戦うマトリクス”は今、とても心をそそるものになっています。それは人々が戦うようそそのかしたがっています。なぜかといえば、僕たちの世界で、火のエネルギーがよく使われる方法が戦いだったからです。

・愛のために使われる火は驚異的
  ~愛のために使われる火のエネルギーは愛に仕え,平和に仕え,無私で世界中を回る人たちに見る類のエネルギーです。そういう人たちは、僕たちの惑星上のグレートマスターです。そういう人は、タクシードライバーかもしれないし、花屋で働く女性かもしれないし,あなたのアパートのお向かいさんの男性かもしれません。マスターたちは数えきれないほどの役割で世に出てくるものです。

・今月、自分の火をどれほどマスターしているか、チェックする
  ~あなたが自分の火を恐れているのなら、それを信頼してください。それは、あなたが知っていた何とも似ていない人生をあなたに与えてくれます。自分の火を楽しんでいるのなら、それに乗っかって、素晴らしい時間を過ごしてください。でも、気をつけていてください。他の人たちにとっては過剰な場合もあるからです。だから、ネガティブなリアクションや対立的なリアクションをする他の人たちがいない時にあなたが自分の火の中のどこに本当にいることができるか~そのことに気をつけているようにしてください。あなたの中の反抗的な部分が「そんなこと気にしない。私は自分の火を自由に解放したいもん」というかもしれませんが、僕を信じてください。あなたの火が解放されることを望んでいない誰かに対してあなたが自分の火を解放してしまったら、その人の委縮があなたのエネルギーの流れに影響を及ぼすことになるからです。だから、攻撃的な反逆者でいることは誰にとってもメリットがないことになるわけです。

・聞くこと,居ること,愛すること
  ~聞くこと,居ることを必然的に伴う場所が中央にあります。あなたがその正しいバランスを得ているのなら…自分自身でいて,自分自身でいるためにあなたに行くことができるところ(場所や人)をみつけるための方向性に耳を貸すことがあなたにできているのなら…あなたはもっと大きくなり、もっと広大になり、もっと満ちていきます。本当にその結果が行き着くところは、人生・生命に対する更なる愛情と他者への更なる愛情です。これこそが、僕たちがこの変容を遂げていく中で僕たちが、まさに今、惑星上にもっと多くを必要としているエネルギー規範です。


今月の幸運と愛をみんなに祈ります。じゃぁ、9月にまたお会いしましょう。


8月のロンドンとノルウェーでのイベントに来る予定の皆さん。僕は皆さんと一緒に過ごすことにワクワクしています。両方のイベントともチケットは売り切れになっていますが、こういうイベントは、また何度も開きます。今月、僕は「正真正銘のパワー~あなたの魂に火をつける」というMP3での新しいメッセージを発表しました。「The Portal」のメンバーなら無料で効けますし、ここからもチェックできますよ。それから最後になりましたが、寄付をしてくれた方々に心から感謝します。あなたたちの多くが金銭的に寄付金を送ってくれました。素晴らしいことです。それは僕たちがここでプロデュースしているものを本当に後押ししてくれています。愛情のこもった素晴らしいメッセージを送ってくれた人もたくさんいます。それも素晴らしいことです。本当にありがとう。

みんなにたくさんの愛を。お元気で。素晴らしい月を過ごしてください。

Lee x



20156月のエネルギー予測-整理して統合すること,クンダリニーの上昇,集合的に一息つく


July 2015 Energy Forecast - Consolidation, Kundalini Rising and the Collective Exhale
Lee Harris
201573


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)

やぁ、みんな。20157月のエネルギー予測にようこそ。僕は今、マリン州のミル・バレーのアメリカ杉の木々の間で撮影中です。このアメリカ杉を味わうチャンスがあなたたちにもあったらいいのに…。これは本当に驚くほど素晴らしいんです。彼らはガーディアンみたいです。とても古くてとてもパワフルです。だからここに腰を下ろしていることは、今日にとって完璧なことだと思います。

☆強さを高めるための集合的な吐息
 僕がここに座りたいと思った理由には、今月にチューンした時にエネルギー・テーマとして「集合的に一息つく」という言葉が浮かんだからです。集合的に一息つく…というのは、今年になってからの半年、ずっと厳しさが力を得てきていたので、僕たちみんなにとって今月は、ちょっと一息つく経験をする機会がある…という意味です。一息ついている間に僕たちは、その前にあったあらゆるものを統合し,整理して,土台固めをします。そうして、このこところの厳しさの影響の結果として変化した自分のあらゆる部分には、僕たちが次に行くところへの準備を整えることになります。というのも、自分の内側の火,内なる強さが新しく蓄えられたことで、今年後半のとても大きなテーマに向かっていくことになりそうだからです。そのことについては後ほどすぐに触れますが、まずは土台固めというアイディアについて話を戻しましょう。

7月のエネルギー的なテーマ
 このメッセージは特に、今まさに自分の髪を引っこ抜きながら僕に「一息つくことができる方法なんて自分にはない。何かの土台作りをする方法も自分にはない!」と言っている人たちのためのものになります。あなたがそういう人なら、本当にあなたにはスペースを得て,スローダウンして,相手が誰だとしても電話に出るのもやめて、落ち着くために必要なことは何でもするべきです。なぜって、今年前半の半年は以前よりも速くてずっと厳しいものだったからです。大衆の目覚めは続いています。僕たちみんなの中でクンダリニー・エネルギーのアクティベーションも起きています。(このことについても後で少しお話しします。)自分の周りにも,中にも,このエネルギーがあるので、僕たちは自分の神経系を落ち着かせるために自分ができる時に絶対に時間をとって自分にできることをしなくてはなりません。そうすることで、僕たちみんながいる,この新しいスピードの中にいたり,出たりすることに慣れることができるようになるからです。自分の内側で実際に静かにしているか、自分の内側でも,行動においても自然とスローダウンしているのを感じ始めている人たちにとっては、7月は、自分が行ってきたあらゆるところ,自分が切り抜けてきたあらゆることを整理する機会を意味します。ここ数か月にあなたたちの多くが厳しさの強まりや,意味深い(眠っている時の)夢,昔の友人やパートナー,恋人が自分の人生にひょいと現れる経験をしてきました。もちろん、そうしたことはすべてクリアリングのためです。だけど、そうしたことは自分の過去との新しい関係を経験するためのことでもありました。7月にはそういったクリアリングの刺激や“はずみ”が落ち着くことができるようになります。そしてそうなれば、自分のハートを開き、マインドを開いて、そういった古いものを自分がどんなふうに感じたり,考えたりしているのかをみることができるようになります。ここ半年の間に地球上のみんなにとって人生は本当に変化しました。だから、去年の12月に自分がどんなふうに感じていたのかを思い出そうとしても、12月の感じ方に触れることは難しいはずです。とてもたくさんのことがシフトしたからです。でも、僕たちがもっと無意識な状態だったとしたら、自分が向かっているところや,僕たちに起きていることの理由に関して何らかの感覚が本当にないまま次から次へと周りの人々や出来事にプッシュされたりして、人間という道のりで僕たちはもっと混沌としているはずです。


☆整理~統合を通じて自分自身を強化する
 けれども僕たちには、エネルギーがあらゆることを指図しているリアリティにますます目覚めること~それが起きている最中です。自分を通るエネルギーの動きや,自分に向かってくるエネルギーを感じることができるように僕たちは自分の感覚をオープンにし始めているところです。なので、このリアリティに目覚めれば目覚めるほど、あらゆる瞬間の一部であるエネルギーに対してますますオープンになります。そしてその意識でもって、自分がしていることや,自分が向かっているところ,次に自分が顕現させたいものを意識的に指示し始めることがもっともっとできるようになります。この概念は、こんな方法を考えたことのない人にとっては、まったく相容れない概念かもしれないけれど、地球上の人々がどんどんこのことを理解するようになってきていて、この概念はノーマルなものになりつつあります。これがノーマルなことになっていることが、日々の会話であなたにもわかるはずです。そうじゃないとしたら、自分がクリアな顕現者だということが、どうしたらあなたにわかるというのでしょう? あなたがクリアな顕現者だということは、自分が望んで意図したことが簡単に自分の元に現れてくることでわかります。でも、そのためにはまずは、自分の内側に既にあるものを整理~統合して強化する必要があります。なので7月は、以下のことをしながら整理~統合するのに素晴らしい月になります。
 ・座って、ここ半年かそこらの間に自分に起きたあらゆることを振り返ってください。
 ・自分の人生~自分の旅が次にどこに行ってほしいか~意図して、日記に綴ってください。
まずは自分がいたところを整理・統合するために時間をいくらかとってください。そうすることで、過去の瓦礫を自分の未来の顕現に引き入れてしまうのではなしに、次に自分が行きたいところをとてもクリアに決定することができるはずです。


☆自分のため,みんなのためにビジョンを描き,顕現させる
 思い出してください。「ビジョンを描いたり,意図する時、そこには“間違った”ゴールなんてものはない」…ということを。時々僕にこう言う人がいます。「あぁ、私は自分のためにxxxxを顕現させたいの。だけど世界が苦しんでいて他の人たちが私よりも悪い状況にいると、自分のためにこれを顕現させることで私はチャレンジさせられちゃう。」と…。でもここで指摘すべきことは、「あなたの中でその二つは共存できる」ということです。たとえば、「生活がもっとしっかりしたものになった」と感じさせてくれる何かを顕現させたいとします。なのにあなたは他の人たちが大勢あなたよりもずっと不安的なポジションにいることを知っているため、その望みに関して申し訳なさを感じています。だったら、その両方のエネルギーを正解にしてしまいましょう。つまりあなたは、人道的に自分にできる限り他の人たちを手助けしたいわけですよね? その望みを持ったまま、もう少し安定を感じたいという望み(あなたにとってそれが何を意味するかに関わらず)やエネルギーも持ったままでいてもいいわけです。あなたには同時に両方のビジョン(自己改善と同様に世界の改善を顕現させるというビジョンなど)を描いたり,顕現させるワークをすることができます。その時には当然、自分のために自分の望みにフォーカスを当ててください。それが顕現したら、あなたは自分を支えることになると自分で認識している要素を自分自身のために顕現させたわけなので、その結果として自分がオープンになっている状態がもっとずっと存在しているところにあなたは行き着くことになります。そしてその後、「自分にはそういった支えがある」という感覚から、自分が外に出て他の人たちに対してもっと人道的になることをあなたに可能にするわけです。


☆(たとえそうとしか思えなくても)あなたは後退しているわけではない
 僕たちは二元的な世界に生きています。二元論的な考えは以前にもまして今、とても強まっています。繰り返しになりますが、もしあなたが目覚めた人・気づいた人だったら、「今、日常ベースで自分が感じていることや認識していることにとても素早く自分が気づくようになっている」と言ってもサプライズでもなんでもないでしょう。覚えておいてください。自分の認識では自分が後退しているとしても、あなたは後退していません。多くの人にとって気のめいる古い問題を(熟考して理解するために)自分が引き起こしている…と考えることもできますが、これは僕たちみんなが向かっている“進化の旅”の部分です。僕は「君は後退していない、君は進化している」という、新しいエネルギーのあれこれを伝えるビデオをリリースしました。なので自分が後退しているのではないかと心配しているなら、ここにリンクを貼っておくのでビデオをチェックしてみてください。
 とにかく一息ついて整理~統合するためのスペースをできる限りとってください。このスペースを、これからの半年、自分ならではの人生で自分がどこに行きたいのかを決めるために使ってください。また、自分の中や世界でどんな変化を見たいのかも…。僕は先月、6月のエネルギーは一歩進んで一歩戻り(時々)一歩横に逸れるといった感じだと話しました。そして僕たちは世界的なステージでそれが表れているのを目にしました。進展したこともいくつかありましたが、後退したものもありました。脇にあって僕たちの誰も目にしなかったエネルギーもありました。でも、7月はもっと広々としたエネルギーになります。エネルギーが激しいままでいられるのは、それが爆発するか立ち消えになる前の特定の時間の間だけになるからです。


☆メジャーテーマ;みんなの中でのクンダリニーの上昇
 7月のスペースは重要です。集合の中で今起きているクンダリニーの活性化がますますメインストリームになっているということについて僕は強いメッセージを受け取り続けているからです。クンダリニー・エネルギーは基本的に僕たちの生命力のエネルギーです。それはベースチャクラ,ルートチャクラ~つまり僕たちの創造的なエネルギー,性的なエネルギー,生命力のエネルギーの基盤であるエネルギー・センターが根ざすところです。現在の社会では、僕たちはそれがあるロウワーチャクラよりも、ここ(リーはハートチャクラのエリアからクラウンチャクラまでを動作で示しています)より上で暮らすほうが快適な傾向があります。霊的に発達している人たちには、ハートチャクラや喉のチャクラ(コミュニケーションのチャクラ),第三の目(ビジョンと直感)のチャクラ,クラウンチャクラ(霊とのつながり)のエリアが開く傾向になりがちです。でも、圧倒的に“メンタルな”社会の中では、霊的に発達している魂でもロウワーチャクラに降りていかずにバランスを崩している人が時々います。現在の社会では下のほうは重たくてドロドロとしたエネルギーがあるからです。だから、このレベルのクリアリングとアクティベーションが、世界全般の目覚めにおいての次の段階になるわけです。


☆胃のセンター~僕たちのリレーションシップのための身体の焦点
 コミュニケーションの表現や、意図や感覚の理解、ハートのオープニングなどの急速な発達のために、ここ10年以上たくさんのことが行なわれてきて、今はもう至るところでずっと一般的なことになっています。でも次の段階は降りていって胃の隅々までを浄化して、ベースチャクラを活性化することになります。胃は僕たち人間のリレーションシップが位置する場所です。このクンダリニーの活性化を切り抜けるこれから数か月の間、あなたたちの多くが、数多くの人間関係に関して敏感になったり、いくつかの関係から身を引くことになるでしょう。他の人たちと戦うことでその関係を続けていきたくなくなるからです。


☆コラボレーションとパートナーシップは今、成長することができる
 創造的なパートナーシップ,性的なパートナーシップ,そして種族という強烈なエネルギーだと感じられるものは何でもこれからの月々に成長することができます。グループとダンスしているかどうかに関わらず、グループがフォーカスするもの~その主体やその主体の表現にはワイルドさがあります。それは僕たちの周囲のクンダリニー・エネルギーのせいなのですが、これから数か月、それが本当に宇宙的な経験になります。中には、自分でオープンにしたことのない身体の中のウィンドウを通り抜ける人もいます。クンダリニーという生命力の目覚めの究極の目的は、すべてのシステムが進むところ,すべてのシステムが開いているところへと僕たちを連れて行くことです。それはかなり大がかりなことになります。だからそれに対してナイーブになったり、何においても大急ぎでしたくなるようなことではありません。


☆恐れるマインドに自由を与える
 そういう活気に満ちた生命力のオープニングに耐えることを学ぶことは身体にとって時間のかかることなので、「世間で私はどれほど安全なんだろう?」「私はジャッジされるかな?」「人々が私を攻撃しないかな?」「私のことをあまり好きにならないんじゃないかな?」といったような恐れや考えをもつ一人間としての僕たちにとってもそれは時間のかかることになります。


☆恐れを燃やし尽くす~ここにいる自分というものに対してオープンになる
 内側にあるプログラミングすべてを燃やし尽くすこと…そして自分がなりたい自分,次になっていたい自分になることを自分に可能にさせること…それが、あなたがここにいる理由です。あなたの周りの人々すべて~彼らがどう反応したり,反応しなかったりするかは関係ありません。ベースチャクラでのこの目覚めはとても勢力のある方法で現れてくることになります。創造性において…また、身体的な行動,エクササイズ,性的な行為でも…エネルギーの覚醒があります。そうして自分の中にある生命力を大半の人たちにはプライベートに探究することができるようになります。中にはそれを協力して探究する人たちもいますが、ここでもまた僕はメッセージを受け取っています。それは、9月から先、このエネルギー(夏の間にオープンになっているメインストリームのエネルギー)で、あなたたちの多くが世間に出ていき,この“変化の波”の一部となる…というものです。その期間に僕たちは、世界にポジティブな変化をもたらす革新と創造性の,また別の高まりを見ることになるでしょう。


☆クリエイターたちは目覚めている
 それは何も恐れることではありませんが、それはちょっと妊娠と似ています。妊娠した母親(父親も)はその期間、敏感になってとても母体を護るようになります。赤ちゃんと母親の両方が安全に変容できる形で赤ちゃんも母親も保護されることを確実にするためです。だから、これと同じように考えてみてください。あなたは自分の創造的な焔,性的な焔,生命力を出産しているからです。これからの数か月、自分の中で,自分を通してそうしたものが高まっていくことになります。新しいエネルギーがオープンになって、それが触媒となって、古いブロックや制限をリリースすることになります。、自分の中でクンダリニーのエネルギーが高まっていることに気づいていなかったり、自分の内側で何が起きているのかをわかっていない場合、往々にして人はそれを外側に投じます。そうしてお互いに戦いあったり、口論しあったりするかもしれません。破壊的になったり無秩序になったりする方向でそのエネルギーを外側にぶつけるかもしれません。そういう人は自分を守っているだけでなく,部屋に入ってくるなり部屋中をうろついて部屋の中にいる人たちや家具にまでインパクトを与える人に例えられます。なので、その人がそこにいることが誰にでもわかります。これも一種の生命力のエネルギーです。でもそれはセンタリングもしていなければ、バランスのとれた形で身体の中を流れてもいなくて、その他側の世界に対して破壊的になったり侵害する形で表れるエネルギーです。もっと自分自身に対して無意識な人たちの中でそういった浮いている態度をする人たちを僕たちは確実に目にすることになるでしょう。そういったことを僕たちはかなり長いこと見てきたけれども、それはこのエネルギーはかなりの間をかけて成長してきたからです。それでも、いい知らせもあります。それは、自分の人生に生命力のエネルギーをもたらす方法と、また、あなたたちのうちとても敏感な人たちが、全然違うふうに自分のインナーボディが感じていることを感じ,認め始めることに関して、ずっとたくさんのスペースを持つことへと7月がいざなっている…ということです。


☆奇跡的な変化は可能
 インナーボディが全然違うふうに感じているのには理由があります。僕たちにはアッパーチャクラを発達させることができるし、それがある程度僕たちを支えるものになります。それは僕たちにもっとオープンな人間関係や,もっとオープンなコミュニケーション,以前からしっていたものよりもずっといい感じを与えてくれるからです。そういったことは全部結構なことだけど、僕たちがこのオープンさをベースチャクラ,ルートチャクラへと広げれば、次のレベルの目覚めが訪れます。完全なアラインメントに達しようと目覚めをいざなうのです。これが起きた時、僕たちの外側の世界で奇跡的な変化が起きます。奇跡的な変化は惑星上全体として今まさに僕たちが必要としているものです。全体としてそういう奇跡的な変化を生じさせる手助けを僕たちがするために、僕たちは個人個人でこういった変化を切り抜けているわけです。だから、クンダリニー・エネルギーがますます強い存在感になる2015年の後半になったら、大勢の人たちが自然発生的な目覚めを経験するようになります。


☆もはや犠牲者ではない~あなたのエネルギー的な経験の調整
 もし、自分の家や庭で突然奇妙な経験をしたとしたら…突然のひらめきのようなものがあったとか…あなたが予想したことのない何かを見たり感じたりするために突然あなたをオープンにしたとか…そんなことが起きたら、ただ座って深呼吸してください。(リーは深呼吸をして見せながら)自分に「私は大丈夫。私にはこのエネルギーを受け取ることができる。」と言ってください。あなたがボリュームのダイヤルを預かっていることを思い出してください。スピリチュアル的に僕たちは、自分に起きたスピリチュアルな経験やサイキックな経験に自分は嫌々関わってしまっているとか,その犠牲者になっている感覚すら感じることがありえます。だから僕たちが覚えておかなければいけないことは、「自分にはスピリットとコラボレートすることができる」ということです。それを「これをすぐに鎮めてほしい。この激しさがスローダウンすることを願います。数日の平和を頼みます。」といった言葉で言うことだってできます。呼び方はどうであろうと天使やガイダンス,ガイドからの手助けを求める時と同じように、暮らしの中での自分の個人的な経験の手助けを求めることを忘れないでください。


☆オープンさ、静寂、平和
 僕たちみんなはまだここにいます。僕たちは一日一日一歩ずつ、まだ、ここ;惑星地球上にいます。でも、そこにはオープニングと平和のエネルギーのとても強い感覚があります。それはこれまで以上に強くなっています。自分が過剰に刺激を受けすぎないようにして,自分を自分の暮らしの中で平和と静寂の瞬間を自分に授けるガーディアンにしていれば、そうした瞬間をもっと深く感じ、それがあなたを満たすでしょう。そしてそれは然るべき時に然るべき人々とあなたを磁気的につなげるでしょう。(僕もそうですが、あなたたちのうち快楽主義者の人たちにとっては)しばらくの間は喜びや至福の中に常にいる楽しい時間になります。でも、そういった時にこそ、おそらく、しばらくの間パワーダウンする必要があったり、自然発生的に困難な状況や感情を呼び起こし手いる自分に気づいたりする一時的な時間を浴びせられることになります。たとえば、素晴らしいキャリアが提示される機会があなたに訪れて、そんなことが起きたことにあなたは本当にびっくりするけれども、その数時間後にあなたは、働きづめに働いて胸が張り裂けるような思いをしていた頃のことを突然思い出すかもしれない…といったことが起きるかもしれません。こうしたことは成功の瞬間と深くつながっています。上の方向にオープンになると、過去に閉じられたあなたの“ロウワーな部分”が引っ張られて、リリースされるために上がってくるからです。僕たちがもっともっと目覚めるほど、僕たちはこういったことをもっともっと意識的に見たり味わったりするようになります。


☆セルフ・ジャッジはリリースすべきものひとつ
 自分が後退しているように思えたとしてもセルフ・ジャッジに走らないでください。セルフ・ジャッジをしているのなら自分をキャッチしてください。自分がセルフ・ジャッジをしていることがわかれば、それは大きな気づきです。そういうふうにそれを考えてみてください。自分をセルフ・ジャッジに引っかからせているのなら、セルフ・ジャッジメントに関して無意識だった過去の自分を思い出してください。そうすれば、その声に耳を傾けるよりも、自分がしていることをストップさせたくなるでしょう。だってそれはセルフ・ジャッジメントだからです。自分をジャッジすることに引っかかってしまって失望している…というのが今のあなたの現実だとしても、あなたは絶対的に正しい方向に向かっています。ジャッジメントという認識を掴んでください。そしてそれを笑い飛ばして、そのまま手放して行かせてください。他の誰もジャッジする必要がないのと同じで自分自身をジャッジする必要はありません。あなたを含め誰もが自分の最高のベストを尽くしています。それが7月のみんなです!


 僕にはイベントの予定が2,3あります。ロンドンでは「エネルギー・チューンアップの夕べ」というイベントを812日水曜日にすることになっています。9月にはロサンゼルスでチャネラーたちのカンファレンスで8名のチャネラーのうちのひとりとしてチャネリングします。イベントのチェックをしたければここをクリックしてください。

 それじゃぁ、みんな、また来月。僕が提供しているものすべてを「ザ・ポータル」でチェックすることができます。僕たちはそのサイトをデザインし直して再出発させたばかりです。「ザ・ポータル」をチェックしたかったらここをクリックしてください。

みんなにたくさんの愛を
Lee
x





20156月のエネルギー予測-あなたのエネルギーフィールド,一般的なエネルギーフィールド


June 2015 Energy Forecast - You and the Universal Energy Field
Lee Harris
201564


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)



やぁ、みんな。20159月のエネルギー予測にようこそ。この会話を始める前にみんなで深呼吸しましょう(深く息を吸い、吐く)じゃぁ、縁起を担いでもう一度。(深く息を吸い、吐く) 僕はこれが、現在、社会としての僕たちに必須のエクササイズであるべきだと感じています。グループで一緒にいるのなら12時間ごとに意識的に一緒に深呼吸することは、僕たちにとっていいことになります。というのも、5月の終わりから6月の初めの期間、あらゆるものがかなりの急こう配で厳しく・激しくなっているからです。占星術師たちは、僕たちは非常に大規模な水星の逆行時期にいるという事実について話しています。そのためそれと平行して、あなたたちはある程度の混乱やカオスを見ています。混乱やカオスが、僕たちの世界というマクロで羽振りをきかせているだけでなく、僕たち自身の個人的なインナーワールドというミクロでも勢力をふるっているのです。マクロでは、ここ数週間のうちに僕たちは、動植物のかなり多くの種が絶滅の危機にあるという報告を無視できないほどの量、見聞きしていました。また、協定や法律に関して政府と人々の間で議論や論争が激しくなってもいます。人々は環境や人権を破壊する法律が通過してほしくないからです。このように、その瞬間にエネルギーの波が押し寄せたり引いたりしています。そのため、とても激しいフィーリングの時間になっています。そのパターンは、一歩前に進んだら一歩退く…時には脇にひく…といった感じです。そのためプログレッション(進行・進歩)といった印象は、今の地球上ではそんなに強くありません。一般的に僕たちが見ているのはもっと内破的なものです。


内破が新しいエネルギーを誕生させる

プログレッションと新しいエネルギーは、この内破の後に続いてくることになります。僕が直感的に受け取った情報では、2012の後~2015年から2020年の何年かの間はすべて重要な年になります。2012年はあらゆるものをかき回す時間を示すマーカーポイントでしたが、2015年から2020年は実質的に地球の未来と新しいエネルギーの未来が生み出されることになる5年間になります。そこで問題になるのが、新しい地球と新しいエネルギーが生み出されているのを見るためにその5年間にどれほどのカオス,どれほどのチャレンジ,どれほどの破壊が起きるのか…ということです。新しい地球というもの,新しいエネルギーというものについて、今、人々は、全然違う印象を持っています。ある人にとってはみんながユートピアで暮らしている世界かもしれません。別の人にとっては、経済というものから脱却するようになってお金にもとづかない社会になる…というものかもしれません。それは十人十色でしょう。それだから、僕たちの未来に関して今まさにカオスや混乱があるわけです。僕たちには、“変化のために起きるべきこと”について非常に壮大なアイディアをロマンチックなマインドやスピリチュアルなマインドに抱く傾向があります。でも、僕たちがそうあってほしいと望むよりも変化はずっとずっとゆっくりと起きるというのが事実です。エネルギーセルフやビジョナリーセルフが感じていることと比較すると、三次元,人間の人生では確かに変化はずっとゆっくりと起きます。


 “見かけ”のスピードの遅さ

「特定の人々が予測するよりも物事はずっとゆっくりとした時間をかけて起きることになる…」というメッセージを僕は常に受け取ってきました。たとえば、「経済が明日にでも破たんする」と言う人もいれば、「特定の日に彗星が地球にぶつかりそうだ」と言う人たちもいます。こうした予測があちこちでされているのをあなたたちもコンスタントに見ているはずです。そういう予測に出くわすと、あなたの神経系にもよくありません。そういったものが神経系をサポートしないのには理由があります。「以前にここに何度も来ていて、これが初めての地球ではない」…と言う感覚があったり、破壊や死が起きた過去の時間のことをすべて思い出すことができるような僕たちにとっては、こういった予測のそれぞれが今、トリガーとなって、エネルギー的に死をリプレイしてしまうからです。たとえば、あなたが今日、こういったトリガーとなるものを知った時、ポンペイが滅びた時にポンペイにいた感覚をリプレイしてしまうわけです。これに関連して、今まさに惑星上には膨大な量の死のエネルギーがあります。多くの種や植物が絶滅しつつあることを僕たちは耳にしています。社会としての古いやり方の終わりもあります。たとえ多くの人たちが「自分の新しい生き方を切望している」と言っているとしても、僕たちの世界が急激に変わっているのを目にすることで、実際には神経系にアドレナリンが送り込まれます。それは人間という動物に本来備わっている機能で、戦いや逃避・脱出に向かわせます。なので自分の周囲に変化や死を見れば当然、僕たちは「自分たちは大丈夫だろうか? 自分たちは幸福や安全を脅かす環境にいるのではないか?」と疑います。それが爬虫類脳で、僕たちの心理のその部分がそのように働くようになっているわけです。


 自分自身,自分の感情を把握する


生き生きとしているにはひどく厳しい時間です。この時間は、自分自身を…自分の感情を…そして自分の考えを…把握すること(マスタリー)が、経路を進んでいく助けになります。「思考過多と感情的なカオス」という最新のショートビデオを僕は作ったばかりです。自分のことを、その瞬間に感情や思考が本当にスピンしている状態になっている誰かのように感じたら、そのビデオをチェックしてみてください。(ここから見れます→  )
じゃぁ“エネルギー予測”に戻りますが、エネルギーは今、一歩進んだら一歩後退する…といった感じです。地球上で僕たちが見ているものすべてはそのパターンのようです。左手では大勝利しても右手では負けている…といった感じになるかもしれません。それはまさにダンスです。そのダンスはとても激しくて、それが10年前に僕たちのためにダンスしていた方法と比較すると非常に拡大されています。僕たちの現実の世界での変化のスピードが以前よりも早くなっていることで、自分の内側の世界の変化のスピードもこれまで以上に速くなりそうです。このふたつは前後直列で働きます。そのため、とても疲れているとか,混乱しているとか,穏やかでいたりセンタリングしたままでいるのにギリギリだといった感覚が人々の間にあります。中にはもっと反応している人たちもいます。「私はこれを変えたばかり。手放したばかりなのに…」といったフィーリングがあるせいで、人々は奇妙だったり,一見して衝動的な決定をしています。そうしたフィーリングに関して僕たちがすべきことは、できるだけ落ち着いてセンタリングしていたままでいるためのワークです。どんな状況に置かれていても、センタリングしているのが一番です。熟練した戦士たちは瞑想してセンタリングするワークをしてきました。そうすることで自分の周囲で何が起きていようともその瞬間に自分たちが生き残るため,また自分たちの未来にとって一番の選択をその瞬間にすることができるからです。同じように僕たちみんなにとってそれが今本当に重要なことです。それは難しいワークです。自分自身に改めて目的を持たせなければならないことは簡単なことではありませんが、それがこの時間のワークです。


浮いている感じやつながりを失った感覚=あなたの目的をみつけること

あなたたちの多くが経験していることは、混乱、疲れ、つながりを失った感覚かもしれません。特に敏感な人たち,特にエソテリックな人たちにとっては…。三次元の世界からのリアルな断絶を経験しているかもしれません。こうしたことはたとえば、自分の請求書を支払うことができないような例に置き換えることができますが、経済的なことを僕は言っているのではなく、文字通り、払うべきものを支払うことについて言っています。その感覚を、“やることリスト”に書かれたことをすることは難なくできていたことなのに、それができない…と言い換えることができるかもしれません。ただ浮いているような…そしてそうしたこと(支払いをすること,すべきことをすること)すべてから少し切り離されているような感覚があるのではないでしょうか。浮いているような感じ,敏感に(僕たちの世界で起きていることのマクロを調べて)エネルギー的に幅広く感じること~そこにある問題は、そうしたノイズの中で迷ってしまうようになることです。基本的に言って、ジャンクDNAの中で迷ってしまうことができるのです。それが他の人たちのエネルギーフィールド(一般的なエネルギーフィールド)の中のあちこちに漂っています。だから、マクロなことに関連して不安を感じているのなら、自分の目的や自分のつながりにフォーカスを戻すようにしてください。あなたの目的は壮大なもので、考えるだけで1年はかかりそうなことにあなたは取り組んでいるかもしれません。本を書くとか、庭をつくるとか、環境にいい方法でポリシーに影響を与えようと友達と一緒に取り組むことかもしれません。あなたたちの中にも壮大な目的を持っている人たちはいるでしょう。でも、たとえあなたに壮大な目的があるとしても、今月はみんなが、シンプルな小さな仕事に救いをみいだすことになります。


インナーボディ vs 一般的なエネルギーフィールド


だから、圧倒されているとか打ちのめされていると感じていたり、スペースの中で漂いすぎている感があれば、ちょっとしたことをしてください。キッチンをきれいにするとか、散歩に行くことを決めるとか…。小さくて,達成できるエクササイズにフォーカスするようにしてください。それをすることが実際にあなたを、他の誰かのエネルギーフィールドの中で広すぎるほどの範囲で漂っているのではなく、あなた自身のインナーボディに改めてロックする助けになるからです。一般的なエネルギーフィールドの中ではあちこちでとてもたくさんのことが起きているので、あなたたちの多くは自分のエネルギーフィールドの端っこに引き寄せられてしまっています。僕たちの周りで起きている,混沌とした,不安を呼ぶ,本当に極端な物事には、敏感な人としてのあなたをその方向へと引き付けることができてしまいます。あなたには、そういった微妙なエネルギー波をピックアップしてその変化に気づいてしまうことができるからです。そしてそうすることが、自分の周りで起きていることに超警戒する敏感な人として、“安全なままでいる”ための自分ならではの方法となってしまっている場合もあります。だとしたら、自分のインナーボディに戻ってくることを学ばなくてはなりません。自分自身に戻ることを…。そしてそれは三次元的に機能する目的を通して達せられることもよくあります。それこそ、あなたたちのいくらかがその瞬間に見失っていることだからです。だからもちろん、瞑想とかそういったことももちろん素晴らしいのですが、達成できる小さな仕事をみつけるようにもしてください。そうすることが、あなたを自分のセンターに再びつながらせます。そうすることが、自分自身にも他の人たちにもあなたを役立たせる形であなたを地球上に戻すことになるのです。それから、その瞬間にいることもとても大切です。オープンなハート,オープンなマインドこそ、そうした時間にとても必要なものだからです。周りを見渡して「大丈夫、私にどんな違いが作れるっていうの? おかまいなしに私の周りの何事も続いているようだし。」と考えるのは簡単です。でもそれは真実ではありません。その瞬間、オープンなハート,オープンなマインドを自分の身体にロックすればするほど、起きているのを目にしている~このクレイジーなスープの中で、僕たちにはもっともっとエネルギー的かつ実用的に役立つことができるようになります。闇が増幅しているようなところで光を増幅させ、闇が拡大してももう一度光を拡大させることができるのです。一歩進んだら一歩戻っても…。


 感情を出させる

フィーリングを抑制することはこの時間、とても好ましいことに思えます。フィーリングをマスターしている人たちにとってすら、そうしたくなります。自分のフィーリングをどんな形であれ,どんな姿であれ、抑制したくなっている自分に気づくことがあるかもしれません。そのせいで物質的な薬で自分自身を治療しているとしても…あるいはそうしたフィーリングが可能な限り他のほうへとあなたの気を散らせるものだとしても…バランスに目を向け続けているようにしてください。日常ベースで特定量のフィーリングを自分じゅうにコンスタントに動かすことが重要だからです。フィーリングの量が圧倒的なものになるポイントが来ている時には自分をただリセットするのがいいです。だけど、自分が自分のフィーリングを毎日十分に出しているか~モニターしていなければなりません。みんなの中を動いているのはまったく新しいレベルのフィーリングです。だから内側でそのフィーリングに溺れてしまうようになるよりも外に出すことがとても重要になります。(歌ったり、踊ったり、表現したり,創作したり、身体を動かすこと~こうしたことすべてが助けになります!)


バランスをとるためにトライブ(種・同族)とつながる

他の人たちとつながることはとても重要なことになりそうです。今、「えぇ? 誰ともつながりたくないな。だってみんなクレイジーになっていってるんだもん。ただ家でじっとしているべきだよ。」と思った人がいるのが僕にはわかっています。それもわかります。だけど不安が高まっている時には、もっと同族といることがとても重要になるのです。もし、“もっと同族といるようになる”ということが、自分の親友と親しくすることを意味するのなら…あるいはそれが、500人が一緒に踊る場所に行くことを意味するのなら…ともあれ、あなたにとって”同族“を指すことは何であろうと…時々それをするようにしてください。他の人たちの周りにいればいるほど、つながりができるようになります。そしてそれによって、一般的なエネルギーフィールドであなたがピックアップしていることもますます意味を成すようになります。自分のフィーリングをもっと理解して,それに根付く助けになるわけです。もしあなたがもっと孤立した形で暮らしているのなら、もう少し大勢の人たちと関わりを持ち始めることができる方法に目を向けるようにしてください。自分が毎日生活している通りの周辺を散歩することであってもOKです。それがもう一度、世の中で起きていることとつながる助けになります。逆に、とても社交的でいつもしていることなら、他の人のフィーリングではなく自分自身の抱えているものを感じる余地を持つようにするために、他の方法をとってバランスをもたらすようにすべき時間です。それが本当にバランスをとる行動になります。僕たちみんなが今、とても新しいエネルギー領域の中にいるからです。だから僕たちは、コンスタントに学ばなければならないし、改めて学ばなければなりません。「まさに今、自分は何をすべき?」「自分はどんな状態?」「自分はどこに行くべき?」~これらの質問は、あなたのインナーボディじゅうに律動的に送られているとてもたくさんのエネルギーによって引き起こされている混乱のために、定期的に自分自身に問うべき質問です。


バーティカル・プレーンからのガイダンスとサポート

あなたには本当に素晴らしい直観があること,そして、それがまさにここ~あなたの内側と頭上にあることを忘れないでください。求めることを思い出し,それを感じることを思い出しさえすれば、ガイダンスは利用することができるのです。たとえばガイダンスはあなたが心の中で考えを受け取るだろうと思っていたのとは違う形で来ることもあります。だけど三次元の世界はとても気が散るせいで、ガイダンスも手助けもそこにあることを思い出すことが難しくなってしまうこともあります。でも、それはそこにあるのです。手助けも宇宙のエネルギーもあなたをサポートするためにまさにそこにあります。ただじっと座り、自分をあらゆるものに改めてつながらせるための時間を毎日必ず自分に与えるようにしてください。そうすればあなたをスピリットやソースとつなげているものとバーティカル(縦方向)な整列をする状態に戻ることができます。ホライゾナル(横方向)の整列は今、この非常に混沌としたスープにあなたを最もつなげています。だけど(瞑想する、意図する、ビジョンを見る、マインドを鎮める、深呼吸するなどして)バーティカルな整列をしている状態とつながり続けていれば、それがあなたに安定を十分に感じさせるバランスをもたらすでしょう。これからの数か月を見ていくと6月は穏やかなものにならないのは確実です。僕は“穏やか”と言う言葉が、これからの数年に僕たちみんなにすごく当てはまるようになる総合的な語句だと考えてはいません。特定のレベルの厳しさと多様性はコンスタントにあり続けるし、僕たちはそれに順応し続けなければならないからです。だけど僕たちは順応するでしょうし、順応します。
6月の後半になれば物事はエネルギー的にもう少し安定します。この安定する期間が僕たちみんなに、起きていることに追いつくチャンスを与えてくれます。物事が僕たちを通して動かされるところではこうしたバーストの厳しさがありますが、それを統合するようになったところでは安定するようになります。あなたたちはどんどんと強くなっています。あなたたちは大いに求められています。でも、このことは簡単に忘れることができてしまいます。自分の外側に見ているものによって圧倒されたり飲み込まれてしまうことは簡単です。「どうして自分が地球にいるのかわからない、ここにいたくなかった」と言うことも多くの人にとって簡単なことです。だけども僕たちはここにいる~それがその真実です。自分がそう思っているかどうかにかかわらず僕たちがここにいることを決めました。この時間ここにいることを僕たちが選んだのです。だからたとえ僕たちが自分の外側で起きていることを見ることが好きじゃなかったとしても、僕たちは正しい時間,正しい場所で生きているのです。ただ先例のない時間,すごいスピードの時間なだけです。それに宇宙が後ろについていてくれています。そのことを思い出すようにしてください。たとえ、自分のプロセスの中で1~2時間、下方スパイラルに落ちていたとしても…。それにそういったスパイラルも、あなたのパーソナルな濃度(ドロドロ度)をもっとクリアにしてくれるのです。だから、クリアリングの間には宇宙が後ろについていてくれることを思い出すようにしてください。助けを求めて手を伸ばし、自分の目的を調べ、他の人とつながることを選択してください。そうすれば、集合としての僕たちみんなのメインフレームによってもう一度自分自身が持ち上げられていることに気づくでしょう。これは同じ時間にみんなに起きていることだからです。僕たちは一緒にこの時間にいます。だからあなた一人だけではないのです。誰でも大きく愛してください。自分のスペースと自分の瞬間をいつでも必要な時に確実にみつけるようにしてください。
僕はこのビデオの中で可能な限りたくさんの情報を得られるように早口で話したから、このビデオを見終わったらちょっと静かに座って深呼吸して消化する時間を取りたくなるかもしれませんね。


ヨーロッパでのイベント

僕たちは8月にノルウェーの2か所での“エネルギー・マスタリー・リトリート”を残すだけになっています。詳細を知りたければここからどうぞ(→http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07eau4pgg65f4d32f0&llr=tppktedab)それに加えて僕たちは8月にロンドンでまったく新しいイベントをすることになりました。だからその数週間、僕は母国に来ていることになります。僕は8月にロンドンで”エネルギー・チューンアップの夕べ“を開くつもりです。その詳細はここから(→http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07eb32fdmg6be7f346&llr=tppktedab)得ることができます。僕はそこであなたたちの何人かと会うことを本当に楽しみにしています。毎月、寄付をしてくれているあなたにありがとう。あなた力の寄付が無料で発表するワークでもって僕やチームがしていることに大きな違いを生じさせています。だからとても感謝しています。また、愛情とサポートの気持ちのこもったメッセージを送ってくれたあなたにも感謝しています。それは僕とチームにとって世間を意味するからです!


6月のエネルギーのチェックリスト


・感情が高まってきたら…自分にバランスをもたらす方法で自分の感情を出させているかどうかチェックしてください。
・定期的に目的にフォーカスする必要が大いにあります。ちょっとしたシンプルなタスクであってもOKです。
・他の人たちとのつながりがあなたの魂を落ち着かせます。 同族的な“バランス”を探してください。
・一般的なエネルギーフィールドは混沌としていて,混乱していて,まさに今、拡大しています。だからバランスのとれた状態でいるために自分のインナーワールドに規則的にフォーカスし続けているようにしてください。
・ガイダンスや宇宙の助けは、いつでもつながるために、あなたにある…と言うことを思い出してください。

http://leeharrisenergy.blogspot.jp/




May 2015 Energy Forecast - Authenticity, Ancestral Clearing and Collective Stress.
Lee Harris
201554


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)


やぁ、みんな。20155月のエネルギー予測にようこそ。時間は飛ぶように過ぎています。エネルギーもそうです。先月の予測で僕は「4月は3月よりも大きく感じるだろう」と言いました。3月はちょっとばかりクレージーな厳しい月でした。4月の間にはその厳しさはなく、そこにはもっと広々としたフィーリングが確実にありました。先週あたり~4月の最終週までは、そうでした。


◇ 5月中はずっと敏感さの問題があります
4月の最終週にはあなたたちの多くが敏感さの問題が出てきているのを感じていたことでしょう。それは少なくとも5月前半の間続くと思われます。自分の内側のフィーリングが過敏になっているかどうかにかかわらず、たとえば、誰かの声の大きさや,誰かが部屋に入ってくる方法に対してますます敏感になるとか…外側の世界で明らかになっている外側の経験に対してますます敏感になるとか…たぶん、誰かがしていることや言っていることに対して動揺したり、自分がしている仕事で狼狽してしまうとか…そういう問題が出てくるわけです。敏感さがテーマになるのは僕たちの時間だけはないけれども、特に今年;2015年は、自分の感性=敏感さを扱うことが、この変容の時代にある惑星・地球を切り抜ける否決になります。
それじゃぁ、敏感さがハイライトされたスペースに自分がいることに気づいた時に思い出すべきことを2つ…。スペースが、普段から必要とされるものになります。そんな時には神経系の働きが増幅されているので、何かをする前に神経系を落ち着かせる必要があるからです。というのも、神経系が高ぶっている状態で同じ人物や同じ問題を追っかけ続けていれば…それを続ければ続けるほど神経系の働きは増幅され続けることになるだけだからです。
だから自分ひとりの時間をつくって自分に問いかけてみてください。「私はあまりにもたくさんのことをしている? 働き過ぎ? 私はただじっと座って、もう少し(自分で)いる必要がある?」 自分にきいてみてください。「私はサポートしてもらっている?」



◇ 自分自身からのサポート、他の人たちからのサポート
あなたが自分に与えることのできるサポートは栄養分,エクササイズ,善き人々とのつながり,そして自分自身とのつながりです。あなたは今この瞬間、他の人たちからのサポートを必要としていますか? あなたが自分の人生に関わっているいくらかの人たちと接触しようとしているのは、あなたが今、自分一人で切り抜けようともがいているからですか? あなたが接触しようとする人皆が皆、あなたのためにそこにいることができるわけではありません。でも、その人たちの最初の「No」を拒絶として受け取らずに他の何人かにお願いし続けるつもりがあれば、あなたはサポートを得ることになるでしょう。他の人たちからのサポートはワンダフルなことです。僕たちの神経系は、僕たちがもっとトライブ(同族的)な形で暮らしている時に落ち着くからです。刺激が過剰になっている時には、自然も素晴らしいエネルギー・リセットになります。
さぁ、自分にきいてみてください。「もっと気分がよくなるように私をサポートし,私を手助けてくれるトライブ・エネルギーが今、私の人生にどれくらいあるんだろう? 私はパーソナルスペースをどれくらい得ているんだろう?」 もしあなたが都市部に住んでいて自然が豊かなところに行くことができないのなら、過剰な刺激を和らげて自分を落ち着かせるようにしてください。自然豊かなスペースや田舎と比較すると、都市部にはかなりの電気エネルギー・フィールドがあります。だから街のエネルギーによって自分の神経系の働きをどれくらい増幅させているか~その程度をモニターする必要があります。
僕はコロラド州のボールダーからサンフランシスコに移り住んだばかりです。僕個人にとってはサンフランシスコは今まさに僕にとって絶対的に然るべきところだからです。それに、都市が悪くて田舎がいい…と一概に言えるわけでもありません。自分のエネルギーをモニターする方法にも様々な方法があるのと同じです。もっと孤立した状態で暮らしている人や,田舎のスペースで暮らしている人たちには、人付き合いのない人々の孤立化を切り抜けることができてしまう…という問題が起こりえます。そのためちょっとした人との付き合いだけでも、同じように神経系の働きが過剰になってしまうことが起こりえます。要はバランスです。バランスをとることは、毎日どんな日であっても個々に必要なことです。



◇ 集合エネルギーの強要の中で自分のバランス・ポイントをみつける
そのために定期的に自分に問いかけるようにしてください。「私が必要としているバランスで、私はどこにいる?(どっちに傾いている?) 私の暮らしには十分なトライブ・エネルギーがある? 自分の暮らしの中で私は十分なスペースを得ている?」
僕たちにはこうしたことをモニターすることができるだけなので、僕たちは~集合としての僕たちは一緒になって大きなめまいを起こすこともあります。僕たちはひとつの大きなグループ・エネルギーとして集合的にハムスターの回し車に乗っていて、本当に一生懸命にバタバタと駆けています。そういった自分の経験を本当にモニターすることができるのは、あなただけです。
なんでこんなことを言っているかと言えば、これを聞いているあなたたちの多くが、自分の人生では人々のためのヘルパーの役割をしているからです。あなたは多くの人たちが非常事態に電話をかける相手かもしれません。そこにある問題は、非常事態にあなたに電話をかける人たちのグループの中の多くの人が、あなたがその週にどれほど多くの非常事態の電話を受けたのかを気にかけている…ということです。それをモニターすることができるのは、あなただけです。あなたたちの中でヘルパーやヒーラーである人たちは今、自分の内側のニーズをちゃんと満たしていなければ、たぶん自分の外側の人たちから要求されることが覆いかぶさってきて少々圧倒されていることでしょう。そうなら、さぁ、違う場所に行きましょう。ここ12年言ってきたことの繰り返しになりますが、たとえ、こうした敏感さのチャレンジの中であっても、あなたたちの多くが自分自身や自分の人生経験を前よりもずっとよく感じるようになります。



◇ 古びた問題をリリースする
人生とは奇妙な道程です。チャレンジやダウンさせられるようなことがたくさんあっても、それと同じだけアップするようなこともあります。その多くは、自分のアプローチの仕方と関係しています。もしあなたが、いまだに自分の人生の何かに対して怒っていたり,自分の人生の何かの犠牲になっていると感じたり~死ぬ思いの苦しみの中にいるのなら、この時間にあなたは古びた歴史に対処しています。それはその問題に関係している自分自身の歴史です。たとえばあなたが自分の仕事を嫌っているとします。自分の仕事が嫌でたまらなかったのは、あなたの人生で何度ありましたか? あなたはその仕事のいったい何を本当に嫌がっていたのでしょう? あなたが通う建物? あなたの雇い主?  「その仕事をしていると自分が押し潰されてしまう」とあなたに感じさせたものは何ですか? こういった、もっと深い質問を自分にし始めれば、きっとブレークスルーの瞬間が得られるでしょう。たとえば、「そうだ、私が行くところでは一日中、他の人たちに気を使ってなきゃいけないのが嫌なんだ。」ということがわかったら、一日中気を使っていい人のふりをするのをやめるようにしてみてください。そこには「幸せじゃなきゃいけない」とか「親切でフレンドリーであるべきだ」といった社会的なプレッシャーがあるわけですが、そんなものは真のものではありません。今までよりもずっと自分という者でいるべき時間です。あなたたちの多くが、自分で感じている以上に「もっとポジティブでいよう」とすることで…もしくは、自分のダークサイドや自分が対処している最中の困難なことを他の人たちに放り投げてしまうことが嫌だからと家に置いて来るようにすることで…トラブルに陥っているからです。



◇ 自分がいるところに忠実になり,それを表現する
自分のダークサイドや自分が対処している最中の困難なことを他の誰かに放り投げてしまうことと、自分の感じ方に忠実になっていることの間には大きな違いがあります。たとえば僕が自分のオフィスに向かって歩いている時に誰かが「やぁ、リー。元気かい?」と言ったとして、それに対して僕が(ピッチを下げて怒りの感情を込めた演技をしながら)「あぁ、僕はマジでみじめだよ。マジで飽き飽きだ!」と答えたとします。おわかりのように、これが、他の人たちに投げつけることです。じゃぁ、別の例をやってみますよ。誰かが「やぁ、リー。元気かい?」と言ったとして、僕はこう答えます。「あのさ、知ってのとおり、それが今ちょっと怪しいんだよね。切り抜けるべきことがいくつかあってさ。家族とずっとやってんだけどね…」
デモンストレーションで僕は2つの全然違うエネルギーの使い方~エネルギーの中にいる方法をしてみました。でも2つめのデモンストレーションでは、僕がいるところをわかっている人に伝える方法をしました。今日の自分を平和的な方法伝えているわけです。でも、クリアな方法であることが大事です。それは、他の人たちのために光と強さを保ち続けようとするヘルパーやヒーラーの人たちにとってはとてもとても大事なことです。この時間は様々な形で厳しい困難な時間です。こうした厳しく困難な時間にいる僕たちみんなが、自分が切り抜けている,いい気分になったり解放されるかもしれないことと同じくらいに自分が切り抜けている,本当に困難なことに対しても忠実・正直でいなければなりません。だから今月は、もっと忠実・正直なコミュニケーションへと自分をいざなってください。



◇ 人々は詳細すべてを必要とはしない
僕がこう言ったことであなたたちの非常に多くが「私は誰とも自分の個人的な詳細をシェアしたくなんかない」と思っているのを僕は感じています。ポイントは、あなたがしない…ということです。「あのね、人生にいくつかおかしなことが続いていて、苦心しているんだ。」とだけ言うのと、「あのね、お母さんがこんな病気になっちゃったでしょ。それから…」と自分の人生に起きたことのリストを事細かに伝えることの間には大きな違いがあります。
詳しいことに踏み込んでいきたくなければ、自分の感じ方のヘッドラインだけを人々に与えることが、あなたにはいつでもできます。でも、そうやってヘッドラインをその人たちに与えることで、あなたの周囲にいる,あなたよりも敏感ではない人たちが、あなたがどこにいるのかを理解するのをあなたは手助けするのです。あなたのいるところをその人たちが理解したからと言って、彼らがあなたを毛布でくるんで、あなたが彼らにしてほしいのとまったく同じ方法であなたを扱うようになるわけではありませんが、あなたが自分のヘルパーのエネルギーをもたらしている人たちにはあなたのことが目に見えないとか,あなたが彼らの目に映らないとか,彼らからの手助けがない…といったことをあまり感じなくなるはずです。それにこれが、あなたにとって新しい方法でバランスを生じさせることにもなります。だから、今、あなたたちの中で敏感な人たちにとっては、忠実・誠実であることが大きなテーマになります。自分の感じ方に忠実・誠実になること,自分のコミュニケーションに忠実・誠実になること,そしてそれをまったく新しいレベルにいざなうこと~それがテーマになります。



◇ 人々の間でのオープニング
僕たちはひとりの人間としてますますオープンになっているところです。僕たちは自分のハートをオープンにしているところです。自分のマインドを,僕たちのコミュニケーションをオープンにしているところです。僕は陽気なコミュニケーション・デバイスと呼びたいんですが、もちろんそれ~僕たちの声はデバイスではないですよね。だけど、あなたが世界を歩きまわる方法vs他の人たちとのコミュニケーションの仕方という観点からすればコミュニケーションがデバイスになる時もあります。
僕が話しているこのオープニングは今、段階的に起きています。読んできた本や,してきた本当に有意義な会話,通ったワークショップなどなどのおかげで僕たちみんな、ブレークスルーが好きです。でも、それが好きなのと同じくらいに僕たちは、ブレークスルーしたらすぐに人生に戻って,そのブレークスルー全部を次の日に生かすべきなのですが、そうはいきません。僕たちは一度にひとつしかできません。つまり、ここ何か月かの間にあなたたちが切り抜けてきたシャドウのいくつかに関して、その要点を捕らえそこなっている人たちがいくらかいる…ということです。その場合、「私は成長していない。まるきりダメって本当に感じていたり、ドロドロした重たさを感じているもの。だからきっと何かがうまくいっていない」といったことを感じます。だけどそれは、地球上のこの時間だから…そしてそのスピードだから…なのです。あらゆるものに圧力をかけてそれを表面に浮き上がらせてくる時間なのです。
そのため、あなたの中で圧がかかっているものが世界に対する怒りの感情だったり,惑星に腹を立てた感情だったり,犠牲者のようなフィーリングに関する古びた問題だったのなら、そうしたものがあなたの中で圧を受けて高まってくることになりそうです。
だから、さっき僕がデモンストレーションしたように自分の仕事場の人たちみんなにそういった感情を放り投げるよりもむしろ、そうした感情に対して意識的になるようにしてください。人に感情を放り投げればそのエネルギーをリサイクルすることになってしまうし、あなたの気分をもっと悪くすることになるからです。自分自身と接触するように努めてください。できれば、「OK。私は怒りを感じている。それでOK。それにストーリーを付け加える必要はない。それをジャッジする必要もない。自分が成長の経路で退行しているなんて考える必要もない。」と意識するようにしてください。あなたが生きて(生き生きして)いれば、あなたは成長しているところです! あなたには無意識のように思えるような人たちでさえ、成長しているところです。彼らが学ぶべき経験は、彼らがもっと意識的になるまで様々な形で彼らのところにやってき続けることになるからです。



◇ 歴史的ではないパターンに対して向かっていき、それを招く
だからできる限り自分自身と和解して,自分自身でいることで安らぐように努めてください。それは歴史的な社会に本来備わっている在り方ではなく、与えられるものではありません。だけどその在り方こそ、この時間のあなたのオープニングをあなたの能力の及ぶ限りでサポートする方法なのです。
もしあなたが狂気の沙汰に向かって走り続けて,その狂気の沙汰を持ち続けようとしていれば、ハムスターの回し車の上でヘトヘトに疲れ切ることになるだけではありません。回し車の格子のひとつに足がはまってしまって、回し車に頭から倒れこむことになってしまいます。
混沌としたことをどれほど感じているのか、目を向けてください。それらが混沌とした感じなら後ろに下がって深呼吸するスペースを持つようにしてください。中には、家族の誰かが病気だったり、本当に金銭的な困難や仕事上での困難が今まさにあったりして、後ろに下がることもできないようなトリッキーな状況にいる人もいるでしょう。その場合には、自分の生活の他のあらゆることをできるだけ最小限に抑えるようにする必要があります。そして「しばらくの間私にはサポーティブな人たちの周りにいることができるだけだ。私には、他の人たちの世話をする最中でも自分のケアをする必要と、他のすべてのストレスを最小限にする必要がある。」ということを認めて意識するようにしてください。



◇ ストレス・ラインよりも上にある新しいエネルギー
集合のストレス・ポイントは高まっているところです。だからあなたがしなければならないことは、自分のストレスレベルに注意してマネージすることを本当に上手にできるようになることです。新しいものには今、とても多くのポテンシャルがあります。僕がここ;このビデオで話してきたことすべてをちゃんとマネージし続けることができれば、新しいものに対するオープニングに気づくことになるでしょう。それは新しいつながり,新しい関係,新しい経験~「あぁ、私は生きている。このアメージングな星(地球)を見てよ!」とただ感じるばかりの新しい瞬間かもしれません。そうなれば、厳しさに抗って自分の頭を壁にぶつけるよりも、それとともに流れていくことのほうがずっとずっと簡単だということに、あなたは気づくことになるでしょう。



さて今回は、僕が来月サンフランシスコに立つ前にここ;ボールダーで撮影する最後のビデオになります。僕がここで暮らし、あなたたちのために丘の上のここでビデを撮影してきて、ほぼ3年になります。だから僕はこの場所に敬意を払いたいと思います。この数年の僕の人生で僕をサポートしてくれたことだけでなく、もっと大切なこと~この土地のこのエネルギーのここで毎月のメッセージのビデオ撮影をしてきたからです。ボールダーのすべてにありがとう。

それからこの予測のために金銭的な寄付をしてくれた人たちにもお礼を言わせてください。あなたたちからの寄付は、ここであらゆることを可能にする助けに本当になっています。だからとても感謝しています。(寄付をしたい人はこちらからどうぞ → https://www.paypal.com/uk/cgi-bin/webscr?cmd=_flow&SESSION=ZGAGU6Erm7wWd4aDXTgkZ9Nh5nbY6zLzdMlZNxspeBWMSOllriLRNjTPUtK&dispatch=5885d80a13c0db1f8e263663d3faee8d99e4111b56ef0eae45e68b8988f5b2dd)金銭的な寄付ではないけれども愛情のこもったメッセージやコメントを送ってくれた人たちにも感謝します。それが世界を意味するからです。

そして最後にもうひとつ。僕は8月にノルウェーで新しい『エネルギー・マスタリー・リトリート』を開きます。これは2015年にヨーロッパで開催される最後の『エネルギー・マスタリー・リトリート』になります。僕たちはコロラドでリトリートを行ったばかりですが、それは大盛況でした。ノルウェーでのリトリートのチケットは今のところ30%ほど売れているだけなので、チェックしたかったり,もっと詳しい情報が欲しければ、ここ(http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07eau4pgg65f4d32f0&llr=tppktedab)をクリックしてください。




それじゃぁ。みんなにおっきな愛を。元気でね。じゃぁ、6月にまた会いましょう。


Lee
x


リーからもっと得たければ,  www.leeharrisenergy.comを訪れてください。




(c) copyright 2013 - all rights reserved by Lee Harris Energy





20154月のエネルギー予測-目覚め~パワーと平和に踏み込む

April 2015 Energy Forecast - April Awakenings - Stepping Into Power and Peace
Lee Harris
201543


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)


やぁ、みんな。20154月のエネルギー予測にようこそ。僕はみんながうまくやっていることと思っています。僕は3月が超キビシかったことを知っています。あなたが自分の人生でやっている方法~人生に対する自分の感じ方に関連した自分自身のプロセスであなたがどんなふうにやっているか~そのやり方次第で、エネルギーはあなたを本当にとても高い高みへと連れて行ったか,厳しい低いところへ連れていきました。3月の推進力のあるエネルギーはそういう感じのものでした。先月の予測で僕はスピードの厳しさについてと、あなたの人生のバックグラウンドにある問題が解決されるために表面に出てくるということについてたくさん話しました。境界についても話しました。怒りや憤りというストレスのかかったエネルギーについてと、それがあなたに湧き上ってくるかもしれない方法~つまり、それを表現したいというとても強い衝動を感じるかもしれないということについても話しました。今月はそれとほぼ正反対で、コミュニケーションに気遣うことになりそうです。


◇コミュニケーションのリセット
ハートと第三の目は今月、とても強く開いていることになりそうです。それは僕たちみんなにとってのチャンスです。僕たちのハートとビジョナリーな側面(人生をリ・クリエイトし,僕たちが行こうとしているところをリ・シェープするビジョンを見ることのできる僕たちの部分)がとてもアクティブになりそうなのです。けれども面白いことにそれは、今月の経験として喉が少し奇妙になることを意味します。なので4月は、コミュニケートするように促されているとは、とんと感じられないもしれません。特に、とても表現的な人や広くコミュニケーションをとっている人たちにとっては…。話をしたり,創造することが好きかもしれなくても、4月には、話をすることや創造することに対して自分が“パワーダウン”していることに気づくでしょう。それは単にリセットしているからです。開いたり拡大するために僕たちは身体のそれぞれのエリアでエネルギーを代わるがわるに動かします。3月のエネルギーにはとても推進力があって、ベースチャクラから身体じゅうにたくさんのエネルギーを動かしていました(だから“爆発”が起きえたわけです)。お尻の間に火の玉があると思ってください。それがあなたじゅうを駆け巡るように上がってきて拡大します。瞑想やヨガをしているのなら、別の場所であなたはこのエネルギーを経験するかもしれません。セックスの間にそれに気づくかもしれません。そこにはエネルギーの高まりがあります。それは身体の部分からくるもので、それには身体全体を動き回ることができます。これがタントラです。促進剤となるようなものがなくても日常生活の中でこうしたことが起きていれば、それがあなたの人間関係やあなたの生活の別のエリアでエネルギーのほとばしりを引き起こします。でも、それが必要になる前に僕たちにできることがたくさんあります。それはエネルギーシステムをダウンさせて落ち着かせることだけではありません。もっと大切なことがあります。こうした新しいエネルギーが自分の人生の中で形となるように自分自身にスペースを与えるということです。


◇苦しむことなしにワークする
僕たちは(特に西洋社会では)自分の働き方に対してもとても厳しくして成功することやゴールに集中するようにトレーニングされた…ということをみんなが思い出す必要があります。みんなもこのことをよくわかっているはずです。自分の仕事をするのにクタクタになるまで働いて、年に数日だけ仕事から離れて休暇を取ったのに、その休暇の間に病気になってしまう…なんてこともよくあります。それはその人が復旧しているからなのですが、こうしたスタイルは集合として今、地球上でゆっくりとですが確実に消えていきつつある本質的なものの例です。もちろん僕も、あなたたちの多くが「私はまだ自分の仕事があるし…。まだ働かなきゃならないし…。」と言っているのを耳にしていますし、わかっています。財政的に生き残っていくため,生活のために働かないでいられる人たちはわずかしかいません。でも、大いに裕福になったのにまだ自分がしていることをすることを続けている人たちも大勢いるということを僕は付け加えたいです。もしあなたが本当に自分がしている仕事に苦闘しているのなら、それはあなたが仕事を嫌っているからではなく、あなたがしていることが間違っているからだ…と僕は思います。でも辛抱していてください。仕事を変えるのに1年かそこらかかる場合があるからです。だけど、そこにただ居座っていないでください。自分の仕事に対して怒ってください。そして実際に「これを変えるために自分に何ができる? 変化させるためのパワーが私にはある。」と考えてみてください。あなたが家族を養っているとしても、あるいは、世界があなたをスタックさせているような気がしているとしても、考えてみてください。物事を変えるためにあなたには何ができますか?自分がしていることに内側で苦しんでいるのなら、もっといい方法があります。もっと苦しみの少ない状況をあなたが今まさにいるのと同じ(またはよく似た)状況で改めてつくりだすことがあなたにはできるのです。これこそ僕たちみんなの進化の経路です。だからあなたが苦しんでいて,そのことに対して怒っているなら…そのことに関して世界の他の人たちに怒りを感じているのなら…今月、何らかの考慮をそれに本当に与えてください。その態度や感じ方を伴う問題は、あなたを唯一ブロックしている人物にあるからです。その人物こそあなたです。そうした怒りの感情を動かしてそれを自分のシステムに高まらせることがあなたにできれば、あなたはそれをもう一度オープンにすることになります。それこそ、エネルギーが僕たちの中をダンスする方法なのです。


4月のエネルギーの傾向~より穏やかで,より幅広く,超アチューンしている
3月にはエネルギーは妖精のようにダンスしていました。それはワイルドなダンサーでした。4月は確実にもっとずっと穏やかに,もっと幅広くなりそうです。もちろん、僕たちは以前にもましてずっと時間を素早く感じる時間にいるし、それは続くことになる…という警告はしておかなければならないのですが、それに慣れるにつれて僕たちは、僕が3月に言ったように、ほぼハイパーなフィーリング,ハイパーな見方,ハイパーな認識に向けて自分自身をトレーニングし始めています。僕たちは、惑星上での目覚めた人生~その新しいレベルに慣れるようになってきているところなわけです。「でもまだ目覚めてない人たちを知っているよ」と言いたいかもしれませんが、その人たちも感情やフィーリング,つながりあう人生に向けての強い促進効果を経験しているところなのです。その人たちには、それに関してのあなたと同じような経験や意識的な言葉がないかもしれませんが、僕たちみんながこの最中にいるのです。自分のことを「世界の他の人たちからすごく切り離されている」と思うのが好きだとしても、僕たちみんなが同じ時間に惑星にいて様々な層の様々な経験をしているのです。だけど、先月僕が言ったように、みんなが地球上でのとても新しい時間を経験しているところです。そして、この新しい時間を進むことができるようにナビゲートを学ぶには時間がかかります。


◇シンクロニシティ、そして自分のためのスペースをつくる
4月は3月よりもずっと多くシンクロニシティが明らかになりそうです。たとえあなたが本気にしていなくてもあなたはもっとスペースを持つようになるからです。「でも実際に私は数週間ずっと忙しい。本当にマジで忙しい」と言ったところで、外側の忙しさから内側まで忙しいままでいることはできません。バランスを保つ必要があるからです。それがエネルギーの法則だからです。だから外側の世界で忙しいのなら、「同じように内側でも煽り立てる必要はない」ということを認めるいい機会になります。外側はあなたを昇進させ続け,ステップアップすることを求め続けることになりそうなら、「時々自分はハードに働きすぎている」ということを認めるとても良い機会です。あなたには時々あまりにも多くのことをしている時があるはずです。そしてそれはあなたが持っている罪の意識やあなたが持っている考えのせいです。今月、自分の仕事に着目して、30%少ないエネルギー(時間)しか注がないようにしてみてください。そしていつもしている以上に自分の仕事に集中してみてください。あなたにとっては恐ろしいことに、あなたがしている変化に多くの人たちが気づきすらしていないでしょう。たぶん、あなたの上司さえ気づかないはずです。ですがそれは、あなたのハードワークに誰も注意を払っていないからではありません。それが、「あなたの内側にいる監督者が他の誰よりもあなたに対して厳しい」ということなのです。


◇あなた固有の価値―苦しみから光へ
「私には実際に本当に虐待的な上司がいる」と言うのなら、できるだけ早くその仕事をやめるようお願いします。あなたの人生には、その虐待に耐えるよりもずっと価値があるからです。感情的に準備を整えるのに…その変化を起こすための現実的な準備に…36か月必要になるかもしれませんが、その間あなたは苦しみの中で生きなければならないわけではありません。惑星のいたるところで苦しんでいるし、僕たちの仕事は自分自身の内側の光を自分にできる限りたくさん得ることで惑星の苦しみを軽減させるためにそれを使うことがだからです。


◇自分の目的を知るために自分自身とつながる
僕は昨日、グーグル・ハングアウトをしました。それは4月にコロラドで開かれる『エネルギー・マスタリー・リトリート』にフォーカスされたものでした。そこで誰かが尋ねました。「エネルギー・マスター・リトリートは私の目的,とりわけ私の仕事を通しての目的をみつける役に立つでしょうか?」僕の答えはこうです。『エネルギー・マスタリー・リトリート』も僕がしているワークすべてもあなたを自分に戻すことにとてもフォーカスを当てています。ポイントは、あなたが完全に正真正銘自分自身として生きている時、あなたはもっと目的を持つようになるし、何でも自分がしていることにもっとつながりを感じるようになる…ということです。でも皮肉なことに僕たちはしばしば目的のある・意味のある仕事を求めます。それは自分の内側に目的や意味を感じていないからです。そして目的や意味のある仕事があれば、もっと有意義だと感じるようになる…と期待しているわけです。


◇フィーリングから明らかにしてディテールを明け渡す
僕は、「何かを顕現させようとするたびに自分が何を明らかにしようとしているのか、自分に尋ねてください」と何度も言ってきました。たとえば、あなたが赤いフェラーリを欲しがっているとします。どうしてそれが実現しないのでしょうか? あなたは単に赤いフェラーリを望んでいるわけではないからです。もっと大切なことは、赤いフェラーリの何があなたをワクワクさせるのかを発見することです。それがあなたに何を与えると…あなたに何を可能にすると…思いますか? それがあなたに与える…もしくはあなたの中で誘発される…とあなたが自分で思っているフィーリングはどんなものですか? みんなにとってフェラーリは妙な例かもしれないけれども、僕が指摘したいことは、「自分が持ちたい特定のフィーリングから顕現することもよくある」ということです。顕現に関しての従来のアドバイスは、仕事であれ、家であれ、預金残高であれ、恋人であれ、自分が欲しいものにフォーカスしろと言っています。だけど、自分が欲するフィーリングにフォーカスして,その他のディテールに関しては手放しでいれば、ユニヴァースとあなたはディテールを向上させることに一緒に協力し合うことになります。たとえば、シェフになることがあなたを世界で一番ハッピーな人にするとあなたが思っていて、料理学校の料金を払うために自分をすり減らすように自分を動かしているとします。でも本当のところシェフになることとは実際には、あなたがうれしいと感じる職を持つことなのです。だから「自分の仕事で大きな喜びを感じるようになりたい」ということにただフォーカスし続けていれば、あなたはシェフになるトレーニングに喜びを感じ始めるようになるでしょう。それは駆り立てられている感,動かされている感よりもずっと大きなものになります。自分の人生にまた別の仕事~同じフィーリングをあなたに与える仕事がやってきていることを発見することになるかもしれません。でも何かを求めるフィーリングから顕現させるには、ディテールはユニヴァースに明け渡すことが求められます。


◇地位や達成を越えてパワーと平和に踏み込む
みんなの多くが自分の仕事に注いでいるエネルギーについて先ほど話しましたが、あなたたちの多くが4月には、推進力がないことや少ししかないことに関して自分の中でもっとずっと安らぎを感じていることに気づくでしょう。これは、集合的に起きている変化の本当に重要な側面です。僕たちは、ただ“いる”ことのできる場所に来ているわけです。僕は今日、ここ;サンフランシスコのグレン・パーク峡谷にいます。美しいところです。静かだったところに着くまで僕はかなり長い道のりを歩かなくてはなりませんでした。でもここを歩いている間に僕は自然のサウンドに気づき、「あぁ、これはすごいや。自分のワークをしに行く途中に僕はこんな素晴らしい自然の中での散歩をしているんだ」と思いました。地球での経験には地位や達成とは関係のないクォリティのものがあります。何人かが「でも、地位や達成に向かって突き動かされている他の人たちはどうなの?」と言っている声が僕には聞こえますが、他の人たちのことは心配しないでください。あなたが他の人たちのことを心配しているのなら、あなたは自分自身に対して完全に誠実ではないことになります。あなたのいくつかの自分の部分~手放すことを望んでいない自分の部分に関して自分に誠実ではないのです。自分が自分に誠実ではない場合、手放すことではなく他の人たちのことにフォーカスを当てていることがそのインジケーターとなります。他の人のことは気にしないでください。みんな自分がするつもりのことをします。それに、あなたが自分自身の中にある場所~「私は自分がしたいことを知っている」と言うことができるところにこれば、あなたはもっとずっとパワフルになるのです。


◇境界,そしてオープンさ
集合的にも部族主義的にも社会というものの中で僕たちは他の人たちのエネルギーや意見に大きく影響されています。とても多くの人たちにとって、他の人たちがどう思うか気にしない場所に着くまで本当に長い道のりだったということを僕はわかっています。でもそれは、エンパシー的であること=人の気持ちがわかると感じることから来ているのです。そのため誰かが難しいエネルギーや意見をあなたに押し付けた場合、自分がどう感じることになるのかをあなたは心配してしまうかもしれません。だから僕たちは境界についてたくさん話しているわけです。オープンになることができるようになるためには境界線を引くことを学ばなければなりません。でも、自分が持っているパワーに恐れを感じることもあなたにはあるかもしれません。この世の中で自分がするかもしれないことでなく、この世界で自分が感じるかもしれないこと~今どんな日にも出てくるかもしれない脆弱性やオープンさに関して自分が感じるかもしれないことを恐れるかもしれません。だったら、相手に苦しみを負わせようとしているどんなグループも個人もそうした行為はとても小さな閉じこもったハートの場所から来ているのだということを思い出すことはよいことです。この世界にとって一番の治療薬になることがあなたにできるようになるには…そしてどのように自分が示すことができるか,貢献することができるか~そうしたことに関しての自分の目的をみつけるための一番の方法は…オープンになることを学び続けることなのです。



◇ハートのエネルギーの高まり~脆弱性と信頼
脆弱性が僕たちみんなにとって怖いことになります。脆弱さがしばしば僕たちに安全の問題を引き起こすからです。でも本当のところ何が安全なのでしょう? 僕たちは常にランダムな瞬間に人々に起きるランダムなことをについて耳にします。そして僕たちは「自分はその影響を受けない」と考えたがりますが、そうではありません。安全性はとても瞬間的なものです。それよりも僕が学んできたもっと重要なことは、あなたたちがもっともっとユニヴァースを信頼して、人生の流れを信頼して、コントロールしようとしたり,動かそうとしたりせずに明け渡すことにもっと同意をすれば脆弱さが出てくるようになるということです。これが4月にはまったく一般的なことになります。僕たちは脆弱性と出会いそれに対して取り組むことに同意しています。それには僕たちの人生に魔法を引き起こすことができるからです。4月にはハートのエネルギーが高まってくるので、第三の目のビジョンのエネルギーも高まることになりそうだからです。だから4月、より広いスペースをつくることができる人たちは、更により広いスペースをつくるようにしてください。でも、同じことを僕が提案した他の月々とは違ってエネルギーがあまりにも忙しくててんやわんやの状態になっているのなら、一日休暇をとってこのスペースをとってください。本当にただ伸びをして、自分が学び統合してきたあらゆること,自分が変えてきたあらゆることにキャッチアップするための瞬間としてこのスペースを使ってください。


◇ユニヴァースとつながる
今月、コミュニケーションに関して少々おかしくても驚かないでください。先ほど言ったように自分の言葉が閊えていたり、言葉を見つけることに本当に苦労している自分に気づくことになるかもしれません。あなたの負担が「ずっと長いことそうだったよ」と言っているのを聞くことができますが、『エネルギー予測』に関して僕がしようとしていることは、これを見ている何千人もの人たちの中にあるサブグループをできるだけ多くカバーすることです。だから僕が言っていることすべてが自分に当てはまると思わないようにしてください。でも、特定の月に特定のアリーナで集合的に高まっているように見えるものもあります。今月はハートとビジョンを見る能力がはっきりとクリアになります。先月、僕たちはベースと喉の周りにたくさんのことを抱えていましたが今月、身体がそれを通して処理し続ける傾向があるので、今月はコミュニケーションが少し奇妙な感じになって、コミュニケートすることにあまり意欲的になれないかもしれません。でも、自分が更に脆弱さを持っていること,もっと多くのフィーリングがあること,そしてただ立ち止まって木を見て「わぁ、これを見て、すごいよ!」という能力が更に強くなっていることに気づくでしょう。ここは素晴らしい惑星です。でも、この惑星にあるとてもたくさんのフォースがそうではないと僕たちに思わせようとしています。それらは僕たちに支配されて隷属化させられて苦しむというアイディアを信じ続けてほしがっています。だけど僕たちがそういうインパルスに応じてしまってしていれば…メディアが僕たちに「何もかもがあっという間にダメになる」と言うのを許すことに応じてしまっていれば…僕たちがそれを顕現させることになります。そこがポイントです。この惑星上で物事を生じさせるのを手助けする能力~みんなのそのパワーがとても強烈だということは、わかっていますよね? 特定のグループがもし、自分たちが引き起こしたい出来事に関してみんなに怖がって欲しいと考えていれば、彼らは僕たちみんなをそこにフォーカスさせてそれを恐れさせます。そして僕たちはそのビジョンを持つことを通してそれを生じさせる手助けをすることになるのです。だから、自分自身のエネルギーのマスターとしてあなたは、自分のインナーセルフを取り戻してユニヴァースとリンクすることを学ばなくてはなりません。神聖な存在,魂としてあなた自身の青写真とともにここに来たあなたの部分とつながってください。その青写真はとてもリーディングしやすくなります。それはあなたの前に並べられるからです。おそらくあなたが何年も押さえつけてきた自分の部分~この惑星にあなたの愛と強さをもたらすことに向けて自分ならではの旅をしているあなたを本当に手助けしそうにない部分はすべて手放そうとしてください。それは毎月僕たちがことでしていることです。


◇呼吸してバランスをみつける
そう、みんなに大きな愛を向けること、大きく呼吸をすること~それはいいことです。変化のすべてに関してイキイキとしているのにいい時間です。この声明に対していくらかの論争がありそうですが、僕は高い認識からこう言っています。この声明にネガティブに飛びつきたがる人が大勢いるのと同じくらい、本当に強い変化が起きているのを実際にわかっている人たちがいるからです。今、起こり始めている革新を見ることは素晴らしいことです。苦しんでいるエリアが存在していて本当に僕たちの助けを必要としているということを僕たちが自分の認識に入れているのと同じくらいに、革新やポジティブな変化をバランスよく見ることにフォーカスし続ければ、僕たちはバランスのとれた人生を送るようになります。僕はみんなに、毎日どの日もこの絶えず変化している惑星でできる限り真ん中(中道)に自分の場所をみつけることを提案します。



それじゃぁ、みんなに大きな愛を。みんなにとって本当にとっても素晴らしい月になりますように。チューンしてくれてありがとう。

寄付を送ってくれた人たち、ありがとう。それは僕たちにとってたくさんのことを意味します。僕たちがここでしていることを本当に支えてくれるし、僕たちのクリエイトの仕方やこのワークに注ぎ込む方法の後押しにもなっているからです。さて、僕はもうすぐスタンドアロンのビデオを公開します。このことを発表できて、僕はとてもハッピーです。1か月程度のうちに詳細はお知らせしますが、僕はスタンドアロンのビデオをYouTubeでリリースし始めているところです。それらのビデオは『エネルギー予測』と違って、特定のエネルギーを扱うもっと短いビデオになります。だからあなたにはいつでもチェックできます。寄付をしたい人は、ここからできます。それと、愛とナイスなメッセージで寄付してくれる人たちに。どうもありがとう。それは世界を意味します。もし4月中旬にコロラドで開かれる「エネルギー・マスター・リトリート」に興味があるのなら、まだわずかにスペースが残っています。ここでチェックしてくださいね。
それじゃぁ来月、5月に会いましょう。


みんなが素敵な月を過ごしますように。たくさんの愛をこめて。


(c) copyright 2013 - all rights reserved by Lee Harris Energy
http://leeharrisenergy.blogspot.jp/




20153月のエネルギー予測-より速い時間と、光と影でのフィーリング

March 2015 Energy Forecast - Faster Times and Feelings in the Shadows and the Light
Lee Harris
201532


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)


ハロー。20153月のエネルギー予測にようこそ。今月、僕たちはサンフランシスコにいます。僕たち…といったのは、あなたたちと僕という意味ですよ。今月、珍しく僕はひとりでここにいて、このビデオを一人で撮影しています。だけど僕はあなたたちがこれを聞いているのを感じているので、ちっとも孤独だと感じません。それから、言っておかなければならないことがあります。僕はこのビデオ撮影を始めようとするのに5回くらいやり直しているんですが、それは、僕のノーマルなことではなくて、この街にあるエネルギーのレベルのせいだってことです。ここには高いレベルの気を逸らせるエネルギーが明らかにあります。だけど、こうしたことも、いい練習になりますよね。僕は、自分の周りにたくさん気の散ることがある時のような感じがしています。エネルギーにフォーカスして研ぎ澄ますことは、あなたたちの日常のワークの一部~僕たちが毎日毎日する同じワークですよね。この美しく活気に満ちた街はこんな場所です。ビデオカメラのレンズを通してそれを見てあなたが何かを感じてくれれば…と思います。

それじゃぁ、3月のエネルギーと,今月やってきていることにみんなが気づくことになりそうなことについて話すために、僕が投げかけたいキーワードもしくはタイトルが2つあります。ひとつは速くなっている世界、もうひとつがバックグラウンドのノイズです。バックグラウンド・ノイズですが、ダジャレじゃないですよ(笑)このテーマは僕が3月のエネルギーにチューンしていた今朝、僕のところにやってきました。ここはいかなるところか~いつも僕がビデオ撮影する丘の静けさと比べてここのバックグラウンド・ノイズのレベルを僕はとても感じていたからでしょう。でも先に、“より速くなっている”世界を取り上げます。

◇より速くなる時間、より速くなるエネルギー
より速くなるということが今月、みんなの生活のパターンの一部になりそうです。と言ったことが、あなたたちの何人かに「それじゃぁ、少し圧倒されちゃったりするの? 一度にたくさんのことが起きたりするの?」という質問を引き起こしたかもしれませんね。その真相は、より高速な暮らしを掌握することができるようになるために自分自身を再パターニングしているということのようです。より高速な暮らしと言っても必ずしも、仕事に負荷がかけられるとか,あなたに要求される負担が大きくなると感じるようになるわけではありません。全然道理のわからない経験が惑星上にいる僕たちみんなにますます起き始めているのです。僕たちはあらゆることがスピードアップしていることに気づいています。それはエネルギー的なレベルのせいであらゆるものが開放されているところだからです。そのため、速度を速めて開放されている世界に対して自分をオープンにすることで、倍増した経験が起きるようになっているのです。だから、こういったことを感じていても、それはあなた個人の開放度や発展のレベルのせいではありません。この惑星全体とその人々が一緒になって高まり変化し始めているせいで、その影響を直接受けているわけです。だけどこれはトリッキーなことになりえます。感情的に…あるいは行動が…ヒートアップすることも起こりうるからです。


光を力づくで支配しようとして高まる闇
僕たちはこれを世界情勢で見ています。ヒートアップしているエリアやヒートアップしている議論が幕開けしているのを僕たちは見ています。その中には、まるで石器時代のもののように見えるものもあります。たとえば、アメリカで女性の権利に対して実施されようとしている支配を僕たちは見ています。同性愛嫌悪や人種差別が世界中の閉鎖的なエリアで突然沸き立っています。その方法は、とっくの大昔のものと感じるような方法です。でも、こういったオープニングの時にこういったことが表面に出てき始めている理由は、闇や闇と契約したエネルギーも高まってきているからです。彼らは開きつつあるものの方に向かって高まっていき、それを奪ったり,引きずりおろそうとするわけです。ですから、こういったことを目にしてもあまり感情的にがっかりしないようにしてください。自分が何か貢献できると思うエリアで自分の信念をしっかりと持ち,自分の態度をはっきりとさせることのできる~自分が一番熱意を持っていると思うエリアを擁護したり,そのエリアで活動するようにしてください。だけども、「うぅ~っ!自分自身の個人的なプロセスも含めて何もかもあっという間で厳しい!」ということに気づき,それに飲み込まれてしまうような感じがする時には、自分自身に立ち戻ることが本当に重要だということを自分の中で思い出すようにしてください。あなたたちの中には自分の人生が素早く動いていることに気づく人もいるでしょう。いろいろなことが同時発生して、以前の自分がしなかったような形でマルチタスクをする能力を持っていなければやっていられないかもしれません。だけど、この“素早い”という言葉で僕が本当にフォーカスを当てたいのは、感情です。この3月は、これまでよりもずっと素早く感情が移り変わりすることにあなたたちも気づくことになるでしょう。ある程度の警告もきっかけもなしに突然、感情が湧き上ってくるとしても、それは、より高いレベルのフィーリングを感じることを自分にさせているからです。それに世界がもっとたくさんのことを感じているからです。そうでなければ、自分にとってのきっかけやトリガーに大げさに反応しているからです。でも、気を付けていれば感情がずっと素早い形で自分を駆け抜けて出ていくことに気づくはずです。


◇つながっている感の喜び
さて、自分の感動をどう経験し,マネージするかということに関しての自分の成長過程の中であなたがどこにいるか~それ次第になりますが、自分の日常生活の中で自分のハートの更に微妙だけれどもその時々のレベルにただ注意しているようなるために、あからさまに極端な感情から何もかもが爆発するようなことになりそうです。でもそれが必ずしも、自分のことを弱いと感じさせたり,不快感を引き起こしてその感覚に浸らせたりするわけではありません。あなたが行くところどこでも…あなたが会っている人誰が誰であれその人たちと一緒にいても…あなたが自分の身体の内側にハイヤーレベルのフィーリングを宿していることがあなたにわかるようなことになることも多々あるからです。この新しいフィーリング能力に対して意識的に取り組んで発展させている人たちにとっては、これはほぼ、素敵だと感じることになります。その経験が、感覚的,エネルギー的に“人生にあるあらゆるものとのより深いつながり”という素晴らしいフィーリングをあなたに与えることでしょう。そしてそのこと自体があなたにとって“ホームへの帰還”になるでしょう。つながりこそ、僕たちがここに経験しに来た究極のものだからです。僕たちが熱心になっている何かや,素晴らしく大きな愛情を経験している誰かとのつながりの経験は本当にこの惑星上の黄金です。そしてその愛はパートナーシップ,結婚,恋人づきあい~どんなレベルにもあります。通りがかりの見知らぬ人とお互いにただ微笑みあうことでつながりを感じるといった経験をすることだってできます。


◇つながっている感の影
このハイヤーレベルのつながりの向こう側には、ネガティブに傾いたとても激しい感情やあまりよくないフィーリングを引き起こすことができます。それはたぶん、あなたたちが“影の側”というラベルを付けるようなものです。僕はあなたたちの多くが、“パージ”にうんざりしていることを知っています。ここ3~5年のプロセスは感情的にパージをし,感情的にパージして、感情的にパージし続けているようなものだったからです。前にも言ったことですが、それが自分のストーリーだと気づいていれば、確実にあなたはエネルギー的な境界でのワークに目を向けたいはずです。次にあげるようなことを調べたいわけです。
・自分の神経系をどのように支えているか? 自分の神経系は刺激過剰になっていないか?
・もっとフォーカスした集中した方法で自分の神経系を落ち着かせるようにする必要があるか?
・あなたがこれにフォーカスするのを手助けするような人または方法があるか?
しょっちゅう混沌としている人たちにとってそれは、静止している方法を学ぶことをあなたに本当に求めているからなのです。あちこちから、あるいは自分の内側から無秩序に攻撃されているように感じるのなら、次のとてもシンプルなことをしてみてください。ひとりっきりで部屋に行ってください。ひとりっきりで自分の家のベッドルームに行って、10分間ドアを閉めて、外界の気を逸らせるものがない状態,電話の音や雑音のない状態にして、10分間、そこに自分自身と一緒にいてみてください。こうすることで自分の根底にある感情をはちきれさせることになる人もいると思います。感情がはちきれても、それはいいことです。自分の人生にカオスが走り回っていて一日中あなたを神経質に感じさせているよりも、ずっといいことなのです。ベッドルームに行って、ドアを閉めて、エネルギー的に(雑音という面からも)自分の周りを静かにすることで、あなたに涙をあふれさせることになる場合もあります。涙があふれ出てきたら、根底にあった感情が出てくるままにさせてください。


◇抑えつけられていた怒りの内なる炎
中には、この向こう側が怒り~場合によっては激怒になる人もいると思います。怒りや憤りといった言葉を挙げると集合としての僕たちの間に神経過敏になった感じが走るのを僕は感じ取ることができるので、僕がそれらの言葉を口にすることはあまり具合がよくありません。恐れについての時にも僕は同じことを言いましたがそれが事実です。まさに恐れという言葉は僕たちをナーバスにします。怒りや憤りという言葉も僕たちをナーバスにします。僕たちは安全のことを思うからです。誰かが僕たちに怒っていたり激怒していれば、僕たちは自分の身の安全を考えます。他の人たちの安全に対する僕たちの責任についても考えます。そうして僕たちは「怒りや憤りの感情を持つことや,場合によってそれを誰かにぶつけることは破壊的なことだ」という考え方になり、ジャッジします。だけど、あなたたちの多くにとって怒りや憤りは内なる炎の経験になりそうです。それを、ベースチャクラに火がついて,その炎が自分の体中を駆け巡っているのだと思ってください。僕は先日、女優;キャスリーン・ターナーのインタビュー記事を読みました。彼女は生涯ずっと怒りを抱えていたといっていました。けれどもそれが、人々が支援を求めているエリアで活動するエネルギー源として役立ったとも言っていました。これが、感情のクレバーな使い方です。僕たちの感情は理由があって自分の中にあります。もしあなたが少し怒っているのなら、今月、その感情が自分の中で高まっていることに気づくでしょう。そんな時には「自分にはこれをどうすることができるだろう?自分の中で火がついているこのエネルギーをどのようにして建設的に利用して、自分のバランスを保つか,世界にとって為になるように役立てることができるような形に錬金術化して使うことができるだろう?」と、自分に問うてください。怒りが現れるところで多くの人たちが本当に胃を痛めたり、自分の人間関係の問題でなすすべなく追い詰められていると感じます。この感覚をあなたたちの何人かが十分に味わっています。ところで、このことを話したことで僕は興味深いフィーリングを得ています。その言葉は“虐待”です。それは、自分の境界が虐待されているとか、誰かが自分を虐待しているという~あなたが持っている感覚のことです。そういったフィーリングは今月、あなたたちのいくらかにとても本能的に出てくるフィーリングになると僕は思います。そのプロセスを経験しているのなら、僕があなたに思い出してもらいたいことは、起きていることに対して心理的に説く全的にならないようにしようとすることです。僕たちみんなには、自分が他の誰かの犠牲者になっているように感じることができる瞬間があります。そんな時、僕たちは「過去、自分は犠牲者だった。そして今、この人物とそれを続けている」といった感覚の傷を処理しています。でも究極を言えば、「あなたは自分の根底にあるフィーリングに触れたのだからその傷を乗り越える時だ」というのが真実です。「自分はあの人たちの犠牲者だ。あの人たちは私への加害者だ」という心理的なラベル付けから抜け出す時なのです。あなたがそういった枠組みの中でスタックしてしまっていれば、それが、あなたのバランスを大きく崩したままにすることになるからです。


◇行動する前に自分の感情に寛容になる
今月、自分が感情的になっていたり、怒りや憤りを感じていたら、行動することなしにそのフィーリングをただ自分に感じさせることに自分の能力の及ぶ限りでトライしてください。たとえば誰かに怒りのメールを送りたい場合や、誰かに電話してその人の問題点を言いたい場合、それをする前にまずは深呼吸して自分を見つけようとしてください。なぜって、その日あなたの内側にその種のフィーリングがあったとしてもやがて、そのフィーリングに関しての同じ目的感覚はなくなるからです。僕はそう保証します。今月はとても感じることになりそうですが、それが、僕たちが今いる時間だということも理解しておいてください。みんながより多くのことを感じています。怒りや憤りはパーソナルレベルであがってくるようになります。集合的に僕たちは世界で起きている怒りや憤りの何らかのとても破壊的な例を見ているからです。


◇この素晴らしい新しい世界での僕たちの進化
アメリカでの女性の権利のコントロールや女性の出産の権利を奪おうとする試みに関連して起きていることのいくつかや、世界の特定の地域で同性愛嫌悪や人種差別が高まっているいくつかの事象を見ると、これは本当に暗黒時代の代物ですよね。本当に古いエネルギー~古いダークなエネルギーです。あるグループや人物が他のグループや人々から自由を奪おうとしたり,制限したり,殺そうとしたがる時はいつでも、僕たちは暗い、闇の重たいドロドロとしたエネルギーに対処します。それはこの惑星にずっと長いことあったエネルギーです。僕たちはこの闇が高まっているのを見ているところです。でもそれは、今、惑星で起きているたくさんの光とオープニングのためでもあるのです。それを理解することは難しいです。みんなのように一人間として、こういったことを見聞きした時、いい感じがしないことは僕もわかっています。でも、この素晴らしい新しい世界に僕たちみんなが来なければならないところがあります。自分のフィーリングや自分の感覚にどんな形であれつながっているのなら、その瞬間に生き生きとしているには勇気が必要だからです。僕たちの多くがある意味自分にあるとはわかっていない強さと僕たちの進化の目的というものを見つけ出さなければならない時間です。僕たちの進化の目的は、社会に貢献するだけでなくとても感じられる形で自分たちの貢献を経験している者たちとして僕たちがより強く,より大きくなることができるようになることだからです。


◇背景が前景になる
それで3月のもうひとつのテーマはバックグラウンド・ノイズです。バックグラウンド・ノイズであったあなたの人生の要素や領域がこれから前に出てくることになりそうです。ある人との直接的な関係が何か月もの間あなたを煩わせていたのなら3月にはそれが表面化してきそうです。「変化を起こす必要性があるのに自分にはできない」という根底的なフィーリングがあなたにあるのなら、3月はその感覚を高まらせて未解決の問題を終わらせるのに本当にいい月になります。長い間自分を煩わせてきたことを何でもクリアにする時間だとみなしてください。自分のパターンがそれを避けてきたように思うのなら、「今月、私はそれをすることになる。避けるのを手放す準備が私にはできている。だから私はただそれをするつもり。」と自分に言ってください。起こりうる最悪のことは、自分でそれをしようとした後、自分で自分を止めてしまうことです。だから、まさに今の素早い変容のとても強いエネルギーを利用するように努めてください。


◇変容を利用することができる
あらゆるもののスピード~フィーリングのレベルも,押さえつけられてきたことの表面化もすべて、パワフルで本当に変容的なオープニングに実際に貢献しています。だから、時々ベッドルームに行ってドアを閉める必要があるのなら、(深く息を吸って)「オー・マイ・ゴッド!たくさんのことが起きていて、ついていくことができるかどうか、わかんない!」と言ってください。ただ、そうしてください。僕たちにはついていくことができると僕が約束します。でも、そういうスピードの中で自分を維持する方法を学ばなければ、ついていくことはできません。そうそう。ここ3~4年の「エネルギー予測」すべてからしても、僕にはたったひとつの仕事しかない気が本当にしています。それは「この世界で強く大胆でいるために僕たちが内側で必要としているものを僕たちには見つけることができる」ということを僕たちに思い出させ続けるという仕事です。特に、敏感な人たちのために…ね。僕はそれがチャレンジングなことになりうるということを知っています。でも僕たちみんなが、自分がそんなところにいることができるとは思ってこなかった経験をしてきたんですよ。


◇互いに支えあう
今月、僕が話す最後のことは、お互いに支えあっていることに気づく…ということです。今月、あなたがあることを実践するのなら「誰か私のサポートを必要とする人は?」という根本方針を実践してください。いずれにせよ、あなたたちの多くがそういうスタンスでいるようプログラムされているのは確かです。でも今月、どうしてあなたたちはそれをフォーカスに入れないのでしょう。だからこれが、時々チェックすべきことのひとつになります。時々自分に尋ねてみてください。「誰が私のサポートを必要としている? 今すぐ電話を掛けることができるのは誰?」 あなたたちの多くがこうしたことを直観的にしています。この文章について考えてしまうかもしれませんが、すぐにある友人が心の目に浮かんだら、その人に電話してください。Eメールを送ってください。直接やり取りする気にならないなら、その人たちのことを考えて、自分の内側から愛をその人たちに送ってください。お互いをサポートしましょう。そうしてそれをする僕たちの本物の能力を高めましょう。僕たちがお互いを切り離して恐れるようになるのを望む特定のグループや派閥がいる時間に僕たちはいるので、こんな時間に個人として,グループとしての両方で僕たちみんなが発見する強さが、まとまるようになって、つながって、お互いに気配りしあうようになるのです。


しっかうつながりと愛
僕たちには一個人の人間としてみんなの世話をすることができるわけではありません。会う人みんなを救うことができるわけでもありません。でも、その示し方がどうであれ、愛情や気配り、注意を与えることができます。自分に対しても…。その瞬間に正しいと感じる誰に対しても…。それが誰かのことを意味する人もいるでしょう。その人たちのためにスープを作ったり食事をおごることを意味することになるかもしれません。だけど、他の人たちを支えるということにはさまざまな形があります。あなたやあなたと一緒にいる人次第になります。でも最終的には同じことです。愛情のこもった思いやりのある行動をお互いにするということだからです。そしてそれこそ僕たちが本当に必要としていることです。だから今月は、誰が自分のサポートを必要としているか…どこでそれを提供することができるか…考えてみてください。そうすることがあなたの気分を良くさせるだけでなく、そういう他の人たちを照らし出すことにもなります。それにそうすること自体があなたに、ここにいる目的~愛とつながりにもっともっとつながらせることになるからです。

じゃぁ、みんな。今月もチューンしてくれてありがとう。



僕があるTシャツを着ると、僕は何通かメールを受け取ることになります。おかしなことですが、「どこでリーはそのTシャツをゲットしたんだろう?」と言っているメールを受け取ることになるんです。だから今日、僕はとても意識的な選択をしました。あなたが気に入ったらそれをゲットすることができるところを実際に教えますね。これは僕の友人であり、僕の「エネルギー・スピーク・ブック」のためにマンダラを描いてくれたイラストレーターでもあるデーナ・ウィークリーからの贈り物でした。彼女はTシャツにこのマンダラを描いて僕に送ってくれたわけです。僕はこれが気に入って、定期的に着ていると、人がいつもコメントしてくれるわけです。だからもし、あなたが自分自身のためにこうしたTシャツをオーダーしたいなら、ここ(http://www.ninetomatoes.com/) をクリックしてデーナのWebサイト「NineTomatoes.comに行ってください。彼女はサイトにこういったTシャツをいくつか掲載しています。
それから、金銭的な寄付をしてくれた人たちに大きな感謝の意を伝えたいです。そのお金が、僕たちがここで予測をするのにかけるお金に大きな違いを生じさせてくれているので、すでに寄付してくれた人たちには心からお礼を言いたいです。あなたも寄付をしたいなら、ここ(https://www.paypal.com/uk/cgi-bin/webscr?cmd=_flow&SESSION=OD7qA73Nga7ZB_t3q_MYwW9xOY0xW0WxcaJjyLzmz1XwIX1qL3NLESmv9aG&dispatch=5885d80a13c0db1f8e263663d3faee8de62a88b92df045c56447d40d60b23a7c)をクリックしてください。
愛の気持ちの寄付や優しいメッセージを送ってくれる人たちにも、ありがとうと言わせてください。あなたたちから連絡をもらい、メッセージと後押しを受け取ることは素晴らしいことです。ありがとう。僕たちは輪で、僕たちはつながっています。だから僕はこのことを直接的に示すことにしました。あなたたちも僕のチームも望んでいることですし。
それから、4月の「コロラド・エネルギー・マスタリー・リトリート」に参加したいなら、まだ少し空きがあるので、ここ(http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07eaheg69ka18bdbd1&llr=tppktedab)をクリックしてみてください。

それじゃぁ、また来月。みんなに愛を。あなたにとって素晴らしい一か月になりますように。



http://leeharrisenergy.blogspot.jp/




20152のエネルギー予測2015年のエネルギー



February 2015 Energy Forecast - The Energy of 2015

201524

Lee Harris





(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)




ハロー。20152月のエネルギー予測にようこそ。これは僕の2015年の最初の予測です。あなたたちのところに戻ってきたこと…2015年という全然違う年にここにいること…ステキですね。それじゃぁまずは僕が長年にわたって「エネルギー予測」で触れてきたことを2,3、要約しましょう。

2012年の後のへこみ/重さ
2012年に~おそらく20121221日に何かが起きる…という大きな希望や願望を抱いていた人たちのことを思い起こしてみてください。その時大勢の人たちがそうでした。僕は彼らが「2012年の先のことなんて考えることさえできない」と言っていたのを聞いたものです。彼らは2012年がそれほど重要な年だと思っていました。なんでしょうね。その人たちは何かが起こることになると思っていたのに自分の周りでそういう出来事の明らかな経験と出会うことがありませんでした。前に僕は「スピリチュアルな,あるいは目覚めた人たちの多くには一種の“2012年の後のへこみ”があった」と言いましたが、そこで、いいニュースです。2015年には僕たちはそのマーカー・ポイントから十分に離れています。物事は、誰に対しても思いやりと愛情,スピリチュアルなアクションに基づいて始めることができます。

2015年―上がり,愛情のこもった行動をする年
あなたたちの中にはこれがここ数年で既に起きてきています。中には、世の中で自分ができることや,自分の行為を通して意識をもっと人々にもたらす助けをするために自分が見ているものや自分の感じ方を使うことを可能にする方法に関して、これまで以上にずっと明るく,かつ、ずっとグラウンディングしていると感じている人もいるでしょう。
あなたが会う人や,あなたがクリエイトしているビジネス(そしてあなたはそれをもっと高い意識のビジネスにしたがっています)などエリアは果てしないのですが、それらにその意識をもたらすこと~それが既に、あなたたちの多くが自分の注意を集中させてきた方法になっています。でも、皆がそういう在り方に追いつくための一般的な波は今、これまで以上に僕たちに打ち付けてきます。それは2015年の間ずっと続きます。
そのため今年は、ますます多くの人たちが、“2012年の後”という概念に影響を受けていた泥沼から抜け出て、「自分にも生きることができる」と認め始めることになるでしょう。自分の生活の中,自分の世界の中でほんとうに生きて,発揮して,意識的かつ愛情を持って行動するように…。
僕はこのビデオを見ているあなたたちの多くがセンシティブだということを知っています。“ひどく敏感な人”と言ったように、たくさんのことを感じる人たちのために使われる言葉があります。それは自分自身について知るのにいい言葉,有用な言葉です。なぜならあなたたちの敏感な人たちの多くが対処しているものは、集合の間にあるフィーリングで高まっているものだからです。

敏感な人と境界
惑星の上の人々は今まで以上に感じています。敏感な人たちに自分の境界線を取り戻すことを学ぶことを促すか強いる何かを感じています。敏感な人としてあなたには、自分の周りにいる他の人たちに影響を及ぼされたり,侵害されたりすることがないようにするために何をする必要があるでしょうか?
他の人たちに対して自分がオブザーバー(見ているだけの人)やレスポンダー(反応するだけの人)のように感じることがしばしばあるのなら、それだけあなたには、自分自身を人生に招待する必要があります。ここ数年にわたってあなたたちの多くは自分が(エネルギー的にも感情的にも)ボートから絶えず水をすくい出して自分のバランスと境界を保とうとしているように感じていたはずです。
ですが、敏感な人たちが今年、自分の人生にしょっちゅうグラウンディングしている方法をみつけることは、ずっと簡単なことになります。それが、自分のために3ヶ月あるいは1年間“やる”と決めたルーチンのエクササイズを通してであっても…もっと奥深い方法で自分自身のために境界線を引くことを研究することを通してであっても…自分が世界で表現したい実際的な行動を通してであっても…です。
自分の暮らしの中,世界の中で自分のスペースを取戻して、担う時間です。この世界こそ感じたり,感じ取ったりする場所なのだから、あなたのような敏感な人にもそれだけ、そこがそういう場所だということを思いだす必要があります。それに、そうすることはとても愛情のこもったこと,とても意識的なことにもなり得ます。
たとえばダライ・ラマのような人に目を向けてみてください。彼は自覚と平和を絶対的に主張していますが、彼はいつでも常にしています。あなたが霊的に十分にオープンになっている時、すばらしいバランスのポイントがあなたを迎えに来ます。その後にあなたは自分のグラウンディングした身体に戻ってくるようになり始めます。あなたはパーフェクトなミーティング・ポイントをみつけます。毎日どの日も自分の行動を通してとてもグラウンディングした方法でもっと自覚を持つことができます。そして、自分が創り出した内側のスペースが、それを可能にすることになるものなのです。

新しいもののためにスペースをつくる
じゃぁ、今年に入ったことで、「“置いていく(先に進むために排除する)”準備が自分にできている」と思うものが何なのか考えてみてください。自分自身についてのどんなストーリーを置いていく準備ができていますか? 「自分はいつもお金のことで苦労している」という想いを置いていくことができますか? 「自分は友達を持つにはあまりにも敏感すぎるから、(少し自分を惨めな気持ちにするけれども)いつも自分ひとりでいるようにしていなければならない」といった考えを置いていくことができますか?
新年の早い時期に自分が創造したいものにフォーカスするものとして抱負をあげることは、常にいいことです。創造するためには、古いものを置いていかなければならない時もあります。創造とは、ほんとうに僕がここでずっと語ってきたことだからです。単に今年だけでなくこれからの10年のために2015年以降、核心すべてが新しい創造になるからです。

これ以上誘い込まれないように恐れを特定する
人々は恐れること(または恐れのスパイラルに堕ちること)が好きだ…という多くの事例を見てみれば、あなたにもこのことがわかるはずです。
一方、シェールガスの破砕実験のことであれ、ネットワーク中立性のことや,その人たちがインターネットの民営化を望んでいるという事実であれ、政府や金融の問題であれ、僕が“グッド・ファイト”と呼びたいようなことがたくさん、今現在続いています。ムーブメントや意見は僕たちの惑星のそういうもっと暗くてタイトな側面のいくつかに自覚や意識の高まりをもたらそうとしています。
僕たちの惑星には厄介な汚い側面があります。僕たちの世界には対処すべき深刻な問題を抱えている側面もあります。でも、ここ数年の間に僕たちみんなが見ていることは、そういった問題に対するコミュニティの意見や活動の波がどんどん増えているということです。そしてこれが、ちょっとだけ今、人々の中で信頼が成長している理由でもあるのです。なぜって、主流のメディアは非常に厳しい情勢を描くことを楽しんで、人々を怖がらせて、僕たちのエンパワーメントを損なったままにしているからです。
僕が2日前に読んだ記事では、僕が以前に見た状態と同じことを言っていました。それは、「人々の居住区レベルで犯罪レベルで起きていることに関しては統計学的に見て以前よりもずっと安全に暮らしているにもかかわらず、起きていることに対してますます多くの人たちが不安や恐れを抱くようになっているのは、僕たちに影響を与えるメディアや情勢が僕たちに恐れを投影したり,恐れについて語っているせいだ。」というものです。
今年、あなたが自分自身にほんとうに与えることができる最大の贈り物のひとつが、自分自身が抱えている恐れについて学ぶことです。普段、あなたに「怖い」と感じさせることは…そのきっかけになることは…何ですか? それを書きとめてください。そうすれば、自分自身のためにそれを知ることができるし、気を付けることもできるようになります。なぜって、そうしていれば次にそれが出てきたとしても、それはもう、夜にふと登場してあなたを怖がらせるお化けのようなものではないからです。あなたは「あぁ、そう。これが、自分の恐れの中にいる自分なんだ。」と思い、ただ過ぎ行くままにすることでしょう。そうしてあなたは、「一呼吸して、恐れは自分の中で機能しているということを認める」ということを理解します。そうなれば、それを自分から出ていかせるための措置を取ることもできるようになります。

○人生のあらゆることが動き,変わることになるから、“今ここ”にいなさい
僕たちが感じるエネルギーも感情もすべて動くことができるし動きます。だから僕たちが毎日毎晩ずっと恐れの中にいることはありません。その状態から出て、他の何かのところに行っている時があります。これが“意識のダンス”です。意識は波のように常に動き続けます。
あなたたちの多くにとって今年、あなたが探しているものはもう、さほど、あなたを引き込む波の中にはないでしょう。その代わり、もうちょっと地上に植えられるよう、そういう波の中でも自分の人生・暮らしを伴った感じで物事をするようになります。
過去世についてや、意識がどのように永遠に続くかについて考えているせいで自分がいる人生をほとんど忘れてしまうようなスピリチュアルな思考法をしているのなら、自分の内側にあるスピリットの広大さを感じることができます。それはとても簡単なことです。
でも実際には、僕たちがこの人間の身体にいる間は、僕たちの身体の中のプログラミングされていることすべてが…自分の身体の中にある~血縁の家族から来ているものすべてが…そして、僕たちはエネルギーに自分の周りの他の人たちと関わっているということすべてが…“ここ”にいて、姿を見せることを僕たちに求めています。僕たちに自分の人生を生きることを求めているのです。

○自分の人生を愛し、自分の人生を生きる準備ができている?
末期的な病状の人が自分の経験について記事を書いた時に僕たちに贈ることのできる最高の贈り物は、彼らがこういったことを書くことです。それは、「神よ。私は、それはそれはよく心配したものでした。でも診断を受けるやいなや、私はただ心配するのをやめました。今、私は自分に残された毎日、毎時間をありがたく思い感謝することを始めたところなので、このことをもっと前にわかっていたら…と思います。」
そのライフ・フォースこそ、今年、あなたたちの多くがうまく活用することができるようになり,そうなるエネルギーです。なぜって、あなたたちの多くが自分を癒したり成長させることに目を向けている理由は、自分の内側にあるその広大さをみつけて取戻し違っているからです。
あなたが自分の内側にその広大さを取り戻せば、人生は変わります。だから、それをなぜ、どのようにして失ったのかを理解するためには、他の人の振る舞いをきっかけとするか,自分の歴史上の傷をきっかけとして自分の“恐れのパターン”を知ることが必要です。自分の恐れのパターンが特定できれば、あなたが以前にそうしていたほどそれを信じることをあなたはやめます。そしてあなたは、これまで以上にずっとずっと大きな方法で自分のインナースペースを取り戻し始めます。その後、あなたはもっと大きな方法で生きることを始めて、そのオープンでゆったりとしたエネルギーを他の人たちにもたらしたり,分かち合うことができるようになります。そして、そうすることが僕たちがここにいる理由なのです。

○僕たちはつながりたい
僕たちはここにこの姿でいます。僕たちはグリッドをここに下ろしてつながりを持ちたいからです。そのグリッドは人類のグリッドと呼ぶことができる者です。それは、僕のような人がとても傾倒するものです。僕はとても人々に傾倒しています。他には、自然のグリッドや動物のグリッドに傾倒する人たちもいます。そういう人たちはその方向に傾倒しています。だから、僕が人々に奉仕しているのと同じように、あなたはエコロジストになるかもしれないし、動物をより良くケアするためのコミュニティで力となっているかもしれません。
僕たちが地球上にいる,この進化的な時間の章で、僕たちみんながしていることは基本的に、惑星上で意識の変容と拡大をアシストすることです。そして同時に僕たちは自分自身の魂を拡大させています。

○あなたは何がもっと必要なの?
自分の人生経験で、もうちょっとあったらいいなと思うものが何なのか、自分に訊ねてみてください。そうしてもいいんです。中には、そうすることに葛藤のある人もいるでしょう。それはあなたが「欲したり、愛着を持つことはスピリチュアルなことではない」と考えているからです。でも実際にはその正反対が正しい状態です。なぜってあなたがしてきたインナーワークすべてのおかげであなたには今、望むこと~とても意識的な方法で何かを経験したり達成することを望むことができるからです。
あなたはただ、これまで以上にもっとずっと光の中を歩みたいと望むかもしれません。いつもよりも多くの時間、瞑想したいのかもしれません。あなたが今年、もっと経験したいことは何ですか?
それは、「僕たちはこの惑星で切り離されていながらも一体になっている」ということを思いだすことを経験するために、ほんとうに役立つことになるでしょう。
たとえば恋人ができた時やコミュニティ・ハウスに引っ越した時、「僕たちは地球上で孤立していると同時につながっている」ということを忘れることがよくあります。僕たちがそれぞれ単独だということを知っている自分の部分がしばらくの間、僕たちが単独だということを忘れるのです。そうして僕たちはその関係やそのコミュニティに愛着を持つようになります。それが孤独であることの不安を取り去るのです。
だけど、自分が孤独でいることに自分で和解すれば、あなたがつながるようになった自分のまわりの人々への理解・感謝を含めすべてが成長します。
実際のところ僕たちみんなは、それぞれ個々に生まれ,死にます。誕生した時あるいは死ぬ時に、あなたの周りには愛する人たちがいるかもしれません。でもその事実について考えてみれば、あなたはまさに今、誕生と死の間のどこかにいます。
あなたには、死ぬ前に生きることができる人生があります。あなたがそれを起こらせさえすれば、毎日新しい方法で自分の人生をダンスしながら変化し続け,成長し続けていくこともできます。

○人生はいいものになり得る?
僕はいつも直感的に取り組みます。始める前に自分が何を言うつもりなのか、僕にはまったくわかりません。今振り返ってみると、あなたたちといるこの10分間に僕がこれらのテーマにフォーカスを当てていた理由は、僕が話していることのテーマの多くに僕はこの不安を感じることができるからです。あなたたちの多くは僕が言っていることを好んでくれますが、それがあなたに不安を持ち出すことにもなります。
恐れは言います。~「私にダイブすることなんてできる?」「人生はいいものになり得るの?」「私は前にガックリさせられた」「人生がただOKであり得るの?」「自分の人生に自分のためのスペースを持つことなんてできる?」
はい。えぇ。そう。イエス。それが答えです。問いのすべてが可能です。それがどの瞬間もいつでも常に真実だというわけではありません。その日の何らかの瞬間にはチャレンジングなことに対処しているかもしれないし、他の瞬間には自分の友達との間に起きている何かのせいで悲しみを感じているかもしれません。でも、すべてが動いています。それは波なのです。
自分が意識の波やエネルギーの波の人質になっているかのように感じてきた人たちにとっては、「今こそ、自分が選択した方法に泳いでいく時間だ」と実際に決意すべき時間です。今はあなたたちにとって、この先にある今年の人生で自分が何をしたいか決める時間なのです。
僕たちには自分がいつ出かけるのか、絶対にわかりません。自分の人生はあとどれだけ残っているのか、僕たちには絶対にわかりません。だから今年、自分にとってもっと明るい輝かしいリアリティを選択してください。そしてそれを意図として書きとめておいてください。

○自分の意図をクリエイトする
あなたが僕の言葉を聞いていて、自分の中で何かがスパークしているように感じているのだけどもそれに自分の指を当ててみることができないのなら、あなたの中の何かが呼び覚まされているところなので、僕が話しているように意図を書き出してみてください。
そして「今年が自分の人生で一番いい一年だとしたら今年自分のために何をしたい?何を得たい?」と尋ねてみてください。もし、あなたが「アメイジングな愛情深い人間関係を持つ」と書いたとしたら、自分が愛情のこもった人間関係を見逃していると感じていることがあなたにはわかっているからです。
意図はシンプルなもの~“すること”や物質的な創造に基づいたフィーリングであってもいいんです。自分の人生全部あるいは特定のエリアでもっと多くの時間を持ちたいと思うことをシンプルに意図するのでもいいんですよ。

さて、これが20152月の予測です。でも今、僕はこれが実際には年間を通しての2015年のエネルギーについてのあなたたちみんなへのメッセージで、どのようにそのエネルギーとワークしていくことができるか~僕たちみんなにとって有用なものになりそうだと思っています。
だから、あなたのパイのピースをここ地球上に下ろして経験することをほんとうに自分自身に許可して招いてくださいね。あなたの経験…あなたの人生…それをあなたには選ぶことができるし、いつでもその向きを修正することも可能なんですから。

この予測であなたたちみんなとご一緒できてうれしいです。いずれの月でも寄付することを選んでくれた人に感謝します。それは僕たちにとってほんとうに支えになっています。僕たちはほんとうにありがたく感謝しています。お望みなら、ここから寄付できます。https://www.paypal.com/uk/cgi-bin/webscr?cmd=_flow&SESSION=kPhpf4yTJou5x3el_Vj9XAdIUNafLI2Sw8eZPhQvm6_PdLzgcRGRUi8QbiO&dispatch=5885d80a13c0db1f8e263663d3faee8da8649a435e198e44a05ba053bc68d12e

他にもニュースがあります。僕はコロラドで“エネルギー・マスタリー・リトリート”をしているところです。僕は1月にノルウェーでその最初のイベントをしましたが、それはマジカルな経験でした。このイベントは、エネルギーワーク,チャネリング,サウンドワークに没頭する3日間になるのですが、ここ、アメリカ合衆国でも4月中旬に開催されます。詳細を知りたければここをクリックしてください。http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07eaheg69ka18bdbd1&llr=tppktedab


みんなにたくさんの愛を。来月またお会いしましょう。お元気で。

リーの簡略化されていないオーディオ版のエネルギーガイドを見たいなら、BOUNDARIEShttp://leeharris.myshopify.com/products/boundariesか FEARhttp://leeharris.myshopify.com/products/fear-an-energy-guideをクリックしてください。彼のストアhttp://leeharris.myshopify.com/では、彼のオーディオワークの全部を探すことができます。

http://leeharrisenergy.blogspot.jp/
 



201412のエネルギー予測-クリアになって、オープンになって、認識して、生きて、愛す!


December 2014 Energy Forecast - Clear, Open, Discern, Live, Love!
2014121
Lee Harris

 (リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)

やぁ、皆さん。『201412月のエネルギー予測』にようこそ。
僕のフェイスブックやブログに直接アクセスしていない人たちのために。僕は先週、11月のエネルギーに関してのアップデート版を投稿しました。チェックしたくなったら読んでみてくださいね。その中で僕は、ここ最近強烈さを伴っていた特定の徴候を取り上げました。11月はエネルギーがとてもとても強かったため、自分が体験していることについて大勢の人たちが語っていました。彼らは、それがどういうことなのか…また、それへの対処の仕方について、明確な答えを探していたからです。それで僕はブログの中でそのいくつかに対応しました。ここをクリックすれば飛べますが、僕は今日、それらのポイントのいくつかについて詳しく話すつもりです。

先月の『エネルギー予測』の後、あなたたちの多くが特に夢に関する質問を僕にしてきました。僕は、この時間に強烈な夢を見るという徴候を挙げましたが、自分が見た夢のいくつかの強烈さによってとてもビクビクしているというメールがあなたたちの何人かから届きました。そのことについて2つ3つ言っておくことがあります。

直感的な才能を持っている人(もしくは直感的な能力を持ち始めたばかりの人)たちで、「もし自分がネガティブな夢を見たら…特にそれが惑星のことについてだったり,自分の人生の何かについてのことだったら…自分にはその夢を実現させてしまうことができて、それが現実になってしまいそうだとパニックが始まる」という固定観念を持っている人たちと僕は大勢出会ってきました。何年にもわたって僕は大勢のサイキックや直感的な人たちと出会ってきました。もちろん、僕も自分のためのワークでそういった能力を使う一人なのですが、僕には僕たちが受け取っている直感的な人のイメージに関して断固とした考えがあります。というのも僕は、自分が見たビジョンに関して自分が正しいと確信しているサイキックや直感的な人たちに僕はあまりにも出会ってきているし、そういった事態や予想されたことがその人たちに起きなかったのも、あまりにも何度も見てきているからです。

だから予想やビジョンに関して言えば、「ひとつの大きな可能性としてそれがある」と掴んでいることはとても大切なことだけれども、「このビジョンはまだ正しいんだろうか?私はまだそこに向かって歩いているんだろうか?」日ごろから常にチェックすることも大切だ…というのが僕の真実,現実です。僕がこう言うのは、僕たちみんながビジョンや直感を怖がらなくてはならない理由に基礎を置いている人たちが世の中にはたくさんいるからです。

さて、(シェールガスなどの開発で)水圧破砕が行なわれようとしているエリアを見たら「そんな愚かなことはダメ。地球を汚染することになる!」と僕たちみんなが思うと思います。それで嘆願書に署名したり、水圧破砕の反対を主張する集会に行ったりすることもあります。だけどサイキックや直感的な人がネガティブなビジョンを基にしてしまっている場合、それが理由となって彼らはもっと大きな恐れを世界に広めなければならなくなってしまいます。でもそれはみんなにとって危険なことになりえます。なぜって今まさに僕たちは、この惑星の人間の意識の中で高まりつつある愛と光に反して高まっているとても強烈な恐れのエネルギーに対処しているところだからです。

それだから、そういった夢をちょくちょく見ているわけですが、それは恐れのクリアリングのためなのです。夢は僕たちを自分の人生の何かを処理するスペースに連れていくことができます。夢ならば、それをここ;三次元の地球にある重たいヘヴィな方法で切り抜ける必要が僕たちにないからです。これは何年も前にチャネリングで僕に説明されたことですが、それが正しい真実だということを僕は目の当たりにしてきたし、人々にも見てきました。たとえば、朝起きた時に「あぁ、なんてこと。私は怖がってた!」と驚くような夢を見ることもあります。だけど、「睡眠状態に押し寄せた恐れは、あなたが誰かと一緒にやらなければならないことをセーブする際のもので,それが翌日のあなたに残っているだけだ」ということをあなたたちはわかっていなかったりするのです。

今、夢はとても強烈になっています。ものごとは僕たちみんなにとってますます多次元的になっているからです。今の僕たちにある・こんなたくさんの刺激,こんなに多くの関係は、1015年前には誰にもありませんでした。それが、僕たちが自分自身を経験する方法,今僕たちが対処しているたくさんの時間を完全に変えてしまっているのです。

僕は「どんな人にも、何らかの目的地がある」とは思っていません。目的地としてみなすことを僕たちが多用してきたエンライトメントでさえ目的地ではありません。もし、エンライトメントされたと主張する人やエンライトメントされた人のように見える人たちと出会ったとしても、その人たち全員がそれぞれに違います。その人たちはたぶん平和をシェアしているでしょうし、他の大勢の人たちに向けてあなたにはできないような方法でハートから愛する特定の能力を持ってもいることでしょう。そしてそれがエンライトメントのエネルギーだと特徴づけているのでしょう。だけどそういったところ以外は本当に違います。人として僕たちみんなはそれぞれに違うからです。

たった今、僕たちの地球での目覚めの経験は高められていて,プッシュされていて,どんどん加速化されているところです。ここには宇宙的なエネルギーが働いています。皆さんの誰かに星々や他の惑星と一緒に全宇宙で何が起きているのか調べることに興味があるのなら、全宇宙でどうクッキングしているのか関して本当にすばらしい時間です。そのため、地球と人間としての僕たちはそれと同じ電気的なパルスを経験しているからです。そしてこれが、僕が先週のブログで話していたことです。

僕たちは今、いとも簡単に感電してしまうことができます。だから僕はあなたたちに自分の周りのエネルギーに注意を払うことについてたくさん話しました。目覚め,もっとオープンな形で生きることを学ぶ時、何の場合でもそうですが、そこには成長段階があります。その一瞬の時にはとても重要なことなのだけど、後々になれば重要ではなくなって,それ以上そこにフォーカスする必要がなくなります。たとえば、最初に目覚めた時にあなたが自分の意図にフォーカスを集中させたとしたら、あなたは「自分にはものごとを顕現させることができる」ということを理解し始めるかもしれません。以前のあなたが決してそのように生きてきていなかったなら、それはあなたにとって完全に驚くべき新事実になるかもしれません。だけどしばらくそうしているうちにあなたは、人生や,そのつながり方についての自分の感じ方に関して自分自身の中で新しいレベルに着きます。そこでは、そういう形で顕現させることは、A)もう自分のいるところではない B)もはや同じ方法では起きていない といった感じがあるばかりです。

人間として僕たちがトレーニングされてきた方法について考えてみると、僕たちは直線的に考えるようにすごく訓練されてきました。僕たちは先生の後を追うように訓練されてきたし、医者が言うことをきくように訓練されてもきました。先生や医者があなたにとって正しい情報のピースを持っていれば、何も間違ったことではないのですが、彼らがどうだったかに関係なく、僕たちは自分自身を正確に認識・理解することを本当に教わってきていません。

そのため、この新しい時間では、とても大勢の人たちが自分自身を正確に認識・理解することを学んでいるところです。だからここには「なんてこと! ここにはもう手摺りがないのに自分でこれを探し出さなくちゃいけないなんて…。」といった恐れもあります。それで、僕が他の人たちとで気づいたこと,僕自身の成長の道のりで気づいたことがこれです。→「あなたたちはいつも拡大と収縮の間で動揺している。」

あなたがあるエリアで成長を始めると、古い場所にあなたをとどめ置くために使われてきた何らかの恐れや思考が表面に浮かび上がってくるわけです。だから「ねぇ、私がいつもあなたに話しかけて,あなたをここにリードしているのよ」といった声が心の中で聞こえてきたら、あなたの別の部分がその声に対して「だけどまぁ、あなたは今、後部座席にいるんだからね。もうあなたは運転席に座ってないよ。私たちは新しいルートをとっているんだから。」と言ってやらねばなりません。

たくさんの様々な形で恐れはとても力強くなっています。だけどこの時間に対応すべき本当に大切なことは、人生においてあなたが行こうとしているところがどこか…誰があなたの周りにいる人なのか…その人たちがあなたにどんなふうに感じさせているか…といったことです。

そのために僕は境界を引くことについて、何度もみんなに話してきたわけです。あなたの気を滅入らせるものに対して境界線を引くことは本当に健全なことです。それは単にあなたにとってヘルシーなことになるだけでなく、他の人たちにとってもヘルシーなことです。僕がいつも言っているように、その人が本当に窮地に立っているから,そしてその人たちを助けるように強要されているとあなたが感じているから,あなたが手助けしている人たちと…その人たちの窮地の手助けをすることの人質に自分がなってしまったかのようにあなたは何度も何度も感じさせる人たちの間にはそこには大きな違いがあります。後者の人たちには、あなたのコンスタントな手助けにも関わらず,その人たちに何の改善も見られていないからです。

今、惑星上でとても強くなっている恐れのエネルギーはものごとをとても電気的にします。それが存在していること,それが起きていることを理解して、それと取り組むことがあなたにできるのなら、恐れを克服するために自分で良い戦略を探してください。そして「誰かがあなたに対して恐れのエネルギーをしたたか打ち付けている時に、あのね、疲れたし家に帰らなくちゃいけないから今から私、家に帰るわ」と愛想よくその人たちに言うことのできる能力を発見してください。

これが、あなたたちが自分自身の中に新しいエネルギー・マップ~新しい生き方を探し始める方法になります。そして僕はそこが、多くの人たちにとってのブレークスルーがその瞬間にあるところだと思っています。もはや古いものの人質になってはいないからです。だけど、「ちょっと待って。これは新しい。でも私にはこの新しいテリトリーをどう進んで行ったらいいかわからない。」と思うことはたくさんあります。あなたがそのポイントにいるのなら、まさに今、とんでもないオープンさ(開放性)が惑星上にあります。

自分自身のために新しいエネルギー・マップをつくること~それはあなたに、たくさんのパラシュートなしに飛行機から飛び出すようなことを要求するでしょう。たとえば、パーティに招待されて自分の中に恐れを感じている自分に気づいたとします。だけどその直感的な恐れを即、信頼しないでください。「ダメだ。私が行く必要がないってことね。」と言わないでください。あなたが本当に疲れているのなら、そういうことになるかもしれませんが、怖がっているのなら、端っこを押してプッシュするのにすばらしい時間になります。パーティに行ってください。行ってしまえばいつだってあなたにはそこから立ち去ることができます。でも行かなかったら、あなたにそれができるということがあなたには絶対にわかりません。

以前よりも概してずっとオープンになっていると感じている人たちは、あなたにとっての恐れはこれから味方になるということを理解することが本当に大切なことになります。それが、あなたにとっては以前とは違う何か~そこにあなたが足を踏み入れようとしていることを示すインジケーターになるからです。

海の中へと少し引っ張り込まれているように感じている人たちには、スペース,安らぎ,自分にとってベターな波動をつくるための戦略化した方法が必要です。それは、静かに座っているとか…自分の家で自分の好きな音楽をかけて踊るとか…いつもお喋りを楽しむ友人に電話するとか…1日5分か10分でできるようなシンプルなことで構いません。

こういう形でみんなに話をする時、それはいつも僕にとって興味深いことになります。なぜって僕は一度に何千人ものみんなに話していて、そのうえ基本的なことすべてをカバーしようとしているからです。でも僕は、最近の数ヶ月に自分が喋っていたことを繰り返し言うことになります。それは「この時間は本当にオープンな時間だ」ということ。これは今、とても明白になっています。この数ヶ月でものごとは開放され始めています。その時々開放される必要があるパワーのことを考えてみてください。それを動かしている電気がそこにあります。


だから、その開放性を持つために、次のことを自分にただ認めさせてください。
・あなたはもう自分というものがわからない。
・あなたはこの惑星をもう十分には理解していない。
・その方法を他の人たちが好もうと,好まざろうと,あなたは自分が以前にしていたのとは全然違う方法でものごとを行おうとしている。(これがあなたのモットーなら、あなたは自分の人生を本当に前進し始めるのにいい場所にいることになります。)

新しいものが現れて来ることができるようになるように、このたくさんの電気が古いものの破壊や消滅に集中しています。なので自分の生活の中にあるそのエネルギーに今、圧倒されてしまっているのなら、何か新しいものをクリエイトしてください。1日1回、自分自身のためにパラグラフ(短い文章)を書いてください。あなたの人生の中であなたをサポートするためにそこにあるものについて書いてください。来週のために夢を書いてください。

もし今、あなたがとても自由で勇気があってオープンで、あらゆる不思議を(ワンダー)を調べる準備ができている人なら、オープンな開放性の中であなたと一緒になることができない人たちの感情的なリアクションに注意するようにしてください。そうすることのできない人たちは大勢います。だからあなたがそういった人たちのリーダー的な存在,同じ部屋にいるオープンな存在になることもあります。でもそこが、その人たちが100%自分を見せてくれているとあなたに思えないところだとしても、人を避ける必要はありません。なぜって僕たちは多くの時間、そのエネルギーを(その人たちと)一緒につくっているからです。

いつかどこかの店で出会ったオープンな人のことを思い浮かべてみてください。その人の微笑みとその人のオープンさでその人がリードするという方法で、その人はあなたにオープンさをもっと感じさせました。何気ないこととしか思えないような方法でオープンさのリーダーになる~それはあなたも時々していることです。そして他の時に、あなたが出かけたところでそういった人と出会った時、「わぁ、なんてこと♪ 私たちは一緒に飛んでる♪」というような心躍る経験をすることもあるでしょう。それはすばらしいヒーリングになります。そしてまた、人間としての僕たちに可能なこととして身体に改めてグラウンディングすることにもなります。十分にそれは、僕たちがまさに今いるパラダイム=新しい人間の経験になります。

あなたたちみんながすばらしい12月を過ごしますように。

いつもどおりの予測は2月からになります。毎年のように1月の予測は年間の者になりますが来年は今年とは少し違って Oribel Divine氏に編集されたビデオになります。皆さんが楽しんでくれたらいいなと思っています。
僕のライブイベントに参加したいと思ってくれているのなら、僕はワクワクして言います。僕は126日にニューヨークにいます。詳細はこちら(http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07ea22ne06e572113e&llr=tppktedab)です。 それから1月には『ウィンター・ライト』と呼ばれる夜の素敵な集いに出るためにノルウェーにいます。詳細はこちら(http://events.r20.constantcontact.com/register/event?oeidk=a07ea57ss9uca3d718f&llr=tppktedab)をクリックしてください。
最後になってしまいましたが僕は今月ポップミュージックのアルバム『Arise』をリリースしました。これは感じて癒されるためのまた違った方法になりますし、楽しさもいっぱいです。聴いた人たちは本当に楽しんでくれています。聴いてみたいとか買いたいと思ったら、ここのリンク(http://projectvenus.net/#store)をクリックしてくださいね。

それじゃぁ、皆さんにたくさんの愛を。
素敵な一ヶ月,そして幸せな休暇をお過ごしください。






リーからのエネルギー最新版:20141121
電流が流れてショックを受けるといった暮らし-海の深みにある平和



November 21st 2014 Energy Update: 'Electrified  Living - Peace lies in the deep of the ocean'

Lee Harris
20141121

僕たちの多くにとってこの2週間のエネルギーはディープ・ダイビングと思えるものでした。自分自身~自分の感情や思考,信条,パターン,人生という旅の深みにダイブしていくこと=ソウル・ダイビングの…。それはあたかも、もっともっと目覚めるように…もっともっと要らないものをそぎ落として,洗い流し,リリースして,意図するために…あなたに配線をして,あなたの身体じゅうに電流を走らせて,あなたを燃やしているかのように…。

平和がやってきたり,明朗さがやってくると、その後にチャレンジや気持ちを乱すようなこと,強い感情,方向感覚を見失った感じや落ち着かない感じが続いてやってきます。「ものごとがうまくいかなくなっているにちがいない」とか、「すぐに変わらなくちゃいけない」といった感覚です。それでも、自分が必要と感じる時間の尺度で変化を起こすエネルギーがあなたにはありません。

これはあなたのエネルギーフィールド,集合のフィールドじゅうを駆け巡っている電気です。これが、この時間の“電流が流れてショックを受けるといった暮らし”で、これはクリアリングするために僕たちみんなにもたらされていることです。

これは手厳しいものになりえます。あなたをひどく腹立たせたり,悲しみをもたらした後に、目がくらむほど明晰になる瞬間へとあなたを高めるといったこともあるでしょう。それでも内側での変化の波はやって来続けます。外側からのインパルスによって煽られることも時にはあるでしょう。恐れをベースにした夢,扱いにくいことがテーマになっている夢を見ることもあるかもしれません。それもまた、僕たちをクリアにするためのことです。

そうやってあなたがそれらの中にもっと深くダイブすれば、あなたは以前よりもずっとそのすべてを感じるでしょう。そして、それらのことが湧き上がってくることによって、自分の考え方をこれまでの自分がわかっていた以上に自分の中にある考えがどういうものなのかを知ることになります。

あなたはこういった経験のカオスが自分の中で高まるままにさせています。選択の余地がないからです。こうやってあなたはこれを素早く学んでいるところです。そうしたカオスと闘ったり,コントロールしようとしたりしても、ものごとはもっと厳しくなって,自分にもっと反したものになるからです。だからあなたは降伏します。それが唯一の選択肢だから。それにそうすれば、それはあなたの海の底から去っていくから。

そうしてあなたは「海の底=あなたが今自分自身をみつけているところは実際には怖がるようなところではない」ということに気づきます。もっともなことです。それはあなたが知っていたものとは違った世界だからです。でも、あなたがひとたび「カオスやスピードと思われることも決め事の一部なんだ」と理解して調整すれば、そこはあなたが安全でいられるところ,新しいスペースをみつけることができるところになります。

それはまさに今、僕たちを動かしている“電気のインパルス”から来ているものです。それは、あらゆることを感じて,カオスを許しながらも、素早い変化のどの瞬間であってもその中で自分の方向をみつけるという選択を提示しています。

ひとつの世界として僕たちは変化のフォースの中にいます。それはそれと一緒に流れることをあなたたちに求めています。一個人としてあなたは変化のフォースの中にいます。それは、古いアイデンティティの喪失と,その中での再誕生をみいだすことをあなたに求めています。そうするには勇気と「古い方法が無くても大丈夫だ」という信念が必要です。

いった古い考え方や目標,成長するために自分自身を押し退ける方法を手放すために、自分のことを「ブロックされている」とか「妨害されている」とか「まだついていない」と思うことをやめる準備ができていますか? それから今日、自分自身を見つけたところがどこだろうともジャッジを一切しないこと。ジャッジをしてもあなたの気分を悪くさせるだけなどころか、もっと悪いことに、それはたぶんあなたが慣れてしまっているスパイラル~下向きのスパイラルにあなたを引っ張りこむことになってしまいます。

「今日、あなたが自分自身をみつけたところ~それは大きな思いやりの気持ちを自分から自分に向けることをあなたに求めているだけだ」ということを受け入れて認めることができますか? 今日は、苦しんでいた自分の友達にあなたがしたのと同じくらい自分自身に優しくする必要があるのです。

だからアクセルから足を離してください。ストレスやスピード,他の人たちのヘコミを買うのは…何でもかんでも全部自分で飲み込んで,自分自身がそうなってしまうのは…やめましょう。僕たちはいつでも常にお互いにエネルギーを吸収しています。だから自分の周りにいる人たちに…その人たちのエネルギーが今日のあなたにとって毒になるのか,栄養になるのかに…注意を払うようにしてください。

あなたが付き合っている人たちに気配りしてください。でも、その人たちがいるところをジャッジしないでください。あなたには、思いやりの気持ちを持ってその人たちがいるところに立ちあうことができます。

そう。それでエンパスの人たち。あなたには、その人たちの電気的なリリースのサイズを感じたり恐れたりする必要はありません。あなたには自分の”取り組むべきこと“があります。だから観察するだけにして、あなたが取り扱うにはあまりに大きいと感じることならば立ち去るようにしてください。深呼吸してこう言ってください。「私は自分のセンターにちゃんといる」「私は私のものではないものをリリースする」

それから、「地球上では決して見たことのないこんな時間=僕たちが経験したことのない厳しさの時間を僕たちみんなは一緒に進んでいる」ということを知っていてください。

僕たちが高まり続け,クリアリングし続け,僕たちが過去何年もかけて学んできたことすべてを自分の身体と魂の中で統合をし続けるように、まさに今、このパルスは僕たちみんなに電流を流してショックを与えているところです。

僕たちの中に高まってくることが汚い行為のこともあります。それは人間的なことです。スピリットたちはそのことをわかっているし、どうしたってあなたのことを愛しています。自分の感じ方を押し切って本当にもっと自分自身のことを愛することができますか? 僕たちが吸収して,同一視してきたもの=“人間のするジャッジメントや抑制”を落とすことができますか? 

どんなに自分が汚く感じたり,汚く見えたとしても…自分を愛することができますか? こういった急激なリリースを通して自分を愛すること。あなたの頭を最も混乱させるものでさえも…。そこに鍵があります。そこには平和があります。僕たちみんなには、それを海の底にみつけることを学ぶことができます。それが違ったものに見えることを受け入れることができれば、それがどれほど安全で,すべてがあるがままにつながっているのを僕たち理解するようになります。

あなたはとっても愛されています。それを絶対に忘れないでください。あなたは愛することを決して忘れません。そして愛は、あなたが行くところどこでもその炎をあなたが生かし続けるのと同じように、世間の中であなたを温め続ける燃料になります。


皆にたくさんの愛を

Lee
x



http://leeharrisenergy.blogspot.jp/




Friday, 31 October 2014
201411のエネルギー予測愛を増大させて重たい比重のものから光へとシフトする

November 2014 Energy Forecast - Multiplying Love and Shifting from Density to Light
2014111
Lee Harris


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)


やぁ、皆さん。『201411のエネルギー予測』にようこそ。

ここコロラドは美しい朝です。少し寒いけれど、よく陽が照っていて、あちこち黄葉しています。

(先月は)とても興味深い一ヶ月でした。いつものように“興味深い”というのは、僕の省略形の言い方で、そこにはたくさんのことが含まれています。

ちょうど二日前、僕はラジオ・ショーのためにロブ・ゴージェのインタビューを前録りしました。ラジオ・ショーの終わりで彼は僕にこう訊ねました。「この23年、こんなに困難な時間をとても大勢の人たちが味わっているのはどうしてだと思う?」 彼は、彼の知っている人や一緒に働いている人たち~大勢の人たちが“奮闘”(苦労・苦闘)しているところだと言っていました。僕がこうした予測を届けるたびに“奮闘”がよく繰り返されるテーマになっていると僕もある程度は思っていますが、このような形でビデオメッセージで伝えようとしている時には、少し慎重を要します。僕たちはみんな、違うところにいるからです。

だから僕は、僕の能力の及ぶ限りで僕たちの経験の範囲を簡約するようにしています。だけど、その月に僕が受け取るフィードバックや,僕と一緒にワークしている人たちからのフィードバックには信じられないほど様々なレベルがあって、この時間この瞬間にみんなが経験していることも様々だということに僕は気づいています。そしてこれは、人類のアセンションの道のりや,僕たちの惑星上で意識が変化しているというアイディアに本当にとんぼ返りする事実です。

2012年の後遺症があると僕はまだ思っています。これは僕がロブに言ったことでもあるのですが……。多くの人たちが2012年か2013年に一夜にしての大きな変化が起きることを望んでいましたが、その一夜にしての変化はその人たちの外側では起きていません。だからその人たちにはその時間の後遺症があって、いまだにショック状態にいたり悲嘆に暮れていたりしているので、彼らは自分が見ているもの=困難を感じている外側の世界に映しだされているものと折り合いをつけることに苦労しているわけです。だからそれはそれで考慮されなければなりません。

でも、僕が10月のエネルギー予測の冒頭で言ったように、今、素晴らしいオープニングが惑星上で再び起こり始めてもいるのです。言ってみれば僕たちは、シフトのヤマが僕たちの意識の中,内側の景色の中で起きていた時期=ここ23年から抜け出たばかりです。そして今僕たちはオープニングの時間にいます。この先の10年とその先、惑星上での物事を変える機会が僕たちみんなそれぞれにはあるだけではありません。おそらくそうする義務もあります。

変化は内側で始まります。そして僕にとって興味深いことは、これに関して人々の間でされる議論を見ることです。僕は“スピリチュアルな人たち”とかライトワーカーといったラベルを自分たちに貼るようなグループのことを言っています。こうしたラベル付けは役に立つこともあるけれども、対立を生むフォースとして使われることもありえます。最終的にはラベルは何の意味もなしません。基本的に僕たちは人間だからです。それはみんな一緒です。だけどこれらのラベルは人々が自分たちにつけるものか、特定のグループの性質を帯びさせるかもしれないものです。だから、こうしたグループの中で起きている内輪もめや,どうして物事が変わっていないのかについて人々がお互いに持っている怒りを見ることに、常に僕はとても興味があるわけです。

だとしても、いつも街に何らかの欠測やグループ・スピリットを一緒にしてもたらしている~あなたの街に住んでいる女性であれ、あなたがテレビで見ている~自分のやり方で自分の正しいことをしているオプラ・ウィンフリーであれ、あなたが知っている最もインスパイアするチェンジ・メーカーに関して、もしもあなたがそれ本当に立ち止まって考えてみたら、どうでしょう? そういう人たちは特定のポジティブなエネルギーで…そしてもっと重要なことに特別な生命のエネルギーで…変化をもたらし続けています。彼らは怒りやジャッジメントでそれをしていません。彼らはお互いに対して,未来に対しての信頼を持ち,生きがいを持ってそれをしています。だから、僕たちが暮らしているこのとても奇妙な時間=この時間にいる人間としての僕たちにある個人的な責任は、リニアタイムでの“まさに今”に関してあまり心配し過ぎないことだと僕はいくつかの点で感じています。

とても多くの人たちに時間的な制約が膨大にあります。政府や環境の緊急性について語る電子メールは飛び交っています。それらを見ること,反応することは僕たちにとって重要なことかもしれません。でも時間に対する懸念は僕たちの誰も助けはしません。数か月前、僕は電子メールについて話をしました。たくさんの人たちが自分の気を揉ませるためにこの時間的制約という考え方を使っています。だけどもし、あなたが何かのことで気を揉んでいれば、その時のあなたは自分がフォーカスしているものにとても平和的な振動や生気を与える振動をもたらしていません。

僕は先日、あるシンガーソングライターのインタビューを読みました。彼女は中世に関する本を持ち歩いていると話していました。それは、物事が今、どんなに悪く見えたとしても、かつてはそれよりもずっと悪かったことを思いださせてくれるからだそうです。そして彼女は、人々がその後日常ベースでお互いにしていたであろうことについて話しました。

僕も、これを読んでいるか(ビデオを)見ているあなたたちみんなと同じように、苦しみや破壊,戦争を見ることを楽しんだりはしません。それは、ここで生きるために僕が常に折り合いをつけなければならないことです。でも同時に僕は、将来哀しい運命を僕たちが辿ることになるとは思っていません。僕たちみんなが「変化をもたらす際の自分の役割を果たす」と決意すれば…。それに僕たちはそれをもたらすためにここにいます。

僕たちには地球上でどれだけ長く生きるのかわかりません。だけど僕たちがここにいる間に僕たちがその変化をもたらすことのできる最高の管理人,スチュワードになることができるということを僕たちは知っています。それでは話をあなたたちに戻しましょう。

あなたは自分の夢や願望に対して今、どんなふうに取り組んでいますか?あなたが困難さを感じているかもしれないあなたの人生にあるあらゆることから、あなたはどんなふうに学んでいます?

僕たちには責任があるのだから、1)自分というものについて学んでください。そして 2)自分の人生を楽しみ,成長していくために自分に何が必要なのかを突き止めてください。

僕たちみんな、違います。僕たちの中には他の人たちよりもずっと敏感な人たちもいます。だけど、自分というものについてと,自分の人生にある外的なファクターに対しての自分の反応の仕方について、いったん理解し始めれば、あなたには変化を起こし始めることができるようになります。そしてそれが、自分のベストを毎日にもたらすことをあなたに可能にすることでしょう。

要するに…もちろんこれは僕がいつも言っていることなのですが、「ある日あなたが奮闘しているようなことがあれば、あくせくしないで気楽にいこうよ」ということです。一日休みの日を過ごしてください。あなたが自分のエネルギーを回復させている間に世界がどっかに行ってしまうわけではないのですから。そうしてあなたが回復したら、あなたには再び世界に戻ってくることができます。その時のあなたには役目を果たしたり,吸収したり,与えたりする準備ができています。

そこで、今回のラジオ・ショーの最後のチャネリングの時にザカリアから伝えられたエクササイズをご紹介します。基本的にそれは、あなたが帯びているか,感じているどんな重たい比重のもの(ドロドロとしたもの)からも解放されるよう、とても素早く“リセット”するエクササイズです。

今まさに重たい比重のものがたくさんあるせいで、人々が恐れを感じていればそれを感じることがあなたにはできます。あなたが街に出ていけば、自分の周りにいるあらゆる人たちのエネルギーから影響を受けることでしょう。集合としての僕たちはエネルギーの海だからです。海の中には冷たい水域と温かな水域があるのと同じです。あなたが他の人たちのエネルギーフィールドを通り抜けることで、それと同じ反応をすることも…それを受け取って,自分自身の人生でそれになることも…あなたには可能になります。そういうことだから、ハートの開いたポジティブな人たちの周りにいることがワンダフルなことになるわけです。それは伝染するからです。だけどそれと同じことで、ネガティブな人たち,下の方へと引っ張りこむ人たちの周りにいれば…そして自分のエネルギーの限界(境界線)や自分の意識に気を配ることをしていなければ…エネルギーを低下させたり,減少させたりすることになってしまうかもしれません。

それで、授けられたエクササイズですが、自分自身をピラミッドだとイメージすることになっています。ピラミッドの頂上があなたの頭の上1mくらいのところにあるとイメージしてください。そこからピラミッドがあなたの身体の両側へと広がっていくわけですが、あなたのお尻の位置から左右に約70cmのところに広がっているとイメージしてください。

では目を閉じてイメージしてください。あなたの頭の上1mのところ=ピラミッドの頂上のところに信じられないほどの光のボールがあります。それは、あなたがつながっている宇宙の光です。しばらくの間、ただイメージして、その光を感じてください。そして、あなたがその光を手にすることができるよう、あなたの身体の中を降りていくように…あなたの頭からハートへと降りるように…その光を誘うことがあなたにできるかどうかを確かめてください。では、その光があなたに向かい,あなたの中をゆっくりと降りていくようにさせてください。何秒間かそのビジュアライゼーションをしたら、右、左と(右から始めること)左右の足で優しく踏みならし始めてください。このエクササイズは座っていても,立っていてもできます。ただ、穏やかに自分の足で踏みならすことを始めてください。

そうして足で踏みならすことであなたがしていることは、自分のベース=あなたのピラミッドの底にある重たい比重のものすべてを足で踏み消すことです。世界の他のこと(人や物事)や,あなた自身のパーソナルなエネルギーフィールドに入ったものからその日あなたが吸収した重たい比重のものすべてをそうやってクリアにするわけです。2030秒経ったら足を止めていいでしょう。そして光のビジュアライズに戻ります。頭よりも1m上にある光をイメージしてください。今回はその光が少し強くなっていることがあなたにはわかるはずです。その光は少し明るくなっているはずです。それがもっと強く明るくなっているとあなたは感じるはずです。そうであれば、あなたの身体の中のもっと低いところまでその光を降ろすことができるはずです。ではもう一度、しばらくこのビジュアライズをしたら、また右、左、右、左と足を踏みならしてください。

これはとても単純なことですが、実際なかなかの治療法です。ですから、この「光のち足」のプロセスを3回繰り返してください。3度目が最後になります。光をイメージしてください。あなたたちのほとんどが、その光が今ずっと大きくなっていることに気づいているはずです。それをあなたたちには、もっと深い形で自分につなげることができます。

このエクササイズが、少し抽象的に感じる人もいるでしょう。すぐに自分の街に出ていく人もいるでしょう。そうする理由は莫大な量の光がその瞬間に惑星に溢れているからです。重たい比重のものと闇が人々からリリースされているせいで、そうしたことが人間の集団の中で起きているわけです。だからこれは、あなたたちにとっては、重たい比重のものから光へとシフトするエクササイズになります。このエクササイズは簡単でシンプルで、この惑星上で自分の光と…また、宇宙のソースのエネルギーと持つ自分のつながりと…自分自身を再接続させる助けになります。欠かさずに毎日、重たい比重のものから光へとシフトすること~これこそ、人間として僕たちがここでしていることなのです。

僕たちがどうであるべきか~それぞれ違う意見,様々な意見がたくさんあると思います。話を戻しますが僕はスピリチュアルなコミュニティで、「あなたはこれをすべきだ」とか「あなたはあれをしなくてはいけない」といった要旨の議論を目にします。だけど残念なことにそのどれも真実ではありません。どうあるべきか…なんてことを別の人にいうことができる人なんていません。僕たちがしなければならないことは、惑星上にいるためにここにいる自分を…そして、自分がここで表したり与えたりすること(そのために自分がいること)を…マスターすることです。そして、自分ならではの自分独自の経路を通して自分はこの宇宙での自分の役割を完璧に果たしているということを信頼することも…。

もちろん、ここ数ヶ月ずっと言ってきたように、アセンションプロセスを経ているあなたたちに出て来る徴候もあります。たとえば

・強烈な“リリースの”夢 - とても暗い夢を見る人もいるでしょう。これはあなたのシステム(身体や世界,仕組み)から比重の重たいものが出ているからで、人生を歩んでいる時よりもむしろ眠っている時を通してそうしたものを処理することをあなたが選んでいるからです。

・内側と外側のエネルギーの衝突 - 自分自身でもっと自分をアセンドすれば、これもまた、マスターすべきエリアになります。あなたは内側での葛藤、あなたに関してやあなたに対してのジャッジや混乱をリリースしているかもしれません。あなたが対立している人があなたの周りにいるのかもしれません。あなたがマスターすべきことは、その人たちとの争いに関わらずに自分の能力の及ぶ限り優雅にその人たちとの縁を切ることを学ぶことです。自分が誰かと議論しているのに気づいたり、すぐに誰かに怒鳴る自分のことを振り返っていることに気づいたのなら、そうしたことが必要な促進剤になることも時々あるのだと理解してください。そうしたことは将来に繰り返したくないことかもしれませんが、僕たちみんなにとってエネルギーは毎日毎日変化しているので、たぶんその日には、あなたとその人の間のエネルギーを変えるためにまさに起こる必要のあったことなのでしょう。

・変化を受け入れる/抵抗する - あなたは外側の世界でまさに今、変化を起こすことに抵抗していたり,近づいてくる変化に対して抵抗を感じているか…それを受け入れて,それと一緒に飛んでいき,それが大好きで,すごく生き生きと感じているか…そのどちらかでしょう。その両方ともひとつの経験の異なる部分です。だから自分の抵抗感をジャッジしないでください。抵抗感を切る抜けることこそ、自分が自分に与えることのできる最高の贈り物だということを自分に思い出させてください。勇気を示してください。

このどれがあなたに当てはまろうとも、僕たちみんなのために僕たちみんなと一緒にここ;地球上にあるこの光を思い出してください。中には、祈ることを通して光を求め達する人もいるでしょうし、ヨガをすることでそうする人も、歌うことでそうする人もいることでしょう。光にアクセスするための方法はたくさん~様々な方法があります。でも僕たちには、ただ言葉どおりに目を閉じて,ちょっと時間をとって,自分の内側のここにあるものと再びつながることも…僕がさっき教えたようなシンプルなエクササイズをすることも…できます。この時間の地球上の人間としての僕たちの“ジョブ”は、能力の及ぶ限りより多くの光と意識を…そして、とても様々な世界にもっとたくさんの思いやりとポジティブな変化を…もたらすことです。

僕は、僕たちが必要としている変化に関連したことが世界で起きているのを見ることでとても励まされています。そして僕は惑星の生命を脅かしているエリアすべてを変えようとすることに世界の人々がどれほど取り組んでいるかを…そしてさらに惑星の平和,惑星の意識レベルを上げることに取り組んでいるのを…見ることで、元気づけられる以上になることができていることに感謝しています。だから僕は、僕たちのタペストリの中での自分の役割にアクセスするために今月、多くの時間を何にかける必要があるのか考えるための時間をとることをみんなに勧めたいです。なぜって、それはあなたから始まるからです。つまり、自分が必要としているものを知ること,それに向かって行くことがとても重要なのです。

自分を愛すること,自分をケアすることの性質を本当に理解していない人たちから、あなたが自分本位や自己中心的だというレッテルを貼られて批判されることもあるでしょう。でも、これまで僕たちが社会から教わってきたのよりも高いレベルで自分を愛すること,自分をケアすることを実践している時、僕たちは自然ともっと他の人たちのことを気にかけたくなります。僕たちは自然ともっと愛したり,分かち合いたくなったりします。愛は分かち合われるエネルギーだからです。愛は排他的なエネルギーではありません。あなたが愛を分かち合い,それが成長して増大しているのを見れば、それはもっとずっと関心を持たせる,楽しいものになります。

このビデオを見た後、先ほどのエクササイズをするために少し時間をとってくれれば…と思います。自分が何に今月のより多くの時間をかける必要があるのかを自分のために考えることも…。その質問を自分にすることで自分本位だと感じたり、それに時間をかけることで特別にチャレンジされたりしたとした場合、思うことをいくらか書き留めることはあなたにとって特に素晴らしいことになるでしょう。ものごとが頭の中に留まったままでいれば、それはとてもエーテル的になる可能性があるからです。でも紙に書き出せば、それを身体から出すことができます。それに後になって書かれたものを見て、それが自分に反映されたのを見ることもできます。


それでは。今月のあなたたちみんなにたくさんの愛を…。



寄付をしてくれた皆さん、ありがとう。それがチームと僕がここでしていることすべてをサポートします。僕の『エネルギー予測』に対して寄付をしたいと思う人のために、寄付ができるWebページへのリンクを貼っておきますね。[http://leeharrisenergy.blogspot.jp/の右上の“Donate”のボタンをクリックすると“PayPal”のサイト(日本語版)に飛び、クレジットカード払いで寄付できます。]サポートと愛を送ってくれる人たちも、それが寄付になります。ありがとう。

それから僕がニューヨークに行くつもりであることをアナウンスできることで僕はすごくハッピーです。だってそれは2008年以来、僕にとってニューヨークでの初のライブイベントになるからです。126日(土)の午後、僕はナターリア・ローズとデーナ・ウィークリーと一緒に『エネルギー・スパーク~リーと友人たちとの午後』と呼ばれるイベントをやります。そしてたくさんのオーディエンスとQ&Aの話をします。イベントには100席用意されていて、オンラインで予約することが可能です。ここをチェックしてください。
**Link to Radio Show Lee speaks about, broadcasting 11/27/2014 - http://www.trebchanneling.com/#!eeneeh/c1ere



http://leeharrisenergy.blogspot.jp/



201410のエネルギー予測-大きなリ・オープニング。運命がディティールの中に残る方法



October 2014 Energy Forecast - The Great Re-Opening and How Destiny Lives in the Details
2014101
Lee Harris


(リーのライブ・ビデオ・メッセージを文字に起こし、再編集されたものです)


ハロー。『201410のエネルギー予測』にようこそ。
地球上で全然違う季節になっていく中、皆さんとまた会えてうれしいです。地球が違う季節になっていくのは、いろいろな点で真実です。

毎月僕はQ&Aのライブ放送をします。これは一般の人たちに公開されていますが、「ザ・ポータル(The Portal)」のメンバーたちにも提供されています。放送の前半で僕は「ポータル」のメンバーからエネルギッシュに寄せられた質問に答えてヒントを提供します。後半ではチャネリング・モードで質問に答えます。僕は“Zたち”をチャネリングして、彼らが人々の出した質問に答えるわけです。

先月;9月には、Zたちがどんな質問に答えるよりも前の最初の数分間に、とても興味深いメッセージが届きました。彼らは「ここ数年、僕たちが統合の期間を経ている間にある程度、特定のガイドや高次のエネルギー,チャネリング源が惑星(地球)から少し引き下がっていた。」と説明しました。彼らが言ったことの要点は、この2年に渡って地球上の僕たちは2012年以前に惑星に入ってきていた大容量のエネルギーを取り入れようとしていたということ…そして、僕たちの多くにとって、2012年から今までの2年間は2012年になるまでの数年と比べたら、人間としての生活は半ば静止状態にあるかのように感じられるものになっていた…ということです。

彼らが説明したことは、この統合の期間がまさに終わろうとしていて、あらゆることがエネルギー的に再びオープンになりつつあるということです。また彼らは、その結果僕たちは、ここ2年の僕たちが得ていたもの以上の~もっと多くのガイダンスやエネルギー的な天使界からのサポートを経験することになる…とも言いました。これはもう始まっています。こうしたことはとても密な形で感じられるようになりそうです。

知覚力が強い人は(目に見えないものを感じたり,直にわかることができる人たち)は、それを言葉通りに経験するようになるでしょう。自分がつながることができる光が以前よりもたくさんあるのを感じるようになるでしょう。だから、より高いコミュニケーションとその実現にフォーカスするのに素晴らしい時間になります。

たぶん僕が話しているような知覚力を言葉通りに経験するわけではない人たちは、あなたの生活や物事に対して特定のガイドラインを守っていたのであればそれが流れるようになって、来年には過去2年よりもずっと簡単な形であなたのために動くようになっていることに気づくでしょう。

では、そういった自分の生活に対するガイドラインとはどんなものなのでしょう? こういうことです。~流れていなければ立ち止まり,待つ。何か他のものが現れてくるのを待つ。さもなければ一時的に一歩下がってみる。時間と忍耐を与えてみる。あるいは、自分が何をクリエイトしようとしているのかをみつめるために一歩下がることで、通して何か違ったものを自分が必要としていることを理解する。

一歩下がってみることが、あなたに理解させます。たとえば、「あぁ、そうだ。私はブロードウェイに移り住みたかったんだ。だけど、それがうまくいかない理由は、実際には私がそこに引っ越すことにはなっていないからだ。でも、私がブロードウェイに引っ越すというアイディアを私に利用させて,ブロードウェイにターゲットを絞ることで、自分が暮らしているところから自分を追い立てる助けをした…ということを私に示したわけだから、この時間が有益だった。そして動く準備が私にできた今、突然この場所(ブロードウェイ)がターゲットではなくなって他の場所になったけど、私にはそこに行くことができる。」

僕たちには、ヒューマン・マインドの中でとても直線的(時系列的)になったり,“まさに言葉通り”になったりしがちです。僕たちはそういうふうに慣らされてきたからです。

僕は、ライブイベントやオンラインイベントで人々からの質問;彼らのビジョンに関する質問~どうして彼らは数か月前にビジョンを得たのか? そして何故、ビジョンが彼らに語ったとおりになっていないのか? といった質問によく答えています。

その真相はこうです。僕たちの運命は日々変化します。僕たちみんなに運命の経路はありますが、その運命に関するディティールには言ってみれば非特異性があります。

あなたの今生での地球上での運命は、あなたの魂が以前に経験したことのないことだからという理由で、人間関係で素晴らしい愛を経験することにはなっているかもしれません。あなたや他の人たちにとって可広がりのある経験になるからという理由で、あなたは自分の声を世界中に広めることになっているかもしれません。だけども、あなたにはたくさんの違う形でそれをすることができます。たとえば、著作者となって自分の声を世界に広げるかもしれません。ハイレベルなリアリティで自分が出会ったそれぞれの人にただ真実を話す誰かでいることで自分の声を広げるかもしれません。

僕たちの運命のディティールは変えることもリフォームすることもできるわけです。

僕たちはヒューマン・マインドの中でとてもディティールに重きを置きます。自分の人生の生き方に関してもとても直線的(時系列的)になります。だけど、これにはいいこともあります。僕たちは今、それを経験しています。それが、「僕たちは多次元的であり、大量なレベルで人間としての僕たちに多次元性が戻ってきている時に僕たちはいる」…ということです。

素晴らしいパイオニアたち~素晴らしいレベルの光,素晴らしいレベルの多次元性を持った人たちは、歴史を通して常にいました。でも僕たちは今、転換点にいます。大量なレベルでこの多次元性が僕たち全員に影響を及ぼし始め、その影響が生き方に現れてきはじめる時点に僕たちはいるのです。

たとえば、自分の人生で回転させている様々な皿のことに今、ストレスを感じている場合、あなたたちの多くは「私はこんなにたくさんの皿を回さなくてもいいようになりたい」と思います。ですが、問題は回っている皿ではありません。あなたとそれらの皿との関係が大切なのです。

僕はこれを僕自身にとっての真実だと常に思っています。僕は僕の新しい環境,新しい経験に対して自分を常に適応させなければならないからです。そして2か月前,3か月前に僕が真実だと思ったことを手放すことに関しては、以前よりもずっと自由になることができています。

このあり方は、あらゆることに関して基本的にあまり直線的にならないことと、もう少し多次元的になって,もう少し感覚をベースとすることで、できます。このふたつは同じことです。多次元的な人たちは自分のマインドよりも自分のフィーリングに沿っていく傾向があるからです。

そのためあなたたちの多くが友達とのぎこちない会話をすることになるでしょう。たとえばあなたが「えぇ、本能的な直感があるから私はペルーに行くつもりなの」と言うような…。何人かの友達がそのことについてあなたをジャッジするかもしれません。あなたの選択を好まないかもしれません。それは、あなたの友達からしてみれば、あなたがその人たちの理解を完全に超えたところで機能しているからです。

だけど自分を信じてください。他の人がどう思うか心配しないでください。

今、ドンドンと多くの人たちがこういう生き方をしています。こうしたことが大きく大衆レベルで起きていて、僕たち皆に前進するうねりを引き起こしています。これが集合としてエネルギーを定着させています。

こういう生き方をする際のチャレンジの中には、自分がとてもたくさんの皿を回しているかのように感じさせるものになることもあるでしょう。来る日も来る日も何百万もの思考が走っているように思えることもあるかもしれません。

モンキー・マインド(僕たちがセンターから外れている時にしがちな絶え間なくお喋りする心の中のこと)も、同じように多次元的になるわけです。なので、“行くがままにさせること”に慣れるようになるまでは、瞑想を通してとか、内側の安らぎやセンターに戻る能力を高めるメソッドなどを通しても、モンキー・マインドになることはあり得ます。

人々のマインドでは目覚めることがとても重んじられますが、もっと目覚めることは簡単な経路ではいきません。僕は、これが僕たちの惑星上の神話のひとつだと思っています。もっと素晴らしいスピリットに目覚めること,もっと素晴らしい意識に目覚めることは、まさに“ユニコーンと虹”だ…という考え方があります。それで、そういった経路を通ってきた人たち,通っている人たち~僕たちみんなが、これまでに一度も感じたことのないことを実際にたくさん感じるようになっているのを経験しています。

だから、自分の暮らしの中で気を付けているべきことは次のようなことになります。

・流れていないのなら立ち止まり、待つ何か他のものが現れてくるのを待ってください。さもなければ一時的に一歩下がって、時間と忍耐の両方を与えてみてください。あるいは、自分が何をクリエイトしようとしているのかをみつめるために一歩下がることを通して何か違ったものを自分が必要としていることを理解するようにしてください

・あらゆることがあまりにも速く回っているように感じているのなら、自分の外側にあることはどれも自分との関係で回っているわけなので、もっとゆっくりと進んで行くようにしてください。そこから自分のエネルギーを撤退させれば回転も止まります。一歩下がってみれば、回転が止まって、自分の人生のその部分にまた応えるのか,そうしないのかを改めて考えることができます。

・困難なフィーリングの消散させるために頭の中でやけくそで自暴自棄な考えをしていないか…気を付けてみるようにしてください。今、「自分は不幸だ。もっとお金があったら解決するのに。あの仕事に付けていたら…ここではなくあそこで暮らすことをしていたら…」と言っている自分自身に気づいているのだとしたら、そのような形で解決されることにはなりそうもありません。そういったことを言っている時にあなたがキャッチすべきものは、あなたが感じているこの強い感情の濃厚さです。あなたが望んでいる外的な解決策よりも、むしろ自分の感情にフォーカスを当ててください。

その感情のドロドロとした濃さが嫌で、何らかの外側の状況を通じて解決すると信じているのなら、それは実現しないということを理解してください。事情の変化がその感情を取り払うことはないけれども、感情の中での変化には外側の状況を変えることができます。だから外側を変えるために自分の内側の世界に取り組むようにしてください。自分の内側にある「あぁぁ!」という感情に対処してください。そのフィーリングは去りそうにないからです。だから社会としての僕たちはよく、怒りにおおわれてしまうのです。

こういった状態を僕は、変化を起こしたがっている世の中の人たちに数多く見ています。これは今、非常に難しい論議です。“ニューエイジ”のことを現実を直視していない人たちだというふうに非難されることがよくあるからです。

「あなたがただ愛と光と自分自身のエネルギーにフォーカスしているのなら、世界にあるすべての問題から起きていることを完全に見逃してしまっている。だからあなたは変化を引き起こしていない」と言う世間の人々とあなたたちもコンスタントに出会っていることと思います。

でも、僕の経験や見ているエネルギーからしたら、実際には真実はその正反対です。あなたが自分自身の中でもっと同情的になればなるほど、そして世間の中に自分のオープンさを定着させることができるようになればなるほど、あなたは自分が行くところどこでももっともっと変化を引き起こしたくなります。これは自然なことで、これが内側から始まって外側へと発散していきます。

だけど、全世界のあらゆるエリアに変化をもたらすことに対処することは僕たちの誰にもできません。僕たちは個人個人だからです。それで、個人個人として僕たちが自分に変化をもたらすことができると思うエリアに向かって進んで行けば…そしてそのために自分がしていることのエネルギー的なバランス~自分のその感覚をコンスタントにチェックしていれば…僕たちが外側の要素(他の人たちやグループ,政府など)に提供しているエネルギーはバランスの取れたものになります。

こうしたことはあなたたちもわかっていることと思います。たとえば、活動家たちが、変化させようとしているまさにそのことと,自分たちと一緒に活動家になることを勧めようとしている人たちの両方に対して怒りを投げつけているのを、よく目にします。もしあなたが、そうした人たちがあなたに応援させようとした理念についての誰かの怒りに攻撃されている場合、あなたも彼らと同じ不調和のエネルギーの中にいることになります。そしてあなたも彼らと同じ恐れやディスエンパワーメントの感覚で動いています。エネルギーとしての怒りの中には恐れやディスエンパワーメントがあるからです。だけど僕があなたたちに考えてほしいことは、自分が持っているフィーリングや彼らの感情の濃さを観察することです。というのも、彼らがあなたの生活状況に影響を及ぼすことになるからです。

今、地球上の僕たちには、もっとあけすけな見方があります。YouTubeのビデオや,そこにある情報のすべて~こういうものがあることは素晴らしいことです。でも、何が自分にあてはまるか/あてはまらないかを識別しなければ、そうしたものもミスリーディングするものになりえます。それが『不思議の国のアリス』のウサギの穴になってしまうこともあるわけです。

自分の生き方こそ“正道”だと宣言している人たちが世間にはいます。そうしたものには要注意です。なぜなら、自分に本当に役に立つ有効な何かを自分でみつけない限り“正道”などないからです。

あなたたちはコンスタントに感覚的な知識や生活の中での情報の断片を試してみることになりそうです。それが、パッと電球が点るようなひらめきを与える瞬間になったり、もっとはっきりとしたフィーリングをもたらしたりすることになりそうです。

それが、多次元性が働いているということです。まだ今は、自分たちが地球上で多次元的であることを僕たちは忘れてしまいますが、これこそ今、僕たちみんなにとって変わりつつあることです。

古い世界では僕たちは、多次元的な外側のフォースとして自分の生活をするように教えられました。~あなたはこの人と関係があります。あなたはこの人と仕事をしています。あなたはこっちに来るのが好きです。~でも、それはすべて要因を外部に求めたものです。そしてそれは「私は、この人たちや私が重点を置いている約束事と歩調を合わせて、ここにある物事を感じる」といったものでした。

でも、まずはあなたの内側で多次元的であることが今、起きています。これはチャンスです。まずは内側の世界からクリエイトしてください。

あなたたちの多くが少々退屈を感じることになる理由は、自分があらゆる人たちから一歩退いているから…です。誰も意味をなさないからです。でも、この段階もいずれは過ぎ去ります。あなたたちはまず自分の内側の多次元的な感覚に遭遇しているところです。そしてそれを使うことにもっと慣れたら、こうした(古い世界の外側の)人たちと距離を置くようになって、同じ人々・同じ場所で全然違う経験をするようになります。

だからできるだけ自分自身に対して我慢強くいてください。これば、僕たちの誰にとっても簡単に切り抜けられるプロセスにはなりません。でも、その瞬間には、特に数ヶ月後には、たくさんの光で満たされもします。

それに、誰かの頭の中で特定の暗いエネルギーが高まって,あなたの周りで彼らがバトルをしているのを見ている時でさえ、自分自身の中にあるもっと高い視点や,世界の中で自分が取り組んでいる方法のもっと高い視点にフォーカスを当て続けていれば、コンスタントにもっと多くの“よどみない流れの経験”にシフトアップする…ということがわかるようになります。

そうなると、あなたにとって人生はハードなもの,困難なものにはならず、むしろ自分が持っているものを評価することがあなたにできるようになります。だからカオスの中に駆け込んで行ってそのカオスの一部になろうとしないでください。カオスはとても魅惑的です。それは、何か僕たちの中にある同族的な衝動と連動した行為をすることが同族の大勢を結びつけるのと似た感じがするからです。

だけど、僕が何ヶ月も言い続けてきたとおり、大勢の同族に加わることはあなたたちのしたいことになりそうもありません。あなたたちは、違う方法で感じ,生きることを学んでいる最中の大衆の人々の大きな成長の少し先端にいるからです。それに彼らがそれを学ぶには時間がかかります。

この,来たるべき月のために皆さんにたくさんの愛を送ります。そして僕の「エネルギー予測」に対して先月、寄付してくれた人たちに心からありがとうと言わせてください。僕がこうした予測をまとめたり,公表するのには時間もお金もエネルギーも必要になります。こういったレベルでのあなたたちのサポートや,送ってくれた心のこもったメッセージは、僕たち~ここにいる小さなチーム,これに関わっている人たちに大きく変化をもたらしてくれます。だから本当にありがとう! 寄付をしたいと思ってくれている人たちのために、ここに寄付ができるWebページへのリンクを貼っておきますね。[http://leeharrisenergy.blogspot.jp/の右上の“Donate”のボタンをクリックすると“PayPal”のサイト(日本語版)に飛び、クレジットカード払いで寄付できます。]

それから最後にもうひとつ。今月101日に僕は2作目の本;「エネルギーは語る 2巻」を出版してワクワクしているところです。急激に変化している僕たちの世界の変貌ぶりに関する情報や,その次のスクリーンに映るものにすぐに僕らがつながるようにする情報(どちらもチャネリング情報)でいっぱいです。この本の詳細についてはここをクリックしてください。



それでは、皆さん、ありがとう。また来月お会いしましょう。
たくさんの愛を。


http://leeharrisenergy.blogspot.jp/

No comments:

Post a Comment